復縁には冷却期間も大事|ちょうどいい長さと冷却期間中にできること

投稿日:

復縁には冷却期間も大事ですね。

2ヶ月間は一切接点なしの完全なる冷却期間。その間に振られた理由や何がいけなかったのか、どうすればいいのかめちゃくちゃ考えました。自分磨きもしました。気持ちが落ち着いた頃、私からいたってシンプルな感じで食事に誘い、また時々会うようになりました。再会してから1ヶ月後くらいに、彼のほうから言われて復縁…という感じでした。

【引用】復縁エピソードを教えてください|Yahoo!知恵袋

冷却期間で自分を見つめ直したり自分磨きをしたりすることで、元恋人もあなたの魅力にもう一度気が付き、復縁の大きな一歩になるでしょう。

この記事では、復縁に必要な冷却期間冷却期間中にできることなどをお伝えします。

 
大事なことは、焦り過ぎないことです。

別れたあの人の、今のキモチは…?

無料体験もできる電話占いがおすすめ!▼電話占いランキング

【総合】電話占いランキング

復縁のための理想の冷却期間はどれくらい?

めちゃコミックが約2,000人のユーザーに対して行ったアンケートでは、復縁までにかかった期間は以下のような結果となりました。

【参考】復縁事情を大調査!めちゃコミック

半年未満』が最も多く、次に『1ヵ月未満』の方が多いです。この2つの期間だけで合計60%以上ありますので、大半の方が半年以内に復縁していることになります。

このことからも、復縁のためのベストな冷却期間は数ヶ月~半年と言ってもいいかもしれません。ただし、やはり個人差はあります。

復縁までの冷却期間が長すぎる・短すぎる場合のデメリット

別れたばかりで復縁したい気持ちが強い方は今すぐにでも元恋人に連絡したいでしょうし、反対になかなか勇気が持てない方は復縁のきっかけ作りを先延ばしにしているかもしれません…。ただ、短すぎると短いなりのデメリットはありますし、長すぎると長いなりのデメリットがあります。

冷却期間が短すぎる場合のデメリット

冷却期間が短すぎると、文字通りですが、元恋人の気持ちはまだ完全に冷却しきっていない可能性が高いです。

あなたが振られて別れた場合

振られて別れてすぐに復縁したくて連絡してしまうと、『しつこい』『重い人』と思われてしまうかもしれません

反対に『まだ好きなんだ…』と、思い直してくれることもあるかもしれませんが、別れ方や別れた原因によって相手の受け取り方も変わってきますので、別れた時と状況があまり変わっていないうちからの復縁にはリスクがあります

また、復縁したくてすぐに連絡を取ってしまう方は、「復縁したい!」と感情的になっていることも多いです。感情的に行動すると上手くいかないことが多いです…。

あなたが振って別れた場合

実は振った側からの復縁も案外あるのですが、あなたが振った側でほんの少しの冷却期間で連絡してしまうと、『弄ばれている』『自己中心的な人』と思われてしまうかもしれません

もちろんこちらも、相手によっては『やった!やり直してくれる!』と喜ぶケースもありますが、やはり状況次第でしょう。振った本人が1ヶ月以内に復縁の連絡をしてしまうと、悪い印象を与えてしまう可能性が高いので、慎重になるべきです。

冷却期間が長すぎる場合のデメリット

冷却期間が1年以上続いていながら復縁にチャレンジしようとすると、『なんで今更…』と思われることがありますが、こちらも相手の状況次第です。すでに相手は新しい恋愛や生活をスタートしている場合はこのように思われてしまう可能性が高くなります。

相手に新しい恋もなく、心のどこかであなたのことを想っていたのであれば復縁の可能性も十分ありますが、すでにきれいさっぱり切り替えいるのであれば、あなたは過去の人です…。残念ながら復縁としては少し遅いのです。

男女で冷却期間の価値観は違う?相手が女性ならちょっと短めが〇

復縁の冷却期間は1ヶ月~半年がベストだとはお伝えしましたが、さらに言うのであれば相手の性別によっても若干長さが変わってきます

男の恋は名前を付けて保存/女は上書き保存ということをどこかで聞いたことがありませんか?これは、過去の恋愛の扱い方の違いで、『上書き保存』は過去の恋愛も上書きしてすぐに新しい恋に切り替えることを意味しています。

上書き保存 新しい恋などが始まれば、元恋人のことはきれいさっぱり忘れる。切り替え上手。
名前を付けて保存 「元恋人のAさん」「元恋人のBさん」というように、それぞれの思い出をしっかり持ち続ける。

【過去の恋愛を「上書き保存」していくタイプの割合】

【引用】「女性は過去の恋を上書き保存」って本当?しらべぇ

実際に、しらべぇが行ったアンケートでは、女性の方が恋愛をすぐに切り替える『上書き保存』の人が多いようです。

これを冷却期間の長さで言うと、相手が切り替え上手な女性であれば、たとえ数ヶ月と短めの冷却期間だったとしてもすでに新しい恋を始めており、久しぶりに連絡をした時にはすでにあなたは過去の人になってしまっている可能性も高いのです。

この男女の恋愛観の違いから、さらに冷却期間を男女で分けるのであれば

相手が女性:1ヶ月前後
相手が男性:3ヶ月~半年

くらいが理想ではないでしょうか。もちろん、こちらも一般的な目安であって、厳密には別れた状況や相手の個性などで違ってきます。あくまでも参考にしてご自身の状況を見ながら冷却期間を決めてみてください。

関連記事
復縁のベストタイミング|復縁を成功させるためにしておきたい準備

復縁したいなら、タイミングが肝心です。 大好きなのにちょっとしたすれ違いで別れてしまった元恋人。別れてからも大好きで忘れられないのであれば、上手に復縁を狙っていきましょう。 この記事は、復縁のベストタ ...

冷却期間で復縁に向けてできる準備

復縁に向けてどれくらいの冷却期間を設ければ良いのかはある程度イメージできたのではないでしょうか。この冷却期間を有効活用して、復縁に向けてしっかり準備をしていきましょうねというわけでここでは、冷却期間内に行うべき復縁に向けた準備についてご紹介します。

関連記事
復縁するにはどうしたらいい?別れ方で違う「元カレとまた付き合う方法」

「大好きだった元カレともう一度復縁したい」と後悔している女性は意外と多いものです。 元カレと復縁を望むなら、ただ行動を起こせばいいという訳ではありません。彼とどのような別れ方をしたのかによって、しっか ...

別れた原因の解明をする

特に振られてしまった方は、何かしらの原因や理由があったからこそ別れてしまったのではないでしょうか。辛いでしょうが、しっかりと別れた原因と向き合ってみましょう。

元恋人に直接聞くことはできませんが、「なぜ別れることになったのか」をしっかり考えることで、今後どのように自分を改善すべきかが見えてきて、魅力が増すことにつながり、結果的に復縁の可能性も高まります。

自分磨きをする

男性であれば「失恋を機に仕事で出世していった」という話を聞きますし、女性であれば失恋したことで前よりもキレイになるというケースがあります。

失恋はとても辛いですが、その反対にいつか振り向かせてやる」「もっと立派になってやる」と、大きなエネルギーも生み出してくれます

仕事や美容、性格面の向上など、できることに取り組んでいって自分を高めていきましょう。次でも触れますが、復縁に囚われ過ぎずに新しい恋を見つけに行くのも良いでしょう。

自分が前よりも成長している頃には、元恋人が振り向いてくれるようなあなたになっているか、元恋人なんか気にならないくらい今が充実していることでしょう。

色んな異性に触れる|新しい恋もアリ!

お伝えしたように、新しい恋に挑戦してみても良いでしょう。1度しか無い人生ですから、元恋人ばかりに執着し過ぎていてももったいないです。

【参考】復縁事情を大調査!めちゃコミック

実際に復縁された方でも、約半数近くの方が別の人といったん付き合ったというアンケート結果もあります。

別の人と付き合ってその人が素敵な方であればそれはそれで良いでしょうし、もし元恋人と比較して「やっぱり元恋人が良い…」と思うのであれば、復縁への気持ちもさらに強まるでしょう(新しい恋人には少し悪い気がしますが…)。

基本的に連絡はしない

特に別れた直後だと、上の方のようにすぐにでも連絡したい気持ちになってしまうと思います。しかし、連絡したい気持ちはグッと抑えましょう

【参考】復縁事情を大調査!めちゃコミック

多くの方が、復縁までは全く連絡を取っていないという結果になっています。やはり多くのケースで、久しぶりの連絡がきっかけで復縁に繋がったということが多いようです。逆に、連絡だけは取り続けて仲の良い関係から徐々に恋人関係に戻っていくというパターンは少ないみたいですね。

上でもお伝えしましたが、「連絡したい」という感情で動いてしまうと相手からの印象も良くなく、復縁も遠ざかると考えておきましょう。連絡したい気持ちをグッと抑えて、次でご紹介する連絡のきっかけのタイミングでしっかり復縁に繋げていましょう。

冷却期間を終わらせるための連絡のきっかけ

復縁のきっかけとして最も多いものが『久しぶりの連絡』です。上記で「復縁まで連絡しない」とお伝えしましたが、復縁の準備が整ったのであれば、タイミングを見計らって元恋人に連絡を入れてみましょう。ここでは、復縁のための連絡をするきっかけをお伝えします。

関連記事
復縁のきっかけ作り大作戦|みんなの復縁事情ときっかけ作りのポイント

自分はまだ好きなのにフラれてしまった… 自分でフッたけどやっぱりよりを戻したい… あなたがどちらの立場にいるかはさておき、多くの人が別れた後しばらくして「復縁したい」と思うようです。 【参考】復縁事情 ...

元恋人が誕生日を迎えたとき

誕生日は誰にでも来るものですし、元恋人から「おめでとう」と祝われても特におかしな部分はありませんね。むしろ祝われて嬉しくない人の方が少ないでしょう。自然に久しぶりの連絡をしてみる1つのきっかけになると思います。

ただし、冷却期間が長くなりすぎ・短くなりすぎるタイミングでの誕生日での連絡は避けた方が良いでしょう。

例えば、9月末に別れて10月頭に早速誕生日があったとしても、まだ別れた時のほとぼりが冷めていない時期なので、他の時期に別のきっかけで連絡してみるのが良いでしょう。

逆に丸1年くらい先になる時も要注意です。久しぶりの連絡をする理由としては問題ないのですが、その頃にはすでに元恋人も新しい恋をスタートしているかもしれません。そうなると、復縁のチャンスはかなり低くなります。復縁のための動き出しとしては少し遅いですね。

環境の変化があったとき

卒業や就職など、お互いに何か環境の変化があった場合には、それをきっかけに連絡してみる手もあります。

例えば、付き合っていた当時は大学の同級生であるならば、お互い就職が決まった後に現状を聞いてみても良いかもしれませんね。

お互い新卒ということで共感できる部分も多いでしょうし、学生時代を懐かしんで「また会おう」という話に展開するかもしれません。

共通の話題があるとき

2人に共通の趣味や好きな事があれば、それをきっかけに久しぶりの連絡をしてみるのも良いでしょう。2人でライブを見に行ったバンドのメンバーが入れ替わったとか、2人で泊まった旅館がテレビで取り上げていたとか、アンテナを張っていると案外きっかけはあるものです。

また、上記の方のように元恋人の家に置いてきてしまった私物を取りに行くという方法もあります。いずれにしても、こちらも冷却期間が短いうちから連絡してみると、素っ気ない態度を取られたり「しつこい」とも思われたりしてしまいますので、タイミングを見計らうことも忘れずに。

その他|なんとなく

ズバリ、特に理由が無くても大丈夫です。冷却期間もしっかり取って、あなたも復縁のための準備が整ったなら、思い切って連絡してみましょう。実はこの理由の方があれこれ理由を付けるよりも、もう一度会いたいという気持ちがしっかり伝わるかもしれません。

復縁の準備が出来ているということは、あなたのことが別れた時よりも一層魅力的に写る可能性が高いということです。それに比例して復縁の成功率も上がります。

まとめ

復縁のための冷却期間は、長すぎず短すぎずを考えてみてください。正解・不正解はありませんが、一般的には以下の長さくらいの冷却期間があるとちょうど良いでしょう。

相手が女性:1ヶ月前後
相手が男性:3ヶ月~半年

また、冷却期間中は別れた原因を考えてみたり、自分磨きをしっかりやったりして復縁の準備を整えていきましょう

復縁の準備も整い、時期的にも良いタイミングになったら、久しぶりに連絡をしてみましょう。色々と連絡をする理由を付けることもできますが、特に無くても大丈夫です。

後ろ向きな気持ちになり過ぎず、ぜひ前向きに復縁に向けての準備を進めて行きましょう。

別れたあの人の、今のキモチは…?

無料体験もできる電話占いがおすすめ!▼電話占いランキング

【総合】電話占いランキング

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Copyright© Misyu , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.