「Misyu(ミシュー)」は、婚活や結婚などの情報を配信する
恋愛に関する総合情報サイトです。

研究者の検証(データ)からわかる【成功しやすい告白の仕方・条件】

好きな人と付き合えるかどうかが決まる告白。慎重になる人も多いですよね。できることなら、付き合える確率が高い方法で告白したいものですが、そんなテクニック・ロジックは存在するのでしょうか。

実は告白の効果について、研究者たちが真剣に研究・データ検証をしています。こうした科学的な理論に基づいた成功率を上げる告白の方法やタイミングをこの記事でご紹介します。

この記事は私が書きました

神崎なつめ

自身でも熟年婚活女子に取材を行い、メディアを運用しているプロライター。そこで得たノウハウを元に、若い婚活女子・35歳の壁を突破したい女子向けに記事を執筆。TV局や出版社への在籍経験あり。情報検索技術者、教職免許状一種(中高・国語/高校・書道)、司書教諭、司書、NEALリーダーなどの資格を所有。
【Twitter】https://twitter.com/kanzaki_writer
【ブログ】プロライター神崎なつめの雑記ブログ

無料体験もできる電話占い!▼

電話占いランキング

【総合】電話占いランキング

告白の仕方で成功率が異なる!

広島大学では、告白の言葉を24カテゴリーに分類。付き合うことを前提としていないカテゴリーを省き、19カテゴリーから1項目ずつ、計19項目の告白の言葉を作成し、現実場面で用いられる告白の言葉をほとんど用いて、告白への印象を調査しました。

その結果、告白方法で成功率が異なるという結果が出ました。

(1)ストレートな告白をすると〇

「好きです。付き合ってください」というのはドラマなどでも使われるありきたりな告白ですよね。

だからこそ、印象に残すために、変化球で攻めようとする人も多いと思いますが、実はストレートな告白(単純型)は、男女ともに「好感が持てる」と感じる程度が最も高く、好印象を残せる告白法です。

したがって、男性に告白する際には、あれこれと深く考えず、まっすぐに想いを伝えると良いでしょう。研究においても、最も関係性が進展しやすいことが示唆されています。また、「好きです」と伝えるだけでなく、「交際の申し込み」をすることも大切です。好意のみだと成功率は41、交際の申し込みをすることで72という結果が出ています。

(2)懇願する告白は強引すぎて×

女性に対してはちょっとキザに攻めた方が落としやすい……男らしく多少は強引に攻めた方が良い…なんていう話はよくありますが、告白においては必ずしもそうではなさそう。

「俺は君がいないとダメなんだ。付き合ってください」「絶対に幸せにするから。付き合ってください」など、懇願するような告白(懇願型)は、「強引である」と感じる程度が表に高く、好感が持てないという研究結果があります。また、告白前よりも関係性が進展しにくいのだとか。

樋口ら(2002)は、「相手の承認を得るために自分の個性や考え方の一部を犠牲にし、すべて相手を優先させるニュアンスがあり、そういった告白者の気持ちを被告白者(告白された側)は負担に感じている」と考察しました。懇願する告白は、相手に全て合わせるから、どうしても付き合ってほしい……という感じがありますよね。

(3)魅力を説明する理屈的な告白は×

また、「君と話をするだけで幸せになるんだ。付き合ってください」「君の笑ったところが好き。付き合ってください」なんて、魅力を説明したロマンチックな告白(理屈型)も、「強引である」と感じる程度が高く、「誠意を感じる」程度が非常に低い研究結果が出ています。意外ですよね。

ですが、樋口ら(2002)の考察によれば、「自分の気を引くための『戦略』として、被告白者(告白された側)には捉えられている」と考察しました。確かに露骨なあざとさや、あからさまに落としにかかるような態度を見ると、引いてしまう人も多そうです。

ちなみに、懇願型よりは理屈型の方が告白が成功するとのこと。結論としては、「重すぎない告白」を心がけることが大切になるでしょう。

(4)関係性をしっかり構築するのが〇

両思いで告白できるに越したことがありませんよね。その状態で告白すれば成功率が高いであろうことは想像に容易いですが、関係性が進展しやすいことが示唆された研究結果があります。

好きな人と長く付き合いたいのであれば、焦らず、まずは相手との関係性をしっかりと構築することも大切になりそうです。

参考文献

樋口 匡貴ら(2002)「恋愛関係の進展に及ぼす告白の言語的方策の効果」1号、広島大学心理学研究、広島大学大学院教育学研究科心理学講座、P.53〜P.68

http://ir.lib.hiroshima-u.ac.jp/files/public/1/19523/20141016133929568334/hpr_1_53.pdf

参考文献

小島 奈々恵ら(2007)「恋愛における告白の成功・失敗の規定因」6号、広島大学心理学研究、広島大学大学院教育学研究科心理学講座、P.71〜P.85

http://ir.lib.hiroshima-u.ac.jp/files/public/1/19550/20141218121226312949/HPR_6_71.pdf

告白が成功しやすいシチュエーション4つ

どのような言葉で想いを伝えるかだけではなく、告白するタイミングも成功率を左右します。

(1)知り合ってから3ヶ月以内に告白しよう

先ほど、相手との関係性を構築することが大切だと述べましたが、告白は3ヶ月以内に済ませるのが重要だとわかっています。そのため、「短い時間でいかに相手と関係を築いていくか」が重要になるでしょう。

告白の成功率は、以下のような結果が出ています。

知り合ってからの期間 告白の成功率
3ヶ月未満 81%
3〜6ヶ月 61%
6ヶ月〜12ヶ月 47%
1年以上 48%

確かに、特に女性は「男友達としてしか見れなくなる」という声が多い印象があります。

(2)遅い時間に告白しよう

告白は遅い時間の方が成功するという結果もあります。確かに、特に女性は遅い時間になればなるほど、警戒する相手とは一緒にいませんよね。研究では、以下のような結果が出ています。

告白の時間帯 告白の成功率
午前0時〜5時 75%
午前6時〜11時 67%
午後0時〜17時 44%
午後18時〜午後23時 58%

心理学的には、気持ちが高ぶっているタイミング、ムードがあり騒がしくない場所などが重要になることが言われているため、遅い時間だとその条件を満たしやすいのかもしれません。また、1日の疲れがたまる時間は判断力が鈍り、説得がされやすくなるという「黄昏効果」もあります。

(3)家で告白しよう

二人っきりになれる条件に関係していると思われますが、家での告白は成功率が高いそう。人の家に上がる状況にある時点で、その人との好感度の高さも推察できますよね。具体的には、以下のような結果が出ています。

告白の場所(家) 告白の成功率
自分の家 70%
相手の家 80%

 

告白の場所(家以外) 告白の成功率
学校 23%
道端 56%
公園 45%
車内 53%

(4)快適な天候・気候条件で告白しよう

天候によって気分が左右することはよくあることです。したがって、晴れた日に告白するのが良いでしょう。また、心理学においては、人が快適だと思う気温20度前後、湿度40〜60で告白すると、プラス感情の連結が起こりやすく告白が成功しやすいという話もあります。

寒い冬や暑い夏の時期は、建物内で告白する方がうまくいくかもしれませんね。ちなみに、11月は「告白のベストタイミング」だと言われています。

参考文献

小島 奈々恵ら(2007)「恋愛における告白の成功・失敗の規定因」6号、広島大学心理学研究、広島大学大学院教育学研究科心理学講座、P.71〜P.85

http://ir.lib.hiroshima-u.ac.jp/files/public/1/19550/20141218121226312949/HPR_6_71.pdf

まとめ

好きな人との関係性の進展をしたい人や、効果的な婚活を進めたい人は、告白率を上げることも視野に入れましょう。

婚活は35歳で「年齢の壁」に直面するとも言われているため、効果的に婚活を進め、早く結婚相手を見つける方が望ましいです。時として女性が告白してサクサク結婚相手の候補を探していくのも大事になるでしょう。

 

 

無料体験もできる電話占い!▼

電話占いランキング

【総合】電話占いランキング

-片思い

Copyright© Misyu , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.