婚活・恋愛に関する総合情報サイト【Misyu(ミシュー)】

「Misyu(ミシュー)」は、婚活や結婚などの情報を配信する
恋愛に関する総合情報サイトです。

遠距離の片思いを実らせるポイントとベストな告白のタイミングまとめ

2020年2月26日

片思いの相手と遠距離の場合、なかなか会えないからこそ、寂しさも募りますし、アプローチもしにくいですよね。

編集部
みんな、寂しさや切ない気持ちと向き合っているんですね…

この記事では、遠距離の片思いをしている方に向けて、片思いを成就させるコツや、告白のベストなタイミングを解説します。

今、私のこと、どう思ってるの…?

無料体験もできる電話占いがおすすめ!▼電話占いランキング

ランキングを見る

遠距離の片思いを実らせるためポイント

 
片思いの相手とは遠距離で、どうアプローチをしていいのかわからないし、気持ちも確かめようがなくて辛いし、切ない…。

諦めないでくださいね。ここでは片思いを実らせるためのポイントについてご紹介します。できることから実践してみましょう。

連絡を取り合うのを日課にする

すぐに会えない距離にいるからこそ、連絡を取り合ってあなたという存在を意識してもらうことはとても大切になります。毎日少しずつでもいいので連絡を取り合うようにしましょう。

あなたと連絡を取り合わないことに違和感を覚えるくらい、やりとりを相手の日課にしてもらうのです。

そうすると、何気ない出来事も「あ、これ、あの子に報告しなきゃな」と、連絡を取っていない時間でもあなたのことを思い出してくれるようになりますよ。

ポイント

たまの電話で心の距離を詰めていこう

ラインやメールなどで気楽にやりとりするのも良いですが、たまに電話をするのもおすすめです。お互いの声を聞きあうことで、心の距離が縮まっていきますよ。

ただ、大して話す内容がないのに、だらだらと電話をしてしまうと、相手に面倒だと思われてしまう可能性もあります。相手に直接話したくなるような特別な出来事があったときや、報告事があるときに電話をするのが良いでしょう。

ポイント

ストレートに気持ちを伝えよう

なかなか会えないからこそ、気持ちを言葉にして伝えることが何より大切です。「●●君と話していると落ち着く」「本当に嬉しいし楽しかった!ありがとう!」など、好意が伝わるポジティブな言葉はたくさん発しましょう。

LINEで返信をもらう方法については「元彼と復縁する方法とLINEで返信をもらう方法を僕が伝授!」の記事でも詳しく解説しています。

自分磨きをして会える時に備える

遠距離の片思いを実らせるためには、相手への直接的なアプローチも大切ですが、会えない時にどれだけ自分磨きを頑張れるかも大切です。たまに会えた時に

 
あれ?こんなに可愛かったっけ?
 
この人、こんなに素敵だった?

と思ってもらえたら、嬉しいですよね!ジムに通って体を鍛えるのもいいですし、スキンケアに力を入れるのも良いでしょう。次に会えたとき手作りケーキをふるまえるように料理の練習をするのも素敵ですね。

会うたびに素敵になっていくと感じてもらえれば、両想いになれる日も近くなりますよ。

誕生日やクリスマスなどはカードや手紙を送る

誕生日やクリスマス、バレンタインなど、特別なイベント事のときには、あなたを特別な存在として認識してもらえるように、手書きのカードやお手紙を送ってみましょう。

どんどん便利になってきている世の中、手書きのものを送るという行為はあまりしないですよね。だからこそ、手書きのカードやお手紙が特別なものに感じ、その人の温かみをより実感できるのです。

ほかの用事を理由に会いに行く

遠距離だと、なかなか会いに行くことって難しいですよね。まして、片思いとなると、わざわざ約束して会いに行くのはハードルが高いでしょう。そこで、ほかの用事を理由にして会いに行ってみるのをおすすめします。

 
友達と旅行に行くついでに会いに行こうかな
 
会社の出張で近くまで行くし、久しぶりに会いたいな

など、片思いの相手に会うためだけに行くわけではないことをやんわり伝えましょう。そうすることで、相手も身構えずに会ってくれるようになりますよ。

ポイント

会えるとなったらしっかりと準備しよう

念願かなってようやく会えることになった!!!となれば、しっかりと会うための準備をしましょう。

服装、髪型をしっかりと整えておくのはもちろん、行く場所や一緒に食べたいものなどを事前に考えておくのも良いでしょう。女の子であれば、お菓子を作っておくのも素敵ですね。

そして、会っている間は思う存分あなたが楽しみ、笑顔を絶やさないようにしてください。あなたが楽しいと感じるとき、たいていは相手も楽しいと感じるはずです。

遠距離の片思いを実らせるための心構え

すぐ近くにいる相手への片思いと違い、遠距離の片思いは、短期間で状況が変わることはあまりありません。じっくり、着実に、一歩一歩進めていくことが大切になります。ここでは、遠距離の片思いを実らせるために必要な心構えをご紹介します。

焦らない

まずは、基本的なことではありますが、焦らないということです。なかなか会えず、アプローチもできず、モヤモヤすることも多くなると思いますが、焦ってしまうと空回りしやすいもの。

例えばつい心にもないことを言ってしまったり、ムキになってしまったり…。こうなると、相手もあなたに対してポジティブな感情を向けてくれなくなってしまいます。

相手に焦りを感じさせないよう、常に穏やかな気持ちでいることを心がけましょう。

参考焦りの心理学:心おだやかにパフォーマンスを上げる方法

常につながりを絶やさない

連絡を取り合うことを相手の日課にさせることが片思いを実らせるコツであることはすでにお伝えしました。

とても大切なことなのでここでもあらためてお伝えしますが、日常的に常に触れたり見慣れていたりするものに対しては、無意識のうちに好意を抱くようになるようです。これは、心理学では単純接触効果と呼ばれています。

女性は特に、恥ずかしい気持ちが先行して待ちの姿勢になってしまうことがありますが、積極的にあなたからアクションを起こすように心がけてくださいね。

参考単純接触効果と無意識~われわれの好意はどこからくるのか~

遠距離恋愛を楽しむ

片思いが長期化すると、このままうまくいかないのではないかと落ち込んだり、悲壮感が漂ってきたりしてしまいます。

しかし、負のオーラをまとった人に幸せは訪れない、とはよく言われていること。いつも笑顔でキラキラしているからこそ、相手もあなたに魅力を感じるようになりますし、幸せも自然に引き寄せることができます

まずは、心から好きと思える相手がいること、そして、たまにしか会えない関係だからこそドキドキやときめきを味わえていることに感謝して、遠距離恋愛を楽しんでください。

片思い、一体いつ告白するのがベスト?

片思いの相手とは遠距離の場合、一体いつ告白をしていいのか迷ってしまいますよね。ここでは、告白のベストタイミングについて紹介します。

会っているとき

一番いいのは、やはり会っているときです。目と目を合わせている状態のほうが気持ちが伝わりやすいので、片思いが実る確率も高くなります。

ただ、当然ですが、会って告白すれば必ずOKしてもらえるというものでもありません。相手の気持ちが自分に向いていることを確信してから告白するのがやはりベターです。

会える日の直前

相手も少なからずあなたに対して好意を持っているのであれば、久しぶりに会える直前はドキドキときめいているはずです。

このタイミングは、比較的告白を受け入れやすい心理状態であると言っても過言ではありません。「相手もまんざらでもないかも?」という実感があるのであれば、思い切って、会える日の直前に告白しちゃいましょう!

信頼関係ができてきたとき

「直接会える機会がなかなかない…」という方も告白を諦める必要はありません。

もちろん、直接会って想いを伝えるほうがベターですが、なかなか会う機会を作れないという方は、信頼関係ができたと実感できたタイミングで告白するのがいいでしょう。

  • 相手も自分のことを頼りにしてくれている
  • お互いに普段から励まし合っている
  • 無くてはならない存在であるとお互いに思っている

と感じられたら、それは信頼関係がきちんとできている証拠です。信頼関係のその先に恋人という関係を作れるよう、告白してあなたの思いをぶつけてみてくださいね。

まとめ

会いたくても会えない…思いを伝えたくてもその機会が訪れない…これはなかなか辛いことですよね。いっそもう諦めてしまおうか、なんて思う瞬間もたくさんあるでしょう。

しかし、遠距離だから実らないなんてことは決してありません。この記事でお伝えしたように、相手を大切に思う気持ちを忘れずに、常に笑顔で焦らず、少しずつでもやりとりを重ねながら、恋愛を楽しんでみてくださいね。

このまま頑張るべき…?どうしてもモヤモヤした気持ちを抑えられないときには、電話占いを利用してみるのもおすすめです。

恋愛分野を得意としている占い師であれば、今後のあなたと相手の運命相手の気持ちについてもアドバイスをくれるかもしれません。

誰かに悩みを聞いてもらうだけでも、きっとスッキリしますよ。初回無料サービスを行っている電話占いもあるので、ぜひ一度試してみてください。

今、私のこと、どう思ってるの…?

無料体験もできる電話占いがおすすめ!▼電話占いランキング

ランキングを見る

 

 

-片思い

Copyright© Misyu , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.