自衛隊の人と結婚したい!知っておくべき結婚後のデメリットと出会い方

投稿日:

自衛隊は言わずと知れた、国を守るために日々厳しい訓練やお仕事をする国家公務員です。

その国を守る姿勢や日々鍛えられた肉体などの頼もしい姿に魅力を感じて、「自衛隊と結婚したい」と考えている方も少なくないでしょう。

引用:「結婚したい職業は?何でも調査団

この記事では、自衛隊の人と結婚するメリットデメリットや自衛隊の人と結婚するための方法などについてお伝えします。

\ ハイクラスな男性と結婚したいなら! /

ハイクラスの結婚相談所

ハイクラスに強い結婚相談所ランキング

自衛隊との結婚事情|自衛隊の人と結婚するメリット・デメリット

自衛隊と結婚したいとお考えの方は、結婚するメリットはある程度わかっているかと思いますので、特にデメリットの部分をしっかりと理解した上で自衛隊の方を結婚相手にするかどうかを決めてください。

自衛隊の人と結婚するメリット

収入が良い

まず自衛隊の給与形態ですが、「階級」「号棒」によって決められます。これが民間企業で言う基本給となり「棒給と呼ばれますが、棒給自体は一般企業の平均給与と大きく変わりませ

ただ、自衛隊は長年続けていくことで「階級」「号棒」が上がっていきますので、10年以上自衛隊を続けていれば給料も一般的な平均給与を超えてくるかと思います。

自衛隊は危険で過酷な仕事もありますし、転勤が多い職業でもありますので、手当が充実していることも大きな魅力です。職種や階級にもよりますが、30歳上であれば年収500万円を超えていてもおかしくないような収入となっています。

お金が貯まる

新入隊の頃は管内で生活をするので、衣食住の設備がほとんど無料で支給されます。自宅勤務が許可された後もお金を使う場面が少ないので、かなりの額を貯金できている自衛隊の方が多いです。

結婚後となると、引越しや子供のため費用など何かと必要になってきますが、前述の通り手当も充実していますので、十分補える範囲でしょう。つまり、自衛隊の方と結婚すればお金の面での心配は少ないと言えます。

誠実で頼りがいがある

自衛隊では厳しい訓練で体が鍛えられますので、見た目的にも健康的で頼りがいがある方が多いです。また、訓練を通して生活における技術も身に付きますので、色々な場面で頼りになると思います(例えば、一緒にキャンプやBBQに行った時に絶対に頼りになることは簡単に想像できると思います)。

また、国を守るという使命を感じて仕事をされている方が多く、訓練や共同生活の中で培われた忍耐力がありますので、性格面でも非常に誠実な方が多いと言えるでしょう。

意外に家事もできる

自衛隊は新入隊の頃は管内で生活しますが、その時に自分の身の回りのことは自分でしっかりできるように教えられます。言わば、家事も訓練の1つです。

自衛隊=「男らしくてたくましい」というイメージがあるかと思いますが、実は家事もしっかりできるということです。実際に、結婚してから家事をどれくらい手伝ってくれるかはその人次第ですが、いざ家事をお願いした時もかなりの戦力になります。

自衛隊の人と結婚するデメリット

プライベートが少ない

自衛隊は普通の職業に比べるとプライベートが少ない部分もあります。例えば、入隊したての教育期間では、たとえ結婚していても管内での生活を送る必要があります

配属後も転勤が多くあったり、配属先によっては数か月間自宅に帰れなかったりする場合もあります(海上自衛隊は船で生活するなど)。

転勤が多い

上でもお伝えしたように、自衛隊では転勤も多く、結婚後は引越しを頻繁にする覚悟は持っておく必要があります。

自衛隊の施設はそこまで多くありませんので、配属先が変わればそのまま今の自宅からは勤務できないような距離になることも多いです。また、自衛隊は国家公務員ですので、都道府県を越えた転勤も多くあります。

予定が立てづらい

自衛隊の方のスケジュールは、だいた1ヶ月おきに出されます。週休二日制で長期休暇を取れることも多いですが、それでもカレンダー通りの休みを取るということはできません。

訓練や派遣などによって、数日間自宅に帰られなかったり、自然災害での救助などで急遽休みが変更になったりするようなことも少なくないでしょう。

定年が早く離職も多い

自衛隊の方の退職は55歳前後と他の職業より早めです。派手な生活をしていなければ、55歳で退職して残りはリタイア生活ということも不可能ではありませんが、やはり10年も退職が早いとなれば、金銭的な不安から自衛隊を辞めた後に別の仕事にいったん就く方も多いです。

しかも、この退職年齢は幹部クラスの退職年齢で、実際に第一線の現場で勤務するようなポジションの方はもっと若いうちに退職することも多いです。

自衛隊で退職後のサポートもしていますし、元自衛官は企業からの印象が良いので再就職に困ることは少ないかもしれませんが、自衛隊の方と結婚したからと言ってずっと自衛隊を続けるとは限らないかもしれませんね。

危険な職業である

ご存知の通り自衛隊の方は、厳しい訓練や被災地への派遣など、その仕事に命の危険がともないます

もちろん今のご時世、人命を軽んじるようなことはありませんので、過度に心配し過ぎる必要はありませんが、それでも「常に危険と隣り合わせ」ということは頭のどこかに置いてきましょう。

自衛隊の人と出会う方法

ここまで自衛隊の人と結婚するメリット・デメリットをお伝えしました。特に覚えておいて欲しい点は、自衛隊の方はプライベートが少ないことで、

結婚しても家庭の時間がなかなか作れない
引越しが多くて奥さんの仕事やお子さんの学校に影響が出る

この2つのデメリットはしっかり把握した上で、「それでも自衛隊の人と結婚したい!」と思うのであれば、以下のようにして自衛隊の方と出会っていきましょう。

ポイント

自衛隊の方は、職場で女性と出会うということも少ないので、出会って少しでも好印象を与えれば結婚までとんとん拍子で進んでいくことも考えられます。

知人から紹介してもらう

スタンダードな方法ですね。自衛隊の方はそこまで多いとは言えませんが、友人、同級生、友達の兄弟など、知り合いを辿っていけば自衛隊の方と知り合える可能性は十分にあるでしょう。

なかなか自分から「自衛隊の人を紹介して!」とは言いにくいですが、アンテナはピンと張っておきましょう。ただ、知人づてに自衛隊の人が見つかったとしても勤務地が遠方のケースもあります…。

マッチングサイトや結婚相談所で探す

自衛隊の方は、職場での出会いも少ないので、マッチングサイト結婚相談所を利用しているケースも案外多いです。特に結婚相談所は結婚を真剣に考えている方が集まるので、お相手さえ見つかれば一気に結婚まで近づくことができるかもしれません。

ポイント

結婚相談所には相談員がいますので、会員の傾向など事前に聞けるようであればしっかり聞いておきましょう。

マッチングサイトは、相手の条件を「自衛官」に絞って検索すれば、簡単にフィルターをかけることができますので、自衛隊の方だけを探すことは安易です。

婚活パーティーに参加する

自衛官・消防士・警察官など、なかなか女性と知り合えない職業限定の婚活パーティーが開かれることも多いです。こうしたパーティーに積極的に参加することも自衛隊の方と出会う1つの方法です。

初対面の人と大人数での会になりますので、積極性やコミュニケーション能力も多少は必要になりそうですね。

関連記事
婚活パーティーの参加イメージ
婚活パーティーに参加した際の流れと自分をアピールする方法

婚活パーティーに初めて参加するという方は、具体的にどのような流れでパーティーが進むのか気になりますよね。また、うまくアピールできるか不安という方も多いと思います。 この記事では、婚活パーティーの参加者 ...

自衛隊施設近くに引っ越して飲食店などで働く

番外編ですが、どうしても自衛隊の方と知り合いたいのであれば、自衛隊施設近くのお店で働くという手もあります。自衛隊の基地や駐屯地は非常に大きく自衛官やその家族が住む官舎もありますので、周囲は1つの小さな街のようになっています

生活を送るために基本的な店は揃っていますので、そこで働けば毎日のように自衛隊の方と顔を合わせられますね。自衛隊の方は飲みに出かけることも多いので、飲食店など長時間滞在するお店ではチャンスかもしれません。

ただ、場所が限られてきますので、「自衛隊の人としか結婚しない!」という強い意志が無いのであればそこまでする必要はないでしょう。

自衛隊の人が望む結婚相手像

自衛隊の方と知り合ったとしても、あなたに注目してもらわないとそれ以上は発展しませんよね。この記事の最後に、自衛隊の方の結婚相手像についていくつかご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

仕事に理解がある人

デメリットの部分でお伝えしたように、自衛隊の方は長期間家に帰れなかったり、転勤が多くあったりと、家庭が仕事に影響されることが十分に考えられます

これを理解しないまま知り合っても、結婚後に揉める要因にもなりますし、自衛官の方も引け目にも感じてしまいますので、それ以上の積極的な交際を避けられてしまうかもしれません。

自衛隊の仕事をしっかり理解して、デメリットもしっかり受け入れることで相手の方も安心してお付き合いできるでしょう。

柔軟な考え方ができる人

上記の内容にも似ていますが、自衛隊の方と結婚すれば急に派遣で遠くに行ったり、引越しで職場や学校を転々としたりすることも起こり得ます。

そのような状況でも柔軟に対応してくれる方には、安心することでしょう。逆に状況が変わる度に文句を言ったり、1つのことにこだわり過ぎていたりする方はなかなか上手くいかないかもしれません。

自立心がある人

自衛隊の方は、結婚したとしても家を空けることが多いです。そのため、自立心があるというか、ある程度依存しない方の印象も良いでしょう。

確かに自衛隊の方は頼もしい人ばかりなのですが、あなた自身もしっかり芯を持って相手の方から信頼されるようになりましょう。そして上記でお伝えしたような柔軟性もある程度望まれます(けっこう難しいと思いますが…)。

女性的で家庭的な人

自衛隊は男性が多い職場なので、家庭的な女性には魅力を感じます。料理や家事ができることをアピールできれば、結婚相手としても大きくポイントを稼げるでしょう。今のうちから少し意識してみてくださいね。

ポイント

「自衛隊の人と結婚したい!」という気持ちが強すぎると、逆効果になってしまいます。一歩下がった位置で相手の方をサポートする感覚で接すると好印象を与えられるかもしれませんね。

まとめ

自衛隊の方は、収入面や人としての頼もしさという大きな魅力がありますが、結婚後はなかなか家に帰れないこともあり、引越しを何度か強いられるようなデメリットもあります。そのようなデメリットを十分に把握した上で、それでも自衛隊の人と結婚したいのであれば、自衛官と出会える場に積極的に参加していきましょう。

知人からの紹介などもありますが、まずは自衛隊の人向けの婚活パーティーやマッチングサイト、結婚相談所などで条件を絞って探す方法が手っ取り早いです。自衛隊の方もなかなか出会いが無い仕事ですので、相手の方に好印象を持たれれば、結婚までそう遠くはないでしょう

 

\ ハイクラスな男性と結婚したいなら! /

ハイクラスの結婚相談所

ハイクラスに強い結婚相談所ランキング

Copyright© Misyu , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.