人気のプロポーズの言葉は定番の〇〇?NGな使え方・名作プロポーズまとめ

投稿日:2019年7月30日 更新日:

どのような言葉でプロポーズをすれば相手の心に響くのか…悩みますよね。

(参考:ゼクシィ結婚トレンド調査2018

ゼクシィの調査によると、プロポーズは圧倒的に男性からが多いです。

この記事をご覧の方もほとんどが男性かと思いますが、これからプロポーズをしようと考えている方に向けて、人気のプロポーズの言葉や、反対に不評のプロポーズの言葉・伝え方などをご紹介します。

定番を抑えろ!女性に人気のプロポーズの言葉

(参考:あなたがときめくプロポーズの言葉は?|ゼクシィ

ゼクシィが既婚女性3,000名以上に行った「あなたがときめくプロポーズの言葉は?」というアンケートによると、人気のプロポーズの言葉TOP5は上のような結果になりました。

プロポーズの言葉はシンプルが一番

アンケート結果を見てみても分かるように、プロポーズの言葉はシンプルなものが好まれる傾向にあるようですね。

4・5位は少し捻りが利いていますが、1~3位はどこかで聞いたことがあるようなプロポーズの言葉です。

特に1位の「結婚してください」は、ゼクシィ以外の調査結果でもほとんどが1位を獲得しているような定番中の定番の言葉です。

プロポーズの言葉は「何を言うか?」よりも「どう言うか?」、つまり好き・結婚して欲しいという気持ちを誠心誠意込めて伝えることが大事みたいですね。

『定番の言葉+一言』を添えて差をつける

それでも少し人とは違うプロポーズの言葉を探しているという方は、以下のような定番の言葉+一言で攻めてみることをおすすめします。

 
「あなたを一生幸せにします。結婚してください」

1位と3位の欲張りセットです。シンプルだけどかなり誠実さが出ている言葉になりました。

 
「結婚してください。今まで待たせてごめんね」

付き合う期間が長くて、お互いに「もう結婚していいよね?」という状態が長かったカップルに効果がありそうな言葉。彼女からしてみれば、待ちに待った実感が溢れてきて効果抜群かもしれません。

 
「これまで付き合ってきて分かった。これからもずっと一緒にいてほしい」

あなたと今まで一緒で良かったということを伝えつつも、結婚してこれからも一緒にいようということを伝えるプロポーズの言葉です。

 

女子もドン引き…?不評なプロポーズの言葉・伝え方

ここまでは、評判が良いプロポーズの言葉をご紹介しました。繰り返しますと、女性の多くはシンプルでストレートな言葉に良い印象を持っているということです。

中には「もう少し捻りが利いたプロポーズの言葉が良いな」と考えている方がいるかもしれません。

もちろん、ご自身がしっかり考えた言葉であればそれが一番なのですが、以下のプロポーズの言葉は女性からマイナスポイントも多かったのでご注意ください。

はっきりしないプロポーズの言葉

「結婚しよう」「ずっと一緒にいよう」なんてストレートな言葉を言うことがちょっと恥ずかしい方もいるでしょう。

その場合、ワンクッション入れた言葉でプロポーズを考えるかもしれませんが、あまりにもはっきりしない言葉は、「プロポーズくらいはっきり言って!」と、相手をやきもきさせてしまいかねません

《NG例》

結婚してみる?

ずっと一緒だと楽しいと思うけど

「結婚しよう」って言ったら嬉しい?

回りくどいプロポーズの言葉

上の内容にも似ていますが、「結婚したい」という気持ちがよく分からない回りくどいプロポーズも評判はあまり良くありません。

ちょっと工夫して捻りを加えたとしても、真意が相手に伝わらなければ全くの逆効果になってしまうのです。あまりにも回りくどいと、プロポーズの言葉だとは気づかれないことも…。

《NG例》

毎日僕を起こしてくれないか?

僕と一緒のお墓に入ってください

この景色を一緒に見ていきたい。いずれは僕の子供たちと一緒に…

俺様目線のプロポーズの言葉

2人の関係性にもよりますが、あまりにも自分本位なプロポーズだと相手に負担をかけてしまうことになります。

《NG例》

しゃあない。俺が一生一緒にいてやるよ

結婚して毎日料理を作ってくれ

(みんなの前で突然)僕たち結婚します!

例えば、2番目のプロポーズ。一昔前の「結婚=専業主婦」の時代ならまだ良いかもしれませんが、共働きが当たり前になった今の時代では、「結婚したら家事を強要される」と思われるかもしれません。

3番目は、サプライズを狙ってみんなの前で彼女に知らせず突然報告した形ですが、このような形でプロポーズされると彼女に断る選択肢は一切なくなります。みんなの前で「結婚してください!」というお願いならまだ良いでしょうが、勝手に決めつけるのはよろしくありません。

「好き」以外の理由を付けたプロポーズの言葉

素直に「結婚したい」「好きだ」と伝えるのが恥ずかしい人は、何かと理由を付けてプロポーズしてしまうかもしれませんが、あなたの気持ち以外を理由にしてのプロポーズはかなり不評です。

男性は合理的に考える傾向が多く、何かと理由を付けたくなる場合がありますが、周りの環境・状況を理由にしたプロポーズは避けた方が良いでしょう。

《NG例》

仕事も落ち着いたから結婚しよう

お互いいい歳だし結婚しよう

君の両親も望んでいるから結婚しよう

 

名作から学ぶプロポーズの言葉

ここでは、おまけとして名言として語り継がれるプロポーズの言葉をいくつかご紹介します。

映画などのドラマチックな展開があってこその言葉でもありますし、元ネタを知られていると相手からシラケられてしまうかもしれません…。

これらの言葉はとても印象的なのですが、一方で諸刃の剣で使い方も難しいということです。参考にしてアレンジを加えるくらいなら良いかと思いますが、そのまま引用することは注意が必要です。

映画から学ぶプロポーズ

 
「君がいて僕が完全になる」

ザ・エージェント」より

トム・クルーズ主演のコメディドラマ。プロポーズとしては少し回りくどいかもしれませんが、「あなたとずっと一緒にいたい」ということを別の形で伝えたセリフです。

 
「あなたを幸せにする自信はありませんが、僕が幸せになる自信はあります」

釣りバカ日誌」より

普段はおちゃらけたハマちゃん(主人公)ですが、ここぞというところでの誠実な言葉は心に響くものがありますね。自分の気持ちを素直に伝えた素敵な言葉です。

ドラマから学ぶプロポーズ

 
「僕は誓う。50年後の君を今と変わらず愛している」

101回目のプロポーズ」より

恋愛ドラマの名作として多くの方が知っているでしょう、101回目のプロポーズでの言葉です。「ずっと愛している」と伝える言葉に50年という数字を入れることで、2人で一緒にいるイメージが強く伝わってきます。

 
「笑って」「ずっと笑って」「オレの隣で」

ブスの瞳に恋してる」より

放送作家の鈴木おさむとお笑い芸人大島美幸の実話に基づいた恋愛ドラマ。上のセリフは収録中の美幸に対しておさむが言ったセリフです。

ちなみに2人は交際0日で結婚したり、婚姻届を提出するまで電話番号を知らなかったりなど、破天荒な結婚をしています。

 
「結婚してくれ」「この俺様と結婚しろ」

花より男子2」より

バリバリの上から目線のセリフですが、もともと大財閥の御曹司で俺様キャラが確立されていた道明寺だからできたものですね。現実では難しそうです。

ただ、そんな俺様キャラの道明寺が最初に「結婚してくれ」とお願いしているところにはギャップを感じます。

アニメから学ぶプロポーズ

 
「上杉達也は浅倉南を愛しています。世界中の誰よりも」

タッチ」より

1981年に漫画で連載がスタートし、後にアニメ化。今でも多くの方が知っている野球を題材にしたラブコメディです。セリフの内容自体は大きな捻りはないのですが、素直に自分の気持ちを伝えた言葉は今でも多くの方の記憶に残っています。

 
「残りの人生を俺にください」

めぞん一刻」より

こちらも1980年から連載がスタートした作品ですが、今でも印象に残るプロポーズの言葉として語り継がれています。

 
「お前さ。お前の宝はお前だけさ」

ルパン三世」より

ご存知ルパン三世のTVスペシャルシリーズの1つ『ルパン三世 愛のダ・カーポ』でルパン三世が峰不二子に放った一言です。

 

プロポーズ時に準備したい『言葉以外』のもの

ここまでプロポーズに関する言葉についてご紹介してきましたが、プロポーズで大事になってくるものは言葉だけではありませんね。

プロポーズするためのシチュエーションプレゼントなどもしっかりと考えておきたいところです。

プロポーズするタイミング

プロポーズは、多くの方が以下のような特別な日にしている傾向にありました。

  • 記念日
  • 彼女の誕生日
  • クリスマス
  • ホワイトデー

ただ、何でもない日に突然プロポーズしても、それはそれでサプライズになるので十分アリかと思います。

【関連記事】プロポーズのベストタイミング&プロポーズまでに費やした期間を解説!

プロポーズの場所

(参考:ゼクシィ結婚トレンド調査2018

プロポーズの場所や演出は、約半数がレストランや旅先のホテル、テーマパークなど非日常的な場所ですることが多いという結果になりました。

一方で、特に演出はせずに言葉とプレゼントだけで勝負をしたという方も4割近くいます。

プロポーズで渡すプレゼント

(参考:ゼクシィ結婚トレンド調査2018

プロポーズの時には多くの方が婚約指輪も一緒にプレゼントしているようですね。

言葉だけではなく、指輪も一緒にプレゼントすることで、「プロポーズされた…!」という実感が湧いてくると思います。

婚約指輪をすぐには準備できないという方は、花束などをひとまず渡す形でも良いでしょう。

 

まとめ

この記事では、人気のプロポーズの言葉やNGな伝え方などについてご紹介しました。

結論ですが、プロポーズの言葉はシンプルで自分の「結婚したい」「一緒にいたい」「愛している」といった気持ちをストレートに表現した方が相手にも伝わるようです。

反対に曖昧な言葉はなかなか響きませんので、少し工夫したプロポーズの言葉を考えようと思っている方はご注意くださいね

プロポーズは言葉を伝えるだけではなく、シチュエーションも大事ですので、しっかり準備してぜひ一世一代のプロポーズを成功させてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Copyright© Misyu , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.