プロポーズされたい女子がすべき行動3選と男性が結婚したいと思う瞬間

投稿日:2019年9月24日 更新日:

早く彼氏からプロポーズされたい!のに…なんでしてくれないの?泣

このような悩みを抱えている女性は多いのではないでしょうか。

この記事では、プロポーズされたいと願う女性向けに、以下について解説します。

彼がなかなかプロポーズしてくれない理由
プロポーズされたい女子が取るべき行動
プロポーズをしてもらうための重くならない言葉
男性がプロポーズしたいと思う瞬間…etc

プロポーズを今か今かと待ち望んでいる方はぜひチェックしてみてくださいね。

私のこと、どう思ってるの…?

無料体験もできる電話占いがおすすめ!▼電話占いランキング

【総合】電話占いランキング

目次

彼がプロポーズしてくれない理由

なかなか煮え切らない彼…。「私と結婚する気、あるのかしら!?」とイライラすることもあるかもしれません。しかし、彼には彼なりの「プロポーズしない理由」があるのです。その理由を取り除く努力をしていけば、近いうちにプロポーズされる日がくるかもしれませんよ。ここでは、その理由として考えられる主なものをご紹介します。

責任を負いたくないから

多かれ少なかれ、男性は「結婚する=責任を負う」と考えています。特に、専業主婦になる気満々の態度を取られてしまうと、自分と奥さんの2人が生活していくだけの稼ぎを得なければならないと気負ってしまいます。

負いたくもない責任のためにお金を稼いでいくよりも、自分が自由に生きるためにお金を稼ぎたいと思ってしまうのでしょう。

「結婚したら全部彼に養ってもらおーっと♡」というような考えを持っているのであれば、今すぐその考えは破棄した方が賢明と言えます。

他に気になる人がいるから

あまり考えたくない理由ですが、他に好きな人がいて、その人と付き合いたいからプロポーズするのを渋っているケースもあります。あなたと別れてその人と付き合わないのは、あなたと別れたところでその人と付き合える保証がないから。

つまり、キープの女にされている可能性があるのです。彼に、他に女性がいるような怪しい動きや態度が見られる場合は、プロポーズされることは期待せずに、別れて他の男性を見つけることも選択肢の一つにしてください。

好きなのと結婚は別だと思っているから

彼がプロポーズしてくれないのは、彼が「あなたと一緒にいてとても楽しいし、美人で魅力的だけど、奥さんにするのはちょっと…」と思っているケースもあります。

このように思われてしまう原因は主に以下が挙げられます。

料理が下手だから
部屋が汚いから
ヒステリックだから
金銭感覚がおかしいから

一つでも当てはまっている場合は、すぐに改善した方が結婚への道は開けてくるはずですよ。

親に反対されているから

彼自身はあなたと結婚したいのに、親から反対されているためにプロポーズに踏み切れない人もいます。

格式高いお家柄だったり、先祖代々お店をやっていたり、開業している医者の家系だったりすると、親が息子の結婚相手を入念に吟味することが多々あります。

もし本当に親に反対されているのであれば、勇気を出して一度ご挨拶の機会をいただいて結婚相手として認めてもらえるように頑張ってみるのもいいでしょう。

結婚自体に良い印象がないから

両親が離婚している
周りの結婚した友人が幸せそうじゃない
いつも上司から奥さんの愚痴を聞かされている

など、結婚そのものに対して良い印象を持っていない人も結婚へのモチベーションが上がらないのでなかなかプロポーズしてくれないでしょう。

この場合は、彼が結婚することにメリットを見出せなければ一生結婚しないという選択を取ることもあります。

彼とどうしても結婚したいのであれば、あなたと結婚するとどのようなメリットがあるのか、反対に、あなたとの結婚を逃すとどのようなデメリットがあるのかを、ちょっとずつ伝えてみる努力をしてみるといいですね。

あの人の、本当のキモチは…?

無料体験もできる電話占いがおすすめ!▼電話占いランキング

【総合】電話占いランキング

彼に結婚を意識させてプロポーズさせるための3つの行動

 
彼とラブラブだけど、結婚には程遠い感じがする…

このような女性は、ここでご紹介する行動を取ってみるといいでしょう。

美味しい料理で胃袋を掴む

奥さんに美味しい手料理を作ってほしいと願っている男性は本当に多いです。彼が好きな料理をリサーチし、家に招いたときや、彼の部屋にお邪魔したときに手料理を振る舞ってあげましょう。彼の胃袋を掴めれば結婚も一気に近づきますよ。

家事ができること自体をアピールしよう

料理とあわせてアピールしておきたいのが、家事全般をうまくこなせるということ。料理がいくら上手にできても、部屋が散らかっていたり、洗濯物をため込みすぎていたり、洗い物を放置したりしていては、結婚してから一緒に生活したいと思えません。

料理を完成させるころには、洗い物を手際よくほとんど終わらせる、というように要領よく家事をこなせることもアピールすると好感度がかなりUPすること間違いなしです。

彼の両親と仲良くなる

結婚は二人だけの問題ではなく、両家の親戚が絡んできます。これを逆手に取り、彼の両親を味方につけておけば、ことあるごとに

あの子なら結婚してもいいんじゃない?

〇〇ちゃん(あなた)をあんまり待たせちゃだめよ

などと結婚をプッシュするような助言を彼にしてくれることも期待できます。何より、自分の両親と仲良くなっている彼女を見れば、自然と彼にも結婚の意識が芽生えてくるはずです。

彼と同棲を始める

彼に結婚を意識させるためには同棲して一緒に住むことも一つの手です。生活を共にすることで、あなたと結婚する具体的なイメージが湧いてくるでしょう。

ただし、あまりにも同棲期間が長くなってしまうとずるずる関係が続くだけで、結婚せずに破局するリスクもありますので、同棲する場合は必ず期限を決めてからスタートするようにしてください。

これは使える!彼にプロポーズを意識させる重くならない言葉

態度や行動で結婚を意識させるように頑張ってはいるけ恋愛ど、あと一押し欲しい!という方は言葉で伝えてみるのもアリです。ここでは、重くなりずぎないけど結婚を意識させることができる魔法の言葉をご紹介します。

「一緒に住みたいな」

一緒に住みたいと言えば、同棲するか結婚するかのどちらかですよね。結果的に同棲することになったとしても、彼に結婚を意識させることはできます。

デートの別れ際に「デートの終わりにバイバイするのが寂しいから、一緒に住んで一緒に帰りたいな」と言ってみましょう。自然ですし、可愛げがありますよ。

「毎日、料理を作ってあげたいな」

なかなか結婚に踏み切ってくれない彼に対しては、お伝えしたように料理や家事でアピールしていくのがベターです。

あなたが手料理を振る舞い、彼が喜んでくれたタイミングで「私の料理で喜んでくれる〇〇君の笑顔を毎日見たい!だから、毎日〇〇君の好きな料理を作ってあげたいな!」と言えば、彼も幸せな気分になり、結婚に意欲的になってくれるでしょう。

「特別な指輪が欲しいな」

あなたの誕生日やクリスマス、付き合った記念日などに、彼から「何が欲しい?」と聞かれることがあると思います。

そのとき、単に「指輪が欲しい」というのではなく、「特別な指輪が欲しいな」と照れながら言えば、彼も結婚を意識するようになります。

ただし、プレッシャーを与えないように、あくまでも可愛らしく、照れたように言うのがポイントです。

ダイヤモンドシライシ

「あなたといると、幸せ♡」

何気ない一言かもしれませんが、しみじみと「あなたと一緒にいるだけで幸せ」と言われると、男性はこの女性をもっと幸せにしたいと思うものです。

このセリフが効力を発揮するのは、何気ない日常的な場面で、彼と一緒にいること以外たいして何もしていないときです。

それとなく「高価なものや特別なものがなくてもあなたと一緒にいればそれだけで幸せ」とアピールしていきましょう。

「親友の●●ちゃん、結婚するんだって」

親友の誰かが結婚したことを報告するのも結婚を意識させるうえでは効果的です。

ただし、このセリフが良い方向に効果を表すのは、共通の友達かつ良い印象を持たれている友達の場合です。使い方には注意しましょうね。

「占いで今年中に結婚するって言われちゃった」

本当に占ってもらっていなくてもいいのですが「占いで結婚するって相が出てるらしい」と嬉しそうに言うのも彼に結婚を意識させる効果があります。

「占い」という曖昧なものだからこそ、重くなりすぎずに結婚をアピールすることができるでしょう。

男性が「プロポーズしたい!」と思う瞬間

結婚=不自由な生活を余儀なくされると、ネガティブなイメージを持っている男性も多いのが現実です。それでもなお、「この女性にプロポーズしたい!」と思うのはどのような瞬間なのでしょうか。

他の異性に取られると感じたとき

「うかうかしていると、他の男に取られてしまう!!」という危機感を持った時、プロポーズして自分のものにしたいと感じるようです。

他の男性があなたのことを狙っていると知ったときや、あなたが他の男性と必要以上に仲良くしているのを目撃したときなどがそれにあたるでしょう。

ただ、嫉妬させてプロポーズさせようとしてあまりにもわざとらしく他の異性と仲良くしてしまうと、逆効果になって相手の神経を逆なでしてしまう恐れもあるので要注意です。

美味しい手料理を振る舞ってもらったとき

ほとんどの男性は、「結婚したら奥さんに美味しい手料理を作って待っていてほしい」と思っているものなので、美味しい手料理を彼女に振る舞ってもらったときは、結婚を意識するようです。

「料理が下手でも俺は全然気にしないよー」という男性は本音を隠している可能性が高いです。料理はできるに越したことはありません。

手料理を振る舞う機会があれば、気合を入れて作ってあげるといいでしょう。

友人の結婚式に参加したとき

友人の結婚式に参加すると、結婚したい気持ちが強くなる女性は多いですが、男性にもそれは当てはまります。男性も、仲の良い友達が結婚して幸せそうにしていると、「自分も結婚したいな」と思うようですね。

「今度、友達の結婚式に参加してくるね」と彼から言われたときはチャンスかもしれませんよ。

癒されると感じたとき

「彼女に癒されているな」と実感したときも結婚したいと考えるようです。男性は仕事に重きを置くことが多いそのため、仕事のストレスにいかに耐えていけるかが重要になります。

彼女と一緒にいると癒される、仕事の活力をもらえる、と感じると、あなたのことをなくてはならない存在と意識するので、結婚したいなと思うのでしょう。

プロポーズしてほしいのであれば、彼氏をいかに癒してあげられるかが近道のようですね。

自分のことをわかってくれるのはこの人しかいないと感じたとき

これは女性にも言えることかもしれませんが、付き合っている人に対して「この人しか自分をわかってくれる人はいないかもしれない」と感じた時、ずっと一緒にいたいと思うものです。

人にはなかなか理解してもらえない面を持っていたり、周りの人たちに本当の気持ちになかなか気づいてもらえなかったりする人は特にこのように感じるでしょう。

彼の本質的な部分を見てあげて、受け入れる努力をする必要があるようですね。

相手の年齢or自分の年齢のキリが良いとき

結婚に年齢制限があるわけではありませんが、やはり周りからのプレッシャーもありますので、年齢もある程度加味して結婚を考えるものです。特に、相手の年齢や自分の年齢のキリが良いときは結婚を意識するいい機会になります。

相手の女性の年齢が30歳や35歳になるタイミング、もしくは自分の年齢が30歳や40歳になるタイミングで結婚を決意してプロポーズに踏み切る男性は多いようです。

転勤が決まったとき

仕事で転勤が決まり、勤務先が今よりかなり遠くなったり、海外に転勤になったりする場合もプロポーズを決意するいいチャンスです。転勤で遠距離恋愛になってしまうと、結婚どころか自然消滅で別れることになるかもしれないという危機感が結婚への意欲を掻き立てるのです。

彼から転勤することになったと聞かされたときは、取り乱して詰め寄るのではなく、かわいらしく「これからもずっと一緒にいたいな」とついて行く意思と覚悟があることを示してあげると相手も安心してプロポーズができるはずですよ。

こんな行動を取っていたらプロポーズは間近かも!?

最近、彼の行動が変わってきたと感じることはありませんか?もし、こんな行動を彼が取り始めていたら、プロポーズされるのは間近かもしれませんよ!

飲みに行く頻度が減った

飲み会が好きな彼…。それなのに、最近はあまり飲みに行かなくなったなと感じたら、それはあなたとの結婚のためにお金を貯め始めているからかもしれません。

また、あなたとの将来を真剣に考えているがゆえに、あなた以外の女性との関わりを無くそうと考えているのかもしれませんね。

将来の話をする機会が増えた

将来どこに住むのかや、何年後にマイホームを買う予定なのかなど、将来の具体的な話をする機会が増えたと感じたら、プロポーズされる日も近いのではないでしょうか。

将来の話を持ちかけられたら、積極的に話に乗ってあげて、自分もあなたと将来一緒に過ごすつもりであることをわかりやすく表現してあげてください。そうすれば、彼も安心してプロポーズすることができますよ。

自分の親に紹介しようとしてきた

一番わかりやすい行動の一つですが、彼が自分の親にあなたを会わせようとしてきたら、ほぼ確実に結婚を考えていると言ってもいいでしょう。

ただし、今すぐに結婚を考えているかどうかは定かではなく、中には「彼女を紹介した時の親の反応を見て、彼女がお嫁さんに適しているか判断したい」と考えている人もいます。

もし、彼の親に紹介される機会があれば粗相のないよう礼儀正しく接するように心がけてくださいね。

あなたの親に会いたがるようになった

これはほぼ間違いなく結婚を考えているゆえの言動と言えるでしょう。彼からあなたの親に会わせてほしいと言われたら、プロポーズはかなり近いです。

「あなたの親に会わせてください」の言葉そのものがプロポーズのつもりで言っている人もいるくらいです。

それでもプロポーズしてもらえないときは…

プロポーズを意識させる行動を取ってみたり、結婚を意識させるような言葉を発してみたりしているのに、なかなかプロポーズしてもらえない!という方のために、ここでは最終手段をお伝えします。

結婚する気があるのかはっきり聞いてみる

もう、ここまで来たら、はっきり聞いてみるのも手です。「私と結婚する気はあるの?」とズバッと聞いてみましょう。もし、その返答で結婚する気が一切ないと言われるのであれば潔く次の恋愛に踏み出すのことも検討しましょう。

結婚するか別れるかの二者択一を迫る

一か八かの賭けになりますが、もし結婚しないのであれば別れると彼に告げてみるのもアリです。彼に危機感を持たせて結婚へのケツを叩く戦略ですね。

ただ、駆け引きするような女性を好まない男性も多いので、この発言をすることで印象が悪くなってしまう恐れもあります。最後の最後まで取っておいたほうが良い行動の選択肢です。

逆プロポーズをする

彼からなかなかプロポーズしてもらえないのであれば、あなたから彼に結婚を申し込んでもいいでしょう!プロポーズは男性から女性にしなくてはならないというルールはありません。女性からの逆プロポーズで結婚を決めているカップルもたくさんいます。

どうしても彼と結婚したいのであれば、思い切って彼に結婚を申し込んでみましょう。

まとめ

彼から素敵なプロポーズをされて幸せな結婚をするのは、女性なら誰でも夢見るものです。この記事でご紹介したことが、ぜひあなたの参考になれば幸いです。

彼から一生忘れられないような、ロマンチックなプロポーズをされることを願っています。

 

彼が結婚についてどう思っているのか不安になったら…

彼が自分のことをどう思っているのか
自分との結婚は考えているのか
そもそも結婚する気はあるのか

など、彼が自分との結婚についてどう思っているのか不安になってしまったら、一度占ってもらうのもおすすめです。

占いと言うとオカルト的で怪しいものというイメージを持っている人もいるかもしれませんが、占い師は恋愛アドバイスのプロでもあります。話を聞いてもらうだけでも心がスッと楽になるでしょう。

最近特に人気なのが、自宅でも気軽にできる電話占いです。占ってもらっているときに他の人の目が気になる人には特におすすめですよ。

あの人の、本当のキモチは…?

無料体験もできる電話占いがおすすめ!▼電話占いランキング

【総合】電話占いランキング

Copyright© Misyu , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.