結婚相談所をおすすめしない人・結婚相談所をおすすめしたい人とは?

投稿日:2019年8月30日 更新日:

インターネット上には、結婚相談所はおすすめしないという意見もありますが、ズバリ、人によってはおすすめしない人もいます。

結婚相談所の特性が合わない人にはおすすめはできません。

しかし、自分の適性や結婚相談所を見極めたうえで、結婚相談所での婚活のほうがおすすめできるという人もいます。大切なのは、自分に合ったフィールドで戦うことです。

この記事では、

  • 結婚相談所をおすすめしない人とその理由
  • 結婚相談所をおすすめしたい人とその理由
  • 結婚相談所を利用する際のポイント

を解説します。

結婚相談所での婚活をおすすめしないのはこんな人

ここでは、結婚相談所をおすすめしない人のタイプとその理由をご紹介します。結婚相談所をおすすめしない人はこんな人です。

結婚相談所をおすすめしない人

  • 金銭的な余裕がない
  • 異性との付き合いに慣れている・特にアドバイスは要らない
  • 恋愛をしてから結婚したい・相手をじっくり見極めたい
  • 自分の条件は譲れない
  • 真面目すぎる
  • 肩書や職業に自信がない・条件で判断されたくない
  • 結婚相手への条件が明確でない

 

1:金銭的な余裕がない

結婚相談所の料金の相場は、1年の活動でおおよそ20~60万円と言われています。

結婚相談所を利用してなかなか成婚に至らなければ、月会費がかさんでしまうこともあり、中には、婚活貧乏になってしまったなんて声も…。

2:異性との付き合いに慣れている・特にアドバイスは要らない

結婚相談所の特長は、カウンセラーやアドバイザーがアドバイスをして、あなたの婚活をサポートしてくれる点です。

ある程度異性との付き合いに慣れており、

 
自分とフィーリングが合う相手は自分で探したい
特にアドバイスは不要

という方は、結婚相談所よりも、ご自身で婚活をしたほうが、お金もかからないでしょう。

3:恋愛をしてから結婚したい・相手をじっくり見極めたい

結婚相談所は、恋愛をしてじっくりというよりは、自分の条件に合っていて、すぐに結婚したいという方向けです。

条件だけでなく、恋愛をしてから結婚をしたいという方は、ある程度時間がかかりますので、月会費がかかる結婚相談所の利用はおすすめできません。

4:自分の条件は譲れない

結婚相談所の利用には高額なお金がかかりますし、カウンセラーの仕事はあなたを結婚に導くことですので、厳しい意見や、条件を見直すようにすすめられることもあります。

このカウンセラーの意見が正しいかどうかは、場合によるかと思いますが、自分の条件だけはどうしても譲れないという方は、結婚相談所以外の方法で婚活をしたほうがよいでしょう。

5:真面目すぎる

結婚相談所の会員は、結婚への意志が強いですし、カウンセラーもあなたが成婚できるようにサポートするのが仕事です。

お見合いなどで相手を知っても、お断りされてしまうこともありますし、カウンセラーから改善策を提案されることもあります。

真面目に受け止め過ぎてしまい、気持ちがつらくなってしまうのであれば、マイペースに活動できる、趣味の集まりなどで相手を探す方法もあります。

6:肩書や職業に自信がない・条件で判断されたくない

結婚相談所では、入会時に基準が設けられていますし、データ上でも肩書や年収、職業などでふるいにかけられてしまうことがあります。

肩書や職業に自信がない、条件で判断されたくないという方は、結婚相談所には向いていないかもしれません。

 
特に、若くて収入が安定していないフリーランスの男性など、あまり相性はよくないでしょう。

7:結婚相手への条件が明確でない

結婚相談所は結婚への意識が高い会員が多いため、「なんとなくいい人」がいたらなど、結婚相手への条件が明確でない人にはおすすめできないと言えます。

明確な条件がない場合、なかなか決められずに、月会費だけがかさんでしまうかもしれません。

 
婚活の手段は何も結婚相談所だけではありません。結婚相談所をおすすめされなかった人は、あなたのペースで、あなたに合った人を探しましょう。

おすすめのマッチングアプリはこちらです。

婚活アプリのイメージ画像

結婚相談所での婚活をおすすめしたい人はこんな人

ここでは、婚活でぜひとも結婚相談所をおすすめしたい人とその理由についてご紹介します。結婚相談所をおすすめしたい人はこんな人です!

こんな方におすすめ

  • 異性に慣れていない・婚活が不安だ
  • 今すぐ結婚したい・体目当ての相手と出会って時間を無駄にしたくない
  • 人見知りなのでパーティーなどが苦手だ
  • 結婚する相手への条件がある程度定まっていて落としどころがわかっている
  • ある程度割り切って婚活できる
  • 人からのアドバイスを聞くのが苦ではない

1:異性に慣れていない・婚活が不安だ

結婚相談所では、カウンセラーなどのアドバイスが受けられますので、

 
異性に慣れていない・異性と話すのが得意でない
異性が何を考えているかわからない
そもそも婚活が不安

という方は、結婚相談所を利用して、異性への耐性を強めて婚活に臨みましょう

身なりから、異性の物事の考え方、会話の仕方などを学ぶことができ、今後の人生や仕事で役立ちます

2:今すぐ結婚したい・体目当ての相手と出会って時間を無駄にしたくない

結婚相談所を利用すべきと言えるのが、今すぐ結婚したいほど、結婚への強い意志を持っている人です。

結婚相談所の入会には条件があるため、まず既婚者に当たることはありません

そして、ある程度のお金を負担して、カウンセラーやアドバイザーのサポートを受けてでも、結婚したい人が集まっているため、マッチングアプリよりは熱量があると言えるでしょう。

3:人見知りなのでパーティーなどが苦手だ

婚活パーティーを利用した婚活では、アピールする時間も限られているため、人見知りだったり、自己アピールが苦手だったりする人は別のフィールドで勝負をしましょう。

マッチングアプリも同様です。せっかく会うところまでこぎつけても、人見知りで思ったような会話ができなければ、次の機会を逃してしまいますよね。

結婚相談所なら、お見合いをセッティングして、初回はカウンセラーが同席してくれる所もあるので、安心できます。

4:結婚する相手への条件がある程度定まっていて落としどころがわかっている

結婚相談所を利用して、早くに成婚を目指すコツは、結婚への意識を強く持ち、最低限の条件を定め、落としどころを理解しておくことです。

結婚したい相手への条件がしっかりと定まっていて、引くところ、譲歩できる部分がある人は、スピーディーな婚活ができるかもしれません。

反対に、何となくいい人がいたらいいなくらいの気持ちだったり、焦りがあまりなかったりする人は迷ってしまって、決められないということも考えられます。

5:ある程度割り切って婚活できる

結婚相談所を利用した婚活では、やはり結婚への意志が強い人が多いと言えますし、カウンセラーもあなたに合った相手を紹介し、成婚に至るよう手を尽くしてくれます。

婚活パーティーなどと違い、ある程度相手を知る機会がありますので、そんな相手からお断りされてしまうと、

 
自分の何がいけなかったのだろうか…

と受けるショックも大きいですよね。

気持ちはよくわかりますが、結婚という最終目標がはっきりしている人ばかりなので、「今回は縁がなかった!」と割り切っているほうが多くの相手と出会うことができるでしょう。

6:人からのアドバイスを聞くのが苦ではない

本当にいいカウンセラーやアドバイザーなら、あなたにとって耳が痛いことも言わなければなりません。

カウンセラーやアドバイザーとの相性も無関係ではありませんが、そういったアドバイスにも素直に耳を傾けられるのなら、結婚相談所での婚活がおすすめできます。

婚活で結婚相談所を利用する際の4つのポイント

結婚相談所に向いていないような場合では、当然結婚相談所をおすすめはできませんよね。しかし、少しでも気になっているのであれば、次のポイントをご覧ください。

結婚相談所にも良し悪しはありますが、選び方と活用のポイントさえ押さえれば、あなたにとって後悔の少ない婚活ができるのではないでしょうか。

1:まずは自分が結婚相談所での婚活に向いているか確認する

まずは自分が結婚相談所を利用した婚活に向いているか確認しましょう。

また、どの程度結婚への意志が強いのか、婚活貧乏になってしまわないよう金銭的な負担が重すぎないかということも考えてみましょう。

2:自分に合った結婚相談所を見極める

もし、自分は結婚相談所での婚活が向いてそうだなと思ったら、自分に合った結婚相談所を見極めることが非常に重要です。

いい結婚相談所を選べば、失敗するリスクも軽減できるでしょう。

おすすめしない結婚相談所の特徴

おすすめしない結婚相談所の特徴は次の通りです。

おすすめしない結婚相談所の特徴

  • 中途解約ができない・違約金が高額
  • 料金がはっきりしない
  • 対応が遅い
  • ヒアリングが少ない
  • 提案をしない
1:中途解約ができない・違約金が高額

結婚相談所に関するトラブルが多いことを考えると、気を付けておきたいのが、中途解約ができるか、違約金はいくら発生するのかという点です。

寄せられたトラブルの中には、中途解約ができないと言われた、高額な違約金が発生したというものもあります。

結婚相談所が合わないなと感じた時に、すぐに中途解約できるよう、規約に含まれているかどうか確認しましょう。明記されていなければ、その結婚相談所はおすすめできません。

2:料金がはっきりしない

料金がはっきりしない結婚相談所は、後から追加でよくわからない名目で金銭を請求される可能性があります。

また、料金体系が複雑な結婚相談所も、後から把握しきれていない金銭が発生する可能性がありますので、料金体系がシンプルで、料金をしっかり開示している結婚相談所を利用しましょう

 

3:対応が遅い

結婚相談所の中には、資料を送付してから数ヶ月して、どうだったか確認してくるような所もあるようです。

結婚という切羽詰まった状況で、悠長な対応をしているような結婚相談所はおすすめできません

スピーディーに、テンポよく相手を紹介してくれる結婚相談所を利用しましょう。

 

4:ヒアリングが少ない

結婚相談所での婚活では、あなたの条件とフィーリングに合いそうな相手とマッチングすることが重要ですし、それをサポートしてくれるのがカウンセラーやアドバイザーなのです。

ヒアリングの際に、あなたの条件や性格、理想的な相手などをしっかり理解してもらうことが前提となります。

しかし、ヒアリングが弱いカウンセラーだと、あなたが思わないような相手を推されてしまう可能性があります。

無料カウンセリングなどで、ヒアリングが少ないような結婚相談所は避けましょう。

 

5:提案をしない

同様に、「いつまでに何人とお見合いなどをして、このくらいの期間で結婚を目指しましょう」と提案をしてくれない結婚相談所もおすすめできません。

もちろん、あなた自身も積極的に婚活をしていく姿勢が必要ですが、一緒に協力して二人三脚でやっていこうという気が乏しいカウンセラーは避けたいですね。

3:カウンセラーと信頼関係を築く

結婚相談所の利用では、カウンセラーと信頼関係を築くことも大切です。

信頼できるカウンセラーの意見なら、自分にとって厳しい意見でも受け入れることができますし、あなたにとってより相性がよい相手を紹介してくれるかもしれません。

反対に、信頼関係を築きにくいカウンセラーでは、何を言われても信頼できません。

無料でカウンセリングを受けて、カウンセラーが変更できるかどうかも事前に確認しておくとよいでしょう。

4:決断力を持って活動する

結婚相談所を利用して婚活する際は、ある程度条件を絞って、決断力を持って相手を選びましょう。ある意味割り切ることが必要です。

一つを選ぶということは、他の選択肢を捨てることです。選ばなかった選択肢は気になりますが、なかったものとして進んでいくことも大切です。

選ぶ勇気、捨てる勇気をもって進んでくださいね

まとめ|大切なのは自分に合ったフィールドで戦うこと

結婚相談所は人によってはおすすめできません。しかし重要なのは、結婚相談所の良し悪しよりも、あなたに合ったフィールドで戦うことです。

どんな手段で婚活をしても、自分に合っていなければ、出会えない、結婚できないということはあります。

これは結婚相手を選ぶことと同じで、自分と合う相手なのかどうか見極める能力を高めていきましょう

結婚相談所を選ぶ際は、必ず無料カウンセリングを活用して、質問をして、中途解約が可能か、カウンセラーが変更できるかどうかも念入りに確認して、自分に合っているイベントやカウンセラーがいる結婚相談所を選びましょう。

Copyright© Misyu , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.