パイロットと結婚したい女性必見!出会う方法と求められる女性像

投稿日:

 
パイロットと結婚したい!!

普段なかなか会えない職種のパイロット。オシャレで、かっこよくて、年収も良さそうで…とても魅力的に感じます。事実、「パイロットと結婚したい」と考える女性は少なくありません。

【参考】女性が「結婚したい職業」ベスト10|女子SPA!

この記事では、パイロットの結婚事情やパイロットと結婚するメリット・デメリット、そして、パイロットにお嫁さん候補として見てもらうために必要な要素やパイロットと高確率で出会うための方法についてご紹介します。ぜひ、参考にご覧ください。

\ ハイクラスな男性と結婚したいなら! /

ハイクラスの結婚相談所

ハイクラスに強い結婚相談所ランキング

パイロットの結婚事情|稼ぎはいいのに出会いが少ない

専門的なスキルを必要とされるパイロットの平均年収は約1,200万円とされています。日本人の約4割が年収300万円以下なので、高給取りの部類と言っても過言ではないレベルです。

大きな病院に勤務している医者の年収が1,200万円強なので、医者と同レベルの高給取りと言えますね。

こんなにも高い給料をもらえる理由としては以下が考えられます。

LCCなどの飛行機需要が格段に増えている
その一方、パイロットになるためには高い基準をクリアする必要がある

稼ぎ」は結婚において重要なポイントの一つなので、一見モテモテのように思えますが、実はなかなか結婚できないのが現状のようです。

確かに、給料もいいですし、制服姿もかっこいいのでモテるにはモテますが、不規則な生活を常に送っているため出会いが少ないということが原因としてあげられるでしょう。

中には、常に時差ボケ状態のため恋愛に割く気力も体力も時間も取れないという人も…。

パイロットと結婚するメリット・デメリット

メリット

パイロットは医者や弁護士、プロスポーツ選手、教授などと同様に、ステータス(社会的地位)があります。そんなハイステータスな夫を持つ妻であれば、自分のステータスも上がったように感じられ、優越感に浸れるでしょう。

また、常に激務にさらされているパイロットは、年に2回のボーナス・通勤手当・児童手当・住宅手当・家族手当の支給など、良い待遇が保障されていることが多いです。

フライトでどこかに滞在する場合は1日数千円の出張費も支給されますし、スキルアップの際には資格取得のための金銭支援もしてもらえるので、お金について困ることはあまりなさそうです。

ただし、パイロットとして働き続けるためには健康でい続ける必要があり、少しでも血圧やBMI、アレルギーなどの健康面の異常が発見されればその時点でパイロットを辞めざるを得ないこともあります

デメリット

パイロットの仕事は不規則です。普通の会社員のように、朝何時にでかけて、夜何時に帰ってきて、土日は家にいて…というルーティンはほとんど確立できないでしょう。

夜遅くに出発する便もあれば朝6時くらいに出発する便もあり、出勤時間もまちまちです。国際線のパイロットともなれば時差ボケになるリスクもあります。そんな夫を支えていかなければならない大変さは避けられません。

家になかなか帰れないことも多いです。大好きで結婚しているのに、なかなか会うことができないのは悲しいですよね。月に何日かは休日を取れますが、必ずしも土日に取れるとは限りませんので、共働きだとすれ違いが多くなってしまいます。

家に帰ってこられたとしても激務で疲れ果てているので、家事や子育てを分業することは至難の業と言えます。子供がいる場合、子育てを一緒にできないのは大きなデメリットですよね。子供からしても父親との触れ合いが少ないのは寂しく感じるでしょう。

パイロットが結婚したい女性像

パイロットと結婚するメリットもデメリットもすべて理解したうえで、それでもパイロットと結婚したいという女性に向けて、パイロットが求める女性像をご紹介します。

  • パイロットという不規則な仕事を理解してくれて、文句を言わずに支え、癒してくれる女性
  • たまに家に帰ったときにおいしい料理を作ってくれる、部屋も綺麗に保ってくれるなど、家事を完璧にこなしてくれる女性
  • 自分が子育てに時間を割けなくても責任をもって子供をしつけてくれる、倫理観がしっかりしている女性

ポイント

パイロットは、フライトの状況や天候によって出勤になったり急に休みになったり臨機応変に対応しなければならないことも多いです。家族との予定よりも仕事を優先せざるをえないことも多いでしょう。しかしそれでも「子供と家のことは私に任せて」と言えるかどうか。ここがポイントになりそうです。

素敵なパイロットと出会うための現実的な方法

実際にパイロットの男性と出会うにはどうすればいいのでしょうか。ここでは現実的でおすすめの方法を2つご紹介します。

1:結婚相談所で探すのが効率的!

一番手っ取り早く効率的なのが、結婚相談所でパイロットの男性を探すことです。結婚相談所であれば、身分を偽られることもありませんし、相談所のスタッフが手厚くフォローしてくれます

結婚相談所のスタッフに職業以外に結婚相手に求める条件を伝えておけば、より理想の相手と出会うことも可能です。相手のパイロットも結婚を前提に来ているので、出会ってからの話が早いのもメリットですよね。

\ ハイクラスな男性と結婚したいなら! /

ハイクラスの結婚相談所

ハイクラスに強い結婚相談所ランキング

2:パイロットと出会える婚活パーティーもある

婚活パーティーは各地で開催されていますが、中には職業を限定して開催されている婚活パーティーもあります。ただし、ハイステータス専門の婚活パーティーになると参加費が1万円くらいしたり、女性の参加資格も厳しめに設定されたりしています。

婚活パーティーはライバルとその場で戦わなければならないのでストレスを感じるケースがあるのがネックかもしれません。じっくりと腰を据えて婚活をしたい方は結婚相談所で探した方がいいかもしれませんね。

関連記事
婚活パーティーの参加イメージ
婚活パーティーに参加した際の流れと自分をアピールする方法

婚活パーティーに初めて参加するという方は、具体的にどのような流れでパーティーが進むのか気になりますよね。また、うまくアピールできるか不安という方も多いと思います。 この記事では、婚活パーティーの参加者 ...

Copyright© Misyu , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.