社長・経営者と結婚したい!メリット・デメリットと選ばれる女性の特徴

投稿日:

社長経営者と結婚したいと憧れる女性はいつの時代も多いですよね。

【参考】女性が「結婚したい職業」ベスト10|女子SPA!

社長と結婚すれば玉の輿
夢のハイステータスが手に入る!

と夢を見る女性は後を絶ちません。ただ、社長夫人だからこその苦労もあるんです。この記事では、社長・経営者と結婚することのメリットやデメリット、そして、社長の心を射止める女性の特徴をご紹介します。

\ ハイクラスな男性と結婚したいなら! /

ハイクラスの結婚相談所

ハイクラスに強い結婚相談所ランキング

社長といっても様々!あなたはどんな社長と結婚したい?

企業規模によって、社長のステータスはもちろん、出会い方や交際の仕方も異なります。さて、あなたはどのようなタイプと結婚したいのでしょうか?まずはあなたの『ターゲット』の特徴についてよく知っておく必要があります。

ベンチャー企業の社長

ベンチャー企業は立ち上げたばかりの会社のことなので、規模が小さく事業が軌道に乗り切っていないことがほとんどです。そのため、社長とはいえ必ずしもお金持ちとは限りません。しかし、いきなり事業が軌道に乗り大企業の仲間入りをすることは珍しくないでしょう。

ベンチャー企業の社長は、仕事が楽しくて仕方がないといった人が多いので、結婚願望が薄い傾向にあります。出会うのは簡単でも、結婚を意識してもらうまでには少々時間がかかるかもしれませんね。

中小企業の社長

中小企業の社長は、安定した収入を得ている方が大半でしょう。先代から引き継いでいる会社の社長の場合はさらに収入面が期待できます。

下請け会社として親会社から無理を強いられている場合もあるので、会社の経営状態がどうなっているのか、どのように利益を出す仕組みになっているのかをしっかりと見極めましょう。

大企業の社長

大企業の社長は、ハイステータスゆえに一般人が出会うことそのものが難しいです。出会えたとしても、多くの女性からモテモテであろう大企業の社長を射止めるのは至難の業でしょう。

すでに奥さんがいるケースも多いですし、独身だとしても恋人や特別な女性がいる可能性が高いでしょう。しかし、チャンスが皆無というわけではありませんので、後にご紹介する「社長と結婚を前提に出会う現実的な方法」を参考にしてみてくださいね。

社長と結婚するメリット・デメリット

メリット

社長や経営者との結婚は誰しも憧れるものですが、具体的なメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

1:儲かっている社長と結婚できれば玉の輿に乗れる

社長にもいろいろ種類があることをお伝えしましたが、儲かっている羽振りの良い社長と結婚できれば、ハイブランドを身に付けたり、高級レストランで食事ができたり、夢の生活が手に入るかもしれませんよ。

2:社長夫人の座につける

 
お宅のご主人、なんのお仕事をされているのかしら?
 
うちの主人、社長ですのよ、ホホホ…

社長夫人となれば他の奥様たちから一目置かれるでしょう。社長にもいろいろ種類があるということはお伝えしましたが、やはりはたから見れば「社長=すごい人」「社長=金持ち」という印象がありますので、鼻高々にいられるのは大きなメリットですよね。

3:経営方法を間近で見られる

社長と結婚して玉の輿に乗って、生涯安泰の専業主婦になりたーい!」という女性もいれば、「自分で将来会社を立ち上げることも考えている」というバリバリのキャリアウーマンの方もいらっしゃるでしょう。

後者の女性にとっては、社長と結婚することはとても大きなメリットがあります。それは、経営方法や経営方針、経営においてつまづく壁などを間近で見られるということ。

創業メンバーとして立ち上げ初期の会社に入社すれば、経営を間近で見ることも可能かもしれませんが、基本的には経営は経営陣が行っており、一般社員は経営の方法を見ることも経営方針に口を出すこともできません。

それが、経営者の妻になれば、間近で見ることができるのですから、将来は自分も何か一旗立ててやりたい!という野望を持った女性にとっては、大きなメリットでしょう。

デメリット

反対に、社長と結婚することにはどのようなデメリットがあるのでしょうか。

1:会社の全責任を夫が負うことになる

皆さま、薄々気が付いているかと思いますが、絶対につぶれない会社などこの世には存在しません

雇われている普通のサラリーマンであれば、会社がつぶれて仕事がなくなって困ることはあったとしても、倒産の責任を取る必要はありませんよね。しかし、社長となれば話は別です。

会社の全責任を負う立場ですから、会社と一心同体というわけです。仮に社長や会社そのものに問題がなかったとしても所属している社員が問題を起こせば、最終的な責任はやはり社長が負うことになってしまうのです。

妻は夫と一心同体なわけですから、結果的に妻も会社の状況に左右されてしまいます。

2:家庭より仕事を優先されることが多い

社長にとってみれば、会社は子供のような存在です。何物にも代えがたい、特別な存在なのです。仮に妻や子供がいたとしても会社という存在は特別枠には変わりありません。

そのため、家庭よりも仕事(=会社)を優先する場面が目立つでしょう。「休日は家族と過ごすもの」「夫は家庭を大切にするもの」と考えている女性にとっては大きなデメリットかもしれません。

3:浮気の心配が大きい

社長や経営者だからといって、必ずしもお金持ちというわけではないことはすでにお伝えした通りです。しかし、やはり世間一般的に「社長=お金持ち」という印象が強いことは否めません。

つまりそれだけで、女性からほぼ間違いなくモテるということです。見た目や実際の経営状態はさておき、女性からモテるとなれば、妻としては常に浮気の心配をしなければいけないので精神的にきついかもしれません。

社長が「結婚したい」と思う女性の特徴

社長と出会える機会を手に入れたとしても、社長から奥さん候補として見てもらえなければ結婚は難しいです。それでは、世の社長たちは、どのような女性と結婚したいと思っているのでしょうか。

自分に依存してこない女性

社長は、会社のこと、社員のこと、新しい事業のことなど、考えなければいけないことが山ほどあります。そのため、結婚後であっても自分に依存してくるような女性は避けたいと考えるのが普通です。

いわゆる、かまってちゃんとは結婚したくないと思っているのが彼らの本音なのです。依存体質の女性は、社長と結婚を考えているのであれば自分を変えていく必要があるでしょう。

経済的に自立している女性

社長はお金持ちというイメージが強いですが、ベンチャー企業のように立ち上げたばかりだとお金はあまりありませんし、新しい事業に乗り出したばかりのときは収益も安定しません。

会社をなんとか保たせることに集中したいのに、家族を養うことまで考えなければならないとなると、正直しんどいでしょう。

経済的に自立できている女性であれば、最悪の状況に陥ったとしても奥さんと子供が路頭に迷うことはないので、心の負担はいくらか軽くなります。

意見をしっかり言える女性

社長という立場上、人から指摘を受ける機会は多くありません。本当は間違ったことをしているのに、周りからは何も言われずに誤った判断を下してしまい、会社を倒産の危機にさらしてしまう社長は後を絶ちません。

そのため、ダメなものはダメ、良いものは良い、とはっきり自分の意見をぶつけてくれる人間はとても貴重だと感じているのです。

金銭感覚がしっかりしている女性

会社を管理するのにいっぱいいっぱいで、家庭のお財布のことまで気が回らない社長がほとんどです。そのため、妻として家庭の経済を支えてくれるような女性でなければ社長の奥さんは務まりません。

社長サイドからすれば、意味もなく無駄使いをしてしまったり、ブランド品ばかり買ってしまったりする女性のことは、遊び相手の女性として見ることはできたとしても、大切な奥さんとして見ることはできないでしょう。

家事ができる女性

どんな会社の社長であっても、会社を背負っている人間である以上、基本的に多忙です。そのため、妻には家事をしっかりやるという覚悟&スキルが求められます。事実、家のことは安心して妻に任せたいと考える社長は多いようです。

家事を分担してくれる男性がいい」と考えている方は、社長という立場の人間との結婚はなかなか難しいかもしれません…。

頭が良い女性

学歴が良いとか、肩書きが素晴らしいとか、そういうことではなく、地頭がいい女性は社長から好かれます。

多忙を極めている社長は、普段からコミュニケーションも効率化する癖がついているので、たとえ相手が妻であっても自分の言いたいことを簡潔に伝えることが多いです。

そのような場合でも、しっかりとその内容や意図を理解し、自分の意見も簡潔かつ端的に伝えられるような地頭の良さが重要なのです。

メンタルが安定している女性

女性は時期によってメンタルが安定しないことも多いですよね。しかし、社長の奥さんになりたいのであれば、可能な限りメンタルを安定させる必要があります

社長は、取引相手・顧客・社内の役員・部下など、いろいろな人のメンタルを把握して良好に保たなければならないという使命があります。それに加えて奥さんのメンタルまで気にしなければいけないとなれば、正直しんどくなってしまうでしょう。

常に明るく、ニコニコできるような女性は社長である男性たちから結婚したい女性として見てもらえますよ。

結婚を考えている社長と出会う現実的な方法

社長と結婚するメリットとデメリット、社長が好む女性の特徴、すべてを理解した上で「それでもやっぱり社長と結婚したい!!!」という女性のために、ここでは結婚を考えている社長と出会うための現実的な方法をご紹介します。

ハイクラスに強い結婚相談所を活用する

社長と手っ取り早く結婚したいのであれば、結婚相談所に登録し、そこで夫探しをするのが一番効率的です。

社長という職業は、サラリーマンに比べると数倍も忙しいのが現実です。その中で結婚しようとしている人は、より効率的に、無駄なく婚活しようと考えています。

結果的に、結婚相談所などの自分の理想の相手を見つけやすいサポート付きのサービスを利用する確率が高いので、女性側も結婚相談所を活用した方が社長との結婚の近道になるでしょう。

結婚相談所のスタッフによるサポートは驚くほど手厚いので、出会ってからお付き合いに至るまで、そして結婚に至るまでをしっかりとフォローしてもらえるのは男性にとっても女性にとっても魅力的ですね。

\ ハイクラスな男性と結婚したいなら! /

ハイクラスの結婚相談所

ハイクラスに強い結婚相談所ランキング

社長限定の婚活パーティーに行く

男性は経営者限定の婚活パーティーも開催されているので、積極的に足を運びましょう。

ただ、このような婚活パーティーはスタッフによるサポートが期待できないわりに、ハイステータスの男性が集まるがゆえに女性側の料金も高く設定されています

社長サイドからすれば比較的気軽に参加できるため、結婚相手を探すというよりは、遊び相手を探すために来ている場合もあるので相手をちゃんと見極める必要がありそうですね。

関連記事
婚活パーティーの参加イメージ
婚活パーティーに参加した際の流れと自分をアピールする方法

婚活パーティーに初めて参加するという方は、具体的にどのような流れでパーティーが進むのか気になりますよね。また、うまくアピールできるか不安という方も多いと思います。 この記事では、婚活パーティーの参加者 ...

まとめ

社長との夢の結婚生活…「億万長者」「玉の輿」というイメージを抱いている方が大半でしょうが、メリットばかりではないことはこの記事でお伝えしたとおりです。

自分に社長夫人は務まるのか、本当に自分は幸せになれそうか、しっかりと考えたうえで婚活をしてくださいね。

社長から奥さん候補として見てもらえるよう、女磨きも忘れないように☆

\ ハイクラスな男性と結婚したいなら! /

ハイクラスの結婚相談所

ハイクラスに強い結婚相談所ランキング

Copyright© Misyu , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.