「Misyu(ミシュー)」は、婚活や結婚などの情報を配信する
恋愛に関する総合情報サイトです。

50代男性/女性の婚活の現実は厳しい?50代から結婚相手を見つけるには

2019年11月22日

50代女性のイメージ画像

50代になってからの婚活は厳しい。」と、よく言われますが実際どうなのでしょうか?

今回の記事では、50代男性女性の結婚状況の現実と50代におすすめの婚活方法をご紹介します。

50代男女の独身割合

50代の独身者の割合は年々増加しています。政府が公表している「生涯未婚率」のデータでは、女性が14.1%、男性の23.4%の方が独身です。(※生涯未婚率とは、50歳時に一度も結婚をしたことがない人の割合です。)

生涯未婚率のデータ

引用元:第1部 少子化対策の現状(第1章 3)|内閣府

50歳の男性で約10人に2人以上、女性で約10人に1人以上は独身ということになります。これはかなり高い数字ではないでしょうか。

婚活に関するサービス自体は、昔と比べ多種多様なサービスが増えました。しかし、データから見る婚活の状況は年々厳しくなっています。

50代で婚活をしている5人の口コミ

男性編

51歳 男性 婚活方法:婚活パーティー

なかなかやはり思うようには行っていません。やはり、年齢的にどうしても少しでも若い人を求めてしまい、ついつい同じ世代の女性とはお付き合いなどすることを拒んでしまいます。その為、結婚はおろか彼女すら出来ないのが現実です。私は50代ですが、まだ自分の子供は欲しいと思っており、その為には少しでも若い相手であれば可能性があると思っているのです。

50代で婚活を始める方へのアドバイス

結婚に年齢は関係ないと思います。夢はあきらめない人が勝ち取るものだと思っていますので、結婚もまた諦めなければ必ず報われると思います。ですので、四苦八苦しますが最後まで頑張ることが1番だと思います。いつか必ず自分に合った人が現れることを信じて生きることを忘れないで下さい。私も頑張りますので、他のみなさんにも頑張って貰いたいです。

54歳 男性 婚活方法:勤務先の上司の紹介など

勤務先の上司(税理士)が、54歳で独り身の私のことを心配して、女性を紹介してくれます。私も婚活に本腰を入れていますが、うまくいっていません。

原因としては、相手側の女性の男性に対する要求水準が高すぎることが考えられます。もっと言えば、どれだけ収入があるかどうかのみで、男性を判断する女性がとても多い。仕事でお金がらみのストレスを抱えて大変な現状なのに、似たようなストレスを婚活でも抱えている現実では、婚活がうまく行くわけがありません。

50代で婚活を始める方へのアドバイス

50代前後の女性は、10代から20代前半にかけて、バブル時代を過ごした人たちです。そのせいか、お金がすべてという価値観にとらわれている方が多いような印象を持ちます。

他方、50代の男性は、仕事上つらい立場に置かれ、日常生活に支障をきたすようなストレスを感じる方もいると思います。つまり、自分に余裕が持てない状態に置かれているということです。そういう状況で偏った価値観にとらわれている女性相手に、婚活をはじめてもうまく事は進まないと実感として言えます。自分がメンタル的に余裕がある時に、婚活を始める方がうまくいくのではと思います。

女性編

55歳 女性 婚活方法:親戚、友人からの紹介

あまりうまくいっていません。私自身、未婚で子供はいない身です。もともと結婚相手として希望するお相手は年上の男性で、2年ほど前に友人の紹介で私より2歳年上、子供二人の離婚歴ありという男性と知り合いました。

趣味や考え方、物事の捉え方、笑いのつぼも合い、お互いに気に入ったこともあり、結婚を前提としてお付き合いし始めたのですが、相手のお子さん(当時大学生の長男と高校生の長女、離婚した元奥様と生活している)、特にちょうど難しいお年頃の長女からかなり強く結婚を反対され、結局私から身を引きました。それ以来、年上の男性を紹介されても子供ありだとどうも躊躇してしまい、お付き合いする気持ちにまでなれません

親戚や友人からは、年下(40歳後半)の男性を紹介してもらう事もあるのですが、いまいち話や考え方が合わなかったりと、まだこの人なら、という方に出会えていません。友達としてなら、30代や40代前半の男性とも楽しくお付き合いできるし、私に好意を寄せてくれる方もいるので、もしかしたらそのくらい若い男性の方が結婚相手としてもうまく行くのかもしれませんが、どうしても自分の年齢のことを考えると引け目を感じてしまい、結婚相手として考える勇気が出ません。

50代で婚活を始める方へのアドバイス

自分がお相手に求めるものをしっかりと把握してから婚活を始めた方が良いと思います。求めるもの、というのは、お相手の人柄だけでなく、年齢や離婚歴、子供の有無も含めたもので、どこまで受け入れる勇気があるかも、しっかりと自分に問いかけておいた方が良いかと思います。私はそれが甘く、気の合う方がいれば、というスタンスで婚活し始めたので、いざ気の合うお相手と巡り会えても、相手のお子さんからの反対で尻込みしてしまい、その後のトラウマにもなってしまいました。

もしかしたら、あの時お子さんの理解と賛成が得られるまで努力し、辛抱強く待てば、結婚までこぎつけたのかもしれません。そのためには、やはり自分が結婚生活とお相手に求めるもの、これだけは譲れない、これは受け入れられる、という点を把握しておくことが重要だったと思っています。

また、50代で婚活を始めると、どうしても紹介される男性は年下の方が多くなります。年下の男性と一緒にいても引け目を感じたりしないように、女性としての自信を持つことはとても重要だと思います。例えば、自分を綺麗に見せるメイクやファッションを取り入れる努力をしたり、豊富な話題作りや、これは誰にも負けないという特技や趣味を持っている事も自信につながるので、婚活すると同時に、もう歳だからと諦める事なく自分磨きもした方が良いですね。私も今、自分磨きをがんばっている最中です。

51歳 女性 婚活方法:知人(友人)の紹介

うまくいってはいません。やはり年齢が上がって来るにつれて、相手の方の年齢も上がってくるので、知り合う確率が相対的に少なくなります。あと紹介される方が再婚の場合が多いので、家族関係が複雑になり、簡単ではないです。結婚ありきの紹介ですので、紹介してくれる友人などに迷惑を掛けないように、自分にも厳しくなって、私で大丈夫かなという不安もあります。

50代で婚活を始める方へのアドバイス

若いころは色々な条件がありましたが、高齢になってからの婚活の条件は、いかに穏やかに暮らせるかという事になってきます。そのためにも相手の方の家族との相性が、一番大切だと思っています。紹介してくれる方に、その人がどんな人柄なのか、借金が無いかなど、会う前に確認するのも大切だと思います。この年齢の婚活は平和に暮らすことだけを考えて、金銭的にも安心できるようにしておきたいです。

50代からのおすすめ婚活方法

50代女性におすすめの婚活方法は、ずばり「結婚相談所」です。結婚相談所のメリットとしては、やはり男性探しからお見合い時のアドバイスなどがもらえる点です。

今まで婚活してきたが、なかなか相手が見つからなかった。」という人は、今までなぜ相手が見つからなかったのか、どういう条件で探せば良い人に巡り会えるのか婚活のプロにアドバイスをもらうことができます。

また、基本的に結婚相談所は「結婚したい人」しか入会しないので、他の婚活サービスに比べて結婚相手が見つかる可能性が高いです。下記のページで「50代におすすめの結婚相談所」を掲載していますので、ぜひチェックしてみてください。

50代におすすめの結婚相談所

50代におすすめの結婚相談所はコチラ

まとめ

50代という年齢になってから婚活を始める方はたくさんいます。しかし、自力で結婚相手を見つけるのはとても大変で厳しい現実があると思います。

そういうときは一人で悩まず、多少お金はかかっても結婚相談所などに入会し、アドバイスをもらうことをおすすめします。

-結婚願望

Copyright© Misyu , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.