婚活・恋愛に関する総合情報サイト【Misyu(ミシュー)】

「Misyu(ミシュー)」は、婚活や結婚などの情報を配信する
恋愛に関する総合情報サイトです。

【銀行員と結婚したい女性向け】銀行員の結婚事情・理想の女性像・出会い方

安定している職業とされている銀行員。そんな銀行員と「結婚したい」と考える方は特に女性に多くいらっしゃいます。

【参考】女性が「結婚したい職業」ベスト10|女子SPA!

この記事では、このような方向けに、銀行員の結婚事情、銀行員と結婚するメリット・デメリット、求められる女性像、結婚生活を円満に送る秘訣などについて解説しています。

\ ハイクラスな男性と結婚したいなら! /

ハイクラスの結婚相談所

ハイクラスに強い結婚相談所ランキング

銀行員の結婚事情

まずは銀行員たちの結婚事情について見ていきましょう。

平均結婚年齢は男性で26歳、女性で30歳前後

インターネット上の情報になりますが、銀行員の平均結婚年齢は以下のとおりです。

  • 男性:26歳
  • 女性:30歳前後

男性は、厚生労働省が発表している平均初婚年齢(夫:31.1 歳、妻:29.4 歳)よりも少し早くに結婚しています。

入社2~3年目で結婚を考える

多くの銀行員が入社して2~3年目で結婚を考えるようです。銀行員という職業は転勤が多く、いつどこに引越しをしなければいけなくなるかわかりません。

そのため、仕事にも慣れてきたタイミングで、「結婚して一緒についてきてくれるパートナーを探したい」と考える方が多い傾向にあります。

結婚相手を身辺調査することもある

銀行はお金を扱うところなので信用が第一です。銀行に勤めている本人はもちろんのこと、その結婚相手も信頼のおける人でなければならないとする銀行も多く、特に大手メガバンクなどでは結婚相手を身辺調査することもあるようです。

身辺調査されて良い気のする人はいないと思いますが、ステータスのある銀行員と結婚したいのであれば我慢するしかないかもしれませんね。

銀行員男性の特徴

銀行員と結婚して安定した生活を送りたいと考えている女性は多いですよね。ただ、収入面以外での銀行員男性の特徴もしっかりと把握しておいたほうがいいでしょう。以下では、銀行員男性の主な特徴をご紹介します。

平均年収はやっぱり高い

銀行員の営業職だと、平均年収は750万円ほど。ボーナスも夏冬合わせて2回あり、合計で4か月分の給料がボーナスとして受け取れます。

日本人のサラリーマンの平均年収が420万ほどなので、銀行員の年収はかなり高いほうだと言えますね。

お金に対して几帳面

銀行員ならではの特徴ですが、お金にとても几帳面な人が多く、中にはプライベートでもきっちり家計簿をつけているという方も…。

私はちょっとお金の管理が甘くて…」「気がついたら今月も金欠状態!」なんてお金にがさつな女性は、お付き合いするうえでお互いにストレスがたまってしまうかもしれません。

勤務時間が安定している

銀行員は勤務時間が安定しています。商社マンや証券会社の男性だと、高収入ではあるものの勤務時間が安定していなくてなかなか会えないという悩みが出てくるかもしれませんが、銀行員はそういった心配はなさそうですね。

堅実な人が多い

こちらもお金を扱う銀行員ならではですが、まじめで堅実な人が多いというのも大きな特徴です。(もちろん、中には例外もいるかもしれませんが…。)結婚相手としては最適ですね。

銀行員男性と結婚するメリット・デメリット

一年以内に結婚

銀行員と結婚したいと考えている方のために、ここでは銀行員と結婚するメリットとデメリットについて具体的にご紹介します。

メリット

年収が比較的高い

銀行の大きさや、年齢、役職によっても変わってきますが、銀行員の年収は比較的高めです。

銀行員男性の特徴でも触れましたが、営業職であれば、平均年収が750万円ほどなので、奥さんが働かなくても家計が苦しくなることはなさそうですね。

共働きであれば、さらに世帯収入が多くなりますので、生活水準を上げることができるのは大きなメリットと言えるでしょう。

福利厚生がしっかりしている

銀行員は福利厚生がしっかりしています。転勤が多い職業なので、それに付随して必要になるお金を会社が負担してくれる仕組みになっているのです。

この福利厚生により引越しの費用を負担してもらえたり、通勤にかかるお金を全額支給してもらえたり、転勤時にはかなりの低家賃で社宅を提供してもらえたりします。(築年数などにもよりますが、都内で月3万円(水道光熱費込み)ほど。)

他にも、健康診断や人間ドックなど健康に関する福利厚生もしっかりしているので、家計の財布の紐をゆるめなければならない機会はそう多くはありません。浮いた分のお金を他のことに回したり、贅沢に使えたりするのはメリットと言えますね。

社会的地位がしっかりしている

銀行員は社会的な地位が高いので、ステータスが欲しいという女性にとっては大きなメリットかもしれません。銀行員というだけで、ある程度まわりからは尊敬してもらえるので、その妻となれば鼻が高いでしょう。

デメリット

転勤が多い

すでにお伝えしているように、銀行員は転勤が多いです。転勤が多いと必然的に引っ越しも多くなりますので、転勤先についていく場合は新しい環境に慣れるのが毎回大変です。

子供ができてからは、引越しとともに転校もしなければいけないので、子供のメンタルケアも必要になってくるかもしれません。

休日出勤や飲み会残業が多い

銀行員はノルマの達成のために休日も会社に出ていかなければならないことが多々あります。そのため、せっかく休みの日に家族で過ごす予定を入れたとしても、キャンセルされてしまう可能性も…。

また、銀行員は転勤に伴う歓送迎会が頻繁にあります。人によってはほぼ毎日のように歓送迎会の飲み会に参加しなければいけないこともあります。

夜はゆっくり一緒に過ごしたいと思っていても、毎晩のように飲んで遅くに帰ってきては妻としては少し寂しいですし、「もしかして、浮気してるんじゃ…」なんて疑う機会も多くなるかもしれません。

このように、お給料が良い反面、仕事に時間と労力を取られることは我慢しなければいけないことが多々あります。

銀行員男性が「結婚したい!」と思う理想の女性像

銀行員との結婚にまつわるメリット・デメリットをご紹介しましたが、そもそも銀行員の男性から「この女性と結婚したい!」と思ってもらえなければ意味がありませんね。

ここでは、どのような女性が「結婚したい!」と思われるのか、銀行マンの理想の女性像について解説します。

知的な女性

銀行員は普段からお金を扱う仕事で、会社の社長と仕事をする機会も多いものです。いつも知的な人たちと接しているからこそ、結婚相手にもついその知的さを求めてしまう傾向にあります。

転勤や異動に文句を言わない女性

何度もお伝えしているように、銀行員は仕事柄、転勤や異動が避けられません。そのため、転勤や異動が多いことに理解を示し、文句を言わずに支えることが結婚相手の必須条件と言えるでしょう。

金銭感覚がしっかりしている女性

お金に几帳面な銀行員は、金銭感覚が自分と合う、お金にルーズでない、家庭のお金をきちんと管理できる女性と結婚したいと思っています。ただ、これは銀行員の男性に限ったことではなく、多くの男性が求めていることかもしれませんね。

変化に対応できる女性

転勤によって住まいや周辺環境も変われば、社宅での人間関係も変わります。このような環境の変化に順応できる女性のことは好意的に感じ、結婚を意識することもあるようです。

銀行員男性との結婚生活を円満に送る秘訣

無事に銀行員との結婚に成功したからといって、そこで安心しきってはいけません。せっかく手に入れた幸せを守っていくためにも、以下のように円満な結婚生活を送るための努力をしていく必要があります。

仕事のストレスを癒してあげる

銀行員はストレスの多い仕事です。営業職であればノルマも多いですし、面倒なお客さんの相手もしなければいけません。また、上下関係も厳しいので部下と上司の板挟みにされて多くの悩みを抱えることもあるでしょう。そのため、妻としては夫のストレスをいかに癒してあげられるかが大事になります。

いつ引越ししてもおかしくないと心得ておく

転勤の多い銀行員ですから、引越しに対しての心構えも常に持っておく必要があります。辞令が突然出されて来週には引っ越さなければならない、なんてこともありえます。引越しのたびに夫婦喧嘩になっていては、結婚生活はうまくいきません。

新しい環境に慣れるスピードを上げる

引越しに伴い重要なのが、新しい環境に慣れることです。新しい環境に慣れるのが遅いと、「やっとここの生活に慣れてきたのに、また引越し…」なんてネガティブに感じてしまうことも。逆にすぐに順応できれば、気持ちや時間にも余裕が生まれ、夫を支えることにつながります

付き合いが多いことに理解を示す

銀行員は飲み会が多いということはお伝えしたとおりですが、そのたびに不機嫌になっていては、夫もだんだんと家に帰ってきたくなくなるでしょう。どんなに飲み会に行ってほしくないと思っていても、笑顔で送り出し、笑顔で出迎えてあげるように努力してくださいね。

銀行員男性と出会う方法はコレ!おすすめの婚活方法

 
銀行員と結婚したい、でも、そもそも出会いがまったくない!

という方もいらっしゃるのではないでしょうか。最後に、結婚を見据えて銀行員と出会うためのおすすめの方法をご紹介します。

銀行員との合コンに参加する

銀行員は飲み会が多いことはすでに触れましたが、合コンも数多く開かれています。普通の合コンに銀行員が数人混ざっていることもありますし、男性側は全員銀行員という場合もあります

絶対に銀行員と結婚したいとなれば、男性陣は銀行員オンリーという合コンに参加していけば、理想の男性に出会うことができるでしょう。

銀行員の友人に紹介してもらう

銀行には営業職だけでなく、事務職もあり、そこでは主に女性が働いています。あなたの女友達に銀行員がいれば、理想のタイプを伝えて銀行マンを紹介してもらうという手もあります。

信頼している友人に頼めば、紹介してもらった後もデートや付き合うまでのフォローをしてくれることも多いので心強いですね。

銀行員限定の婚活パーティーに参加する

実は銀行員限定(男性のみ)の婚活パーティーなんていうイベントも開催されています。一気にたくさんの銀行員の男性を見ておきたいという女性にはピッタリの婚活方法ですね。

ただし、自分から積極的に話しかけにいかないと、結果誰ともお話しできずに終わってしまった…ということにもなりかねませんので、自分の性格と相談して参加を決めることをおすすめします。

関連記事
婚活パーティーの参加イメージ
婚活パーティーに参加した際の流れと自分をアピールする方法

婚活パーティーに初めて参加するという方は、具体的にどのような流れでパーティーが進むのか気になりますよね。また、うまくアピールできるか不安という方も多いと思います。 この記事では、婚活パーティーの参加者 ...

結婚相談所を活用する

結婚相談所であれば、結婚に前向きな銀行員男性を紹介してくれたり、紹介後もアドバイザーが丁寧にフォローしてくれたりします。

お金を払っての登録制なので、既婚者や冷やかしの男性が混ざっていることもありません。データマッチング型仲人型来店不要型などさまざまなスタイルの結婚相談所があるので、まずは資料請求をして複数の結婚相談所を比較してみるのがおすすめです。

注意ポイント

ただし、料金は出会う方法の中でも一番高く、入会金3万円程度、月額料金1万円前後、結婚が決まればさらに十万円程度の料金がかかる点は覚悟しておく必要があります。

関連記事
結婚相談所をランキング形式で徹底比較!選び方、メリット・デメリット、注意点

晩婚化が進む近年、結婚したいけれど出会いがないから結婚相談所を利用する、という人は増加しています。しかし  色々な結婚相談所がありすぎてどれが良いのかわからない…… と悩んでいる方は多いのではないでし ...

まとめ

安定した職業である銀行員との結婚は、女性なら一度は憧れたことがあるかもしれません。

記事の中でお伝えしたように、銀行員と結婚することにはたくさんのメリットもありますが、デメリットもいくつかあります。「銀行員だから安心」とすぐに結婚を決めるのではなく、デメリットや苦労しそうなことも含めて慎重に決めるようにしましょう

編集部
職業だけにこだわらず、あなたのことを本当に大切にしてくれる、幸せにしてくれる素敵な男性を見つけてくださいね。

 

\ ハイクラスな男性と結婚したいなら! /

ハイクラスの結婚相談所

ハイクラスに強い結婚相談所ランキング

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-結婚願望

Copyright© Misyu , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.