資料請求できるおすすめの結婚相談所10選|相談所選びのポイントまとめ

投稿日:2019年9月11日 更新日:

結婚相談所に入会するかどうか悩んだ時に試したいのが資料請求です。

インターネットで検索すれば、多くの結婚相談所がヒットしますが、一体どこがよいのか迷ってしまいますよね。

そこでこの記事では、資料請求ができるおすすめの結婚相談所をご紹介します。

資料請求のメリット・デメリット、結婚相談所の資料請求をする方法、結婚相談所の2つの種類・仲介型とデータマッチング型の違い、結婚相談所を選ぶ際に確認するポイントも解説します。

結婚相談所初心者の方はぜひ参考にしてみてください。

資料請求できるおすすめの結婚相談所10選

ここではまず、資料請求できるおすすめの結婚相談所をご紹介します。

資料請求できるおすすめの結婚相談所一覧

結婚相談所 料金 会員数 年齢層 成婚率
ゼクシィ縁結びエージェント 約4万円~ 約2万7,700名 20~40代 非公開
エン婚活エージェント 約1万円~ 約2万7,242名 30~40代 非公開
楽天オーネット 約12万円~ 約4万9,070名 20~40代 会員同士の成婚率:11.9%
パートナーエージェント 約11万円~ 約5万5,000名 男女ともに30~50代 27.2%
ZWEI(ツヴァイ) 約10万5,000円~ 2万7,758名 男女ともに30~40代 19.5%
サンマリエ 約40万円~ 約6万名 男女ともに30~40代 非公開
ハッピーカムカム 約23万円~ 約5万名 20~40代 非公開
NOZZE(ノッツェ) 約16万円~ 約5万名 20~40代 非公開
クラブ・マリッジ 約17万円~ 約6万名 30~50代 非公開
楽天オーネットスーペリア 3万円~ 非公開 45歳~60代 非公開

細かくご紹介します。

※成婚率の算出方法:成婚退会者数÷全会員数×100

ここでの成婚率は、成婚退会者数÷全会員数×100で算出しており、各結婚相談所で公表している成婚率とも若干異なります。

同義で比較するために便宜上このような算出方法で行っており、会員数や成婚退会者が公表されていない結婚相談所に関しては非公開としております。

成婚を確約するものではありませんので、あくまでも目安としてお考えください。

1:ゼクシィ縁結びエージェント

結婚情報誌で有名なゼクシィ(リクルート)が運営しているのがゼクシィ縁結びエージェントです。

大手が運営している結婚相談所ですので、あらゆる面で安心して活用できます

料金 半年間の費用目安 8万4,000円
入会金 3万円
初期費用 0円
月会費 9,000円~
成婚料 0円
お見合い料 0円
会員数 約2万7,700名
一番多い年齢層 女性:20~40代 男性:20~50代
成婚率 非公開・参考として1ヶ月のデート成約率80%
対応地域 関東を中心に北海道・東海・関西・中国・九州に店舗あり
クーリングオフ・中途退会可能・中途退会費用は発生しない

 

引用元:ゼクシィ縁結びエージェント

特徴は次の通りです。

  • リーズナブルな料金で専任のマッチングコーディネーターが成婚までサポート
  • 会員限定パーティーや婚活セミナーあり
  • 1ヶ月以内のデート成約率がなんと80%
  • 平日20時まで営業・土日祝日も予約可能
  • 業界トップクラスの会員数と、幅広い年齢層から支持されている
  • 電話・メールでのサポートあり
  • 困ったときだけサポートから短期でじっくりフィードバックまで自分に合ったプランで活動できる

リーズナブルな価格はもちろん、会員数や年代層の幅広さから、誰にでもおすすめできる結婚相談所です。

公式サイトはこちら

関連記事
ゼクシィ縁結びエージェントの評判・口コミを徹底解説!50人に聞いた本音とは

晩婚化が進んでいると言われている近年、数多くの結婚相談所が存在していますが、なかでも人気急上昇中なのが、「ゼクシィ縁結びエージェント」。結婚情報誌として名高い「ゼクシィ」が展開している結婚相談所サービ ...

2:エン婚活エージェント

エン転職などで有名なエン・ジャパンが運営しているのがエン婚活エージェントです。

もともと転職エージェントなどマッチングのノウハウがある会社が運営しているので、婚活においてもマッチング力が期待できます

料金 半年間の費用目安 8万1,800円
入会金 9.800円
初期費用 0円
月会費
成婚料・お見合い料・退会料 0円
会員数 約2万7,242名
一番多い年齢層 男女ともに30~40代
成婚率 非公開・参考として活動開始後2ヶ月以内に出会えた割合が88%
対応地域 全国・一部未対応
クーリングオフ可能

特徴は次の通りです。

  • リーズナブルな料金で専任コンシェルジュが、コーチングメソッドで手厚くサポート
  • コンシェルジュ同士の連携サポート
  • 万が一3ヶ月以内に出会えなければ登録料・月会費全額返金保証あり
  • 他社費用の10分の1を実現
  • 毎月6名以上の紹介を約束
  • 独身証明書100%取得
  • 電話・メールなどで婚活の悩み・不安を無料・無制限で相談可能
  • フィードバックで徹底サポート・オンライン講座で成長できる
  • 成婚までの平均活動期間はなんと5ヶ月以内が最多

リーズナブルな価格はもちろん、全額返金保証まであり、結婚相談所が初めてで不安という方にもおすすめです。

公式サイトはこちら

関連記事
エン婚活エージェントの評判・口コミを徹底解説!50人に聞いた本音とは

婚活を真剣に考えている人にとって、出会いやマッチングをサポートしてくれるサービスは利用したいもの。その中でも、ここ数年で名前を聞くようになった「エン婚活エージェント」が気になっている人も多いのではない ...

3:楽天オーネット

楽天が運営しているのが楽天オーネットです。

料金 半年間の費用目安 18万9,400円
入会金 3~5万円でプランによる
初期費用 7万6,000円
月会費 1万3,900円
成婚料 0円
会員数 約4万9,070名
一番多い年齢層 男女ともに20~40代
成婚率 会員同士の成婚率:11.9% 会員同士と会員以外の成婚率24.6%
対応地域 全国
クーリングオフ可能・8日以降の解約はサービス利用前なら3万円の違約金で、残り料全額返金可能

 

引用元:楽天オーネット

特徴は次の通りです。

  • 年齢に合せた豊富なプラン・専任アドバイザーがサポート
  • 20代女性向けプランから乗り換え応援プラン・子育てママプランまで
  • 会員限定のイベントを年間3,000回以上開催
  • 成婚退会までの平均期間は6~13ヶ月
  • 無料体験可能
  • データマッチングからプロフィール検索、写真検索、コーディネートサービスでプロが選んだお相手とのお見合いなど出会いのチャンスが盛りだくさん
  • 専任アドバイザーは婚活計画から、ファッション・メイク・コミュニケーションをトータルサポート

選任アドバイザーがトータルサポートをしてくれるので、婚活や異性にあまり慣れていない人でも安心して婚活できます

また、子育てママプランがあるため、再婚を目指している人にもおすすめできます。

公式サイトはこちら

4:パートナーエージェント

印象的なCMで有名なのがパートナーエージェントです。

料金 半年間の費用目安 16万6,000円
入会金 3万円
初期費用 2~28万円でコースによる
月会費 1万1,000~3万円でコースによる
成婚料 5万円
会員数 約5万5,000人
一番多い年齢層 男女ともに30~50代
成婚率 27.2%
対応地域 全国30店舗あり
クーリングオフ・中途退会可能・中途退会については要確認

 

引用元:パートナーエージェント

特徴は次の通りです。

  • 紹介・交際・成婚まで全てコーチングスキルを身につけた選任コンシェルジュがマンツーマンでサポート
  • EQに基づいた価値観を軸とした紹介やお見合い
  • 活動開始から1年以内の成婚率63.8%・1年以内に成婚した人の成婚退会期間は4ヶ月が最多
  • 計画・実行・評価・見直しのPDCAサイクルで着実な成婚を実現
  • 豊富な実績データをベースとした婚活計画
  • 成婚コンシェルジュによる紹介から希望条件によるデータマッチング、AIによるマッチング、写真検索システム、会員限定のイベントやパーティー、コンシェルジュ同士の連携による紹介など出会いのバリエーションが豊富

パートナーエージェントは、海外でも研究が進んでいるEQ(心の知能指数)診断やAIによる紹介からより自分の価値観に近い相手と出会えるなど、質が高いマッチングが期待でき、その上で、コーチングスキルを持った選任コンシェルジュと、実績をもとにした婚活計画で着実に成婚を目指せる点が大きな特徴です。

質の高い相手や自分と価値観の近い相手に出会いたいと感じている方や、他社で上手くいかなくて、自信がない、不安という方にもおすすめできます。

公式サイトはこちら

関連記事
パートナーエージェントの評判・口コミはなぜ悪い?成婚までの流れと特徴

電車広告や街なかでもよく見かけるパートナーエージェントは、婚活を考えている人なら1度は目にしたことがあるでしょう。パートナーエージェントとは、成婚率No.1として今注目されている結婚相談所です。 よく ...

5:ZWEI(ツヴァイ)

実はイオングループが運営している結婚相談所がZWEIです。創立35年と老舗で支持され続けているのは実績があるからに他なりません

料金 半年間の費用目安 15万8,000円
入会金 0円
初期費用 9万5,000円~
月会費 1万500円~
成婚料 0円
会員数 2万7,758名
一番多い年齢層 男女ともに30~40代
成婚率 19.5%
対応地域 全国50店舗以上あり
クーリングオフ可能・途中解約可能・要確認

 

引用元:ツヴァイ

特徴は次の通りです。

  • プロのサポートでしっかり婚活・短期間で集中して婚活・費用を抑えて自分のペースで婚活などコースさまざまで自分に合った婚活ができる
  • 20代割引が登場・再婚サポート・乗り換え割あり
  • 写真から検索可能なインプレッションマッチング、価値観マッチング、プロがおすすめしてくれるペアメイキング、大人数から少人数まで多数のパーティー(BBQ、散策、座禅など)、PRボードなど出会いが豊富
  • 異性との交際経験がない人でも安心のセミナー開催
  • プロのカメラマンによる撮影でより魅力的なプロフィールを作成・紹介書のメッセージのアドバイスも受けられる
  • マナー・コミュニケーション・ファッション・メイクなど婚活以外でも役立つセミナー多数

ツヴァイで印象的なのは、異性との交際経験が乏しくても、プロのマリッジコンサルタントが優しくサポートしてくれて安心な点です。

あなたに足りないものがあっても、何が足りないのか、成婚に至るコツをいつでも相談できます。入会義務がない無料相談も嬉しいのでぜひ体験してみましょう。

公式サイトはこちら

【参考】
ZWEI|「妄想彼女」著者、地主恵亮氏による婚活相談体験レポート

6:サンマリエ

サンマリエは創業38年と老舗の結婚相談所です。培ってきたノウハウと多数の実績で成婚が期待できます

料金 半年間の費用目安 47万円
入会金 3万円
初期費用 15万円
月会費 1万5,000円
成婚料 20万円
会員数 約6万人
一番多い年齢層 男女ともに30~40代
成婚率 非公開
対応地域 9店舗+サテライト47ヶ所
クーリングオフ・中途退会可能・要確認

 

引用元:サンマリエ

特徴は次の通りです。

  • データマッチングからスタッフがヒアリングして経験とノウハウによる価値観・個性に合わせたマッチングを重視
  • データベース検索からお見合い、お見合いパーティー、少人数から大人数などさまざまなパーティーをプロデュース。さまざまな方法で出会える
  • 成婚退会までの平均活動期間は7ヶ月
  • 20代の結婚を応援するプランから母子家庭プラン、乗り換えプラン、50代以上を応援するセレガプランまで多数のプランあり・自分に合った婚活ができる
  • ファッション・メイクから会話術・カルチャー講座など充実したセミナーあり、教養も磨ける
  • ローン決済可能

サンマリエは、大人の婚活におすすめしたい結婚相談所です。30~40代が多いのもありますが、再婚やシニア層も支援、何より自分をブラッシュアップしていけるセミナーも充実しています。

費用の負担はありますが、それだけ真剣に成婚を目指している会員が多いという特徴もあります。価値観を重視したマッチングでより自分に合った相手を紹介してもらえます。

公式サイトはこちら

7:ハッピーカムカム

創業19年と十分な実績を持ちながら、従来の結婚相談所のイメージにとらわれないのがハッピーカムカムです。

料金 1年間の平均費用 38~45万円
入会金 5万円
月会費 1万5,000円
成婚料 16万2,000円
お見合い料 1万円
会員数 約5万人
一番多い年齢層 女性:20~30代 男性:20~40代
成婚率 非公開
対応地域 東京
クーリングオフ・中途退会要確認

特徴は次の通りです。

  • 同世代・異性の婚活のプロ・日本ライフデザインカウンセラー協会の口座を修了しているアドバイザーが的確なアドバイスでサポート
  • 他の結婚相談所と違ってデータマッチングナシ・専属アドバイザーが徹底したヒアリングでデータではわからない相性を判断、選び抜いた相手とオーダーメイドのマッチングが可能
  • アドバイザーが紹介したい数だけ出会える・紹介人数は実質無制限
  • 質を担保するために毎月新規入会会員は20~30名限定
  • アドバイザーが個人の人柄を重視して紹介
  • 成婚1450組と確かな実績あり
  • 会員の納得を重視、納得のいく相手を紹介してくれる
  • 成婚まで平均10ヶ月
  • 一流の講師陣によるメイク・ファッション・所作・メンタルカウンセリングなどブラッシュアップセミナーあり
  • デートを徹底サポート・ファッションコーディネートから会員制バー・レストラン・ホテルなどを紹介

ハッピーカムカムの特徴は、従来の結婚相談所を覆すような方法でマッチングを行っている点です。

データマッチングではなく、アドバイザーがクライアントのヒアリングを徹底しているからこそ、より自分に合った相手を紹介してもらえます。

また費用の負担はありますが、それだけ結婚に真剣な会員が多く、新規の会員が限定されているのも質を重視した婚活を支援しているからこそです。

東京の恵比寿・広尾を中心にサロンを築いてきた歴史があり、口コミで上質な会員が多数登録しているため、ワンランク上の婚活を目指すことも可能です。

「納得のいく相手を出会いたい」とお考えなら、一度相談してみましょう。

公式サイトはこちら

8:NOZZE(ノッツェ)

引用元:ノッツェ

自由度の高い婚活ならノッツェがおすすめです。

料金 1年間の平均費用 38~45万円
入会金 3万円
初期費用 2万3,000~4万7,500円でコースによる
月会費 4,500~1万9,500円でコースによる
成婚料 10万円
オプション 1万5,000円~
会員数 約5万人
一番多い年齢層 女性:20~30代 男性:20~40代
成婚率 非公開
対応地域 全国各地21店舗あり
クーリングオフ・中途解約・退会可能・要確認

特徴は次の通りです。

  • DNAマッチングあり
  • 自分のペースで婚活したい人向けのベーシックコースとアドバイザーが専任対応してくれるお見合いアシストコースあり
  • その他、20代女性向け・他者から乗り換え支援・シンママ応援コースなど多彩なコースあり
  • 30代・40代・50代に合せた婚活サポートあり
  • 写真だけでなく動画で相手の魅力をチェックできる
  • アドレス非公開のまま直接メール交換可能と個人情報もしっかり保護
  • 多数の婚活パーティーあり・地方限定や職業限定もあり
  • 成婚したカップルの約半数が6ヶ月以内に成婚

ノッツェの特徴は、専任のアドバイザーがしっかりサポートしてくれるプランもあれば、自分のペースで積極的に婚活したい方向けのプラン、シンママサポートもあり、自由度が高い点です。

また一際変わったDNAマッチングなどもあります。各年代のための婚活や多数の婚活パーティー、地方限定・職業限定など幅広いサポートも魅力です。

自分のペースで婚活したいという方におすすめです。

公式サイトはこちら

バツイチ再婚にもおすすめ:クラブ・マリッジ

引用元:クラブ・マリッジ

 

バツイチ再婚にもおすすめしたいのが、クラブ・マリッジです。

料金 入会金 3万円
月会費 7,000~1万5,000円でコースによる
成婚料 10~30万円でコースによる
活動サポート費 3~13万5,000円でコースによる
会員数 約6万名
平均年齢 女性:30~40代 男性:30~50代
成婚率 非公開
対応地域 首都圏特化
クーリングオフ可能・中途退会可能・要確認

特徴は次の通りです。

  • 入会者の78.9%が1年以内に成婚
  • 出会えなければ登録料全額返金保証
  • 成婚までの平均交際期間は8.5ヶ月
  • 専任プロデューサーによるマンツーマンでの徹底指導とサポート
  • プロデューサーの担当人数は50名までと担当少数制で細やかなサポート
  • 綜合プロデューサー・自己PRプロデューサー・マッチングプロデューサー・写真・第一印象・マナープロデューサーなど各専門家がチームで婚活を支援
  • PDCAプランで6ヶ月~1年の成婚退会を目指せる
  • 徹底したデータ化とフィードバックで婚活を見える化・成果がわかりやすい
  • 毎月のキャリア面談と週間活動チェックあり
  • 若年層向けのコースからスタンダード・成果報酬型のスマートコースなど多彩なコースが選べる
  • 心理学と統計学から相手を探せたり、共感マッチングで価値観が合う相手を探せたり、婚活パーティー、電話・メールサポート、交際サポートなど多数のサポートが受けられる

徹底したサポートが特徴なのがクラブ・マリッジです。多数のプロデューサーがあなたをプロデュースし、チームでサポートしてくれるので心強いですよね。

また面談回数も多いため、短期間で成婚したいという方や、厚いサポートでサボらないようにしたいという方にもおすすめです。

公式サイトはこちら

45歳からの婚活におすすめ:楽天オーネットスーペリア

引用元:楽天オーネットスーペリア

 

45歳からの婚活を支援しているのが楽天オーネットスーペリアです。

料金 入会金 3万円
イベント・パーティー 約3,000円~
お見合い 5,000円/回
写真撮影 1万円
成婚料 0円
会員数 非公開
平均年齢 女性:56歳 男性:61歳
成婚率 非公開
対応地域 東京・大阪・名古屋に支社あり
クーリングオフ可能・8日以降の解約は会員登録前なら3万円の違約金で、残り料全額返金可能

 

引用元:楽天オーネットスーペリア

特徴は次の通りです。

  • 40代からの婚活に特化した結婚相談所
  • 39年の実績を誇るオーネットの選任アドバイザーがパートナーを見つけるまでサポート
  • 人生のさまざまなキャリア・価値観に合った人に出会える
  • 結婚に限らずにパートナーを探したい人にもおすすめ
  • ゴルフ・クッキング教室・ランチ会・神社巡り・ワイン・老舗料亭など楽しいパーティー・イベントを通して自然に出会える
  • しっかりとした入会審査アリなので安心して婚活できる
  • 入会前にアドバイザーと無料の相談会を実地可能
  • 会員の約70%は婚姻歴があるため、バツイチでも安心・落ち着いた人と出会い方におすすめ
  • 成婚カップルは同じ職業・趣味・歳の差・遠距離などさまざま
  • 普段出会えない人と出会えたり、同年代と出会えたり、定期的な紹介、手頃な価格、大手が運営など、満足度が高い理由
  • 会う約束や引き合わせのセッティング、アドバイス、次につなげるためのコミュニケーションやデートのアドバイス、相手選びのアドバイスなど多岐にわたる相談が可能

主な特徴は、45歳からのパートナー探しをサポートしてくれる点です。大人向けのパートナー・イベントを企画していますので、自然に出会えます。

大人向けのパートナー探しに向いているのは、若年層の婚活と違い自分のペースでパートナーを探したい人。

人生最後のパートナーに出会いたいからこそ、会員は肩書よりも価値観を重視しています。

さまざまな人生経験を持った人が集まるため、他のサービスと違って自分の価値観に合った人と出会いやすいと言えるでしょう

公式サイトはこちら

 

結婚相談所の資料を請求するメリット・デメリット

ここでは、結婚相談所の資料を請求するメリット・デメリットについてご紹介します。

結婚相談所の資料請求は比較しやすいのがメリット

結婚相談所の資料を請求するメリットは、ずばり比較がしやすくなり、自分に合った結婚相談所が見つけやすくなる点です。

結婚相談所の資料請求は後から電話がかかってくるのがデメリット

一方で結婚相談所の資料請求は、請求後に電話がかかってくる場合もあります。

もっとも、大手の結婚相談所ならしつこい勧誘をしてくることは少ないですし、直接電話してみることで、そういった業者をはじくこともできます。

結婚相談所の資料を請求する方法

結婚相談所の資料請求をする方法は2つです。

1つは、上記のような公式サイトから、情報を入力して資料請求する方法です。もう一つは、各結婚相談所の資料を一括で請求できるサイトを利用して請求する方法です。

一括資料請求はいちいち情報を入力しなくて済むので楽です。

しかし、結婚相談所によっては恋愛チャートなどのサービスを行っている所もあり、自分の恋愛傾向を知りたい、そういうサービスを受けたいという方は、ご自身で資料請求したほうがよいでしょう。

結婚相談所の種類|仲介型とデータマッチング型の違いとは

ここまでは結婚相談所の資料請求についてご紹介しました。この記事をご覧になっている方は、結婚相談所の活用を検討されているのではないでしょうか?

ひとえに、結婚相談所と言っても、仲介型とデータマッチング型があり、サービスが異なります

入会してから思っていたのと違うとならないように、仲介型とデータマッチング型について知っておきましょう。

仲介型の結婚相談所

仲介型の結婚相談所は、いわゆる結婚相談所のイメージに近いと言えます。

コンシェルジュやアドバイザー、カウンセラーなど呼び方はさまざまですが、マンツーマンなどであなたからヒアリングを行い、あなたに合う人を紹介してくれるのが仲介型です。

仲介型のメリット・デメリット

仲介型のメリット・デメリットは次の通りです。

仲介型のメリット・デメリット
メリット プロの視点から客観的なアドバイスがもらえる
異性との交際に慣れていなくても安心
デメリット データマッチング型よりも料金がかかる
自分のペースで婚活しにくい

仲介型は、プロのコンシェルジュがあなたの婚活を手厚くサポートしてくれるからこそ、データマッチング型と比較すれば料金の負担が大きいです。

またアドバイスを受けながらの婚活になりますので、人によっては自分のペースで婚活しにくいと感じるかもしれません。

一方で、厚いサポートを受けられるため、異性との交際に慣れていなくても安心できますし、自分で能動的に婚活できそうにないという方にはおすすめできます。

今後もためになるプロの視点からのアドバイスを受けられ、無駄なく成婚が目指せます

データマッチング型の結婚相談所

データマッチング型の結婚相談所とは、結婚相談所に登録されたデータベースをもとに、自分で相手を探せるサービスです。

マッチングアプリなどと似ているかもしれませんが、会員は独身証明書を受けた人ばかりなので、安心かつ結婚に前向きな人を探せるのが特徴です。

データマッチング型のメリット・デメリット

データマッチング型のメリット・デメリットは次の通りです。

データマッチング型のメリット・デメリット
メリット 仲介型と比較して料金が安価
自分で理想の相手を探せる・自分のペースで婚活できる
デメリット 自分から行動をしないと成婚に至らない
場所によっては会員数が少なく出会えない

仲介型の場合は、結婚相談所に出向いてコンシェルジュと面談する必要がありますが、データマッチング型なら多忙でそういった時間が取れない人でもマイペースに婚活できます。

また、アドバイザーがいないわけではありませんので、ほどよい距離感でサポートを受けられます。アドバイザーに条件と違う相手を紹介されるということもありません。

一方で、婚活の計画を自分で立てて積極的に実行していかなければ、なかなか成婚には至らないでしょう。

アクティブに自分で相手を探したいという方にはおすすめできますが、誰かからサポートを受けたいという人は仲介型のほうがおすすめです。

近年ではどちらの要素も兼ね備えたバランスのよい結婚相談所もあります。

資料請求をするなどして、各々の結婚相談所の特長を把握して、実際に無料カウンセリングや無料入会体験を通して、あなたに合った結婚相談所を選びましょう。

結婚相談所を選ぶ際の7つのポイント

結婚相談所は登録している会員が、身分を証明されており、結婚への意志が強い人ばかりなので、安心して婚活できます。

しかし一方で、違法な業者による金銭トラブルや苦情も寄せられています。

こういった業者にひっかかってしなわないように、そして自分に合った結婚相談所で相性のよい相手に出会うために、結婚相談所を選ぶ際のポイントを解説します。

1:連盟などに所属しているかどうか

違法な結婚相談所や業者については、契約の説明がない、強引な勧誘をされた、契約しても放置された、サクラばかりだった、契約書に明記されていない料金が発生したなどさまざまなトラブルが寄せられています。

違法な業者を避けるためにも、次のような連盟に所属しているかどうか確認しましょう。

2:サービスの内容が自分に合ってるかどうか

結婚相談所選びで大切なのは、自分に合ったサービスや自分のニーズに合っているかどうかです。

お伝えしたように、結婚相談所には、仲介型・データマッチング型・混合型があります。提供しているサービスも、婚活パーティー、お見合いサービス、セミナーなどさまざまです。

出会いたい年齢層が同年代くらいなのに、上の年齢層、あるいは下の年齢層が多い結婚相談所を利用しても思ったような相手に出会えない可能性もあります。

また、仲介型でしっかりサポートされたい、あるいはデータマッチング型で気ままに婚活したいなどニーズはさまざま。

実際に相談をしてみて、あなたの婚活スタイルや性格に合った結婚相談所を選びましょう

3:通いやすい・継続しやすい結婚相談所かどうか

結婚相談所に入会しても、一定期間は辛抱強く婚活をする必要があります。

そんなとき、仲介型でコンシェルジュからサポートを受けるのに、自宅から遠く通いにくい結婚相談所では心も折れてしまいますよね。

もしあなたが強い気持ちで結婚したいのであれば、アクセスしやすい結婚相談所に入会することで、婚活を継続させることができるでしょう。

4:何名くらい紹介してくれるのかどうか

結婚相談所によっては、月に紹介してくれる人数を制限している所や、何名まではいくらと決まっている所などさまざまです。

毎週誰かと出会っても最大でも8名程度が限界かとは思いますが、もっと出会える人数を増やして精力的に婚活したいという方もいるでしょう。

あなたがどの程度の人数と出会いたいのか、何名くらい紹介してくれるのかといった観点から選ぶ方法もあります。

いずれにしても無料相談で無理のない婚活を相談してみましょう。

5:実際に無料カウンセリングを受けて・信頼できるコンシェルジュがいる所を選ぶ

結婚相談所を決める際に最も重要なのは、実際に無料カウンセリングや無料入会体験などに参加してみることです。

コンシェルジュがどんな人なのか、どんな流れで婚活が進むのかは実際に体験したほうが、イメージしやすいでしょう。

いくつか試してみて、あなたに合った結婚相談所であることはもちろん、あなたに合った、信頼できるコンシェルジュがいる結婚相談所を選びましょう。

婚活を成功に導くキーパーソンは、あなたを担当してくれるコンシェルジュだからです。

6:クーリングオフや中途退会・中途解約についても確認する

また、入会前には、クーリングオフ制度や中途退会・中途解約時についても、料金がどうなるのか確認しておきましょう。

ご紹介した結婚相談所では、契約後8日以内であればクーリングオフで、契約を解除できます。

また、中途退会・中途解約時は、各結婚相談所によって、違約金や返金についての規定が異なります。

いざというときにトラブルとならないように、確認しておくことが大切です。

【関連記事】

結婚相談所でよくあるトラブルまとめ|回避方法やトラブル時の対処法

7:成婚率はどのくらいか

一つの目安として成婚率を確認するのもよいでしょう。

ただし、成婚退会者の割合を示す成婚率は、各結婚相談所によって成婚の定義が異なるため、あくまでも目安程度に考えましょう。

成婚と聞くと普通は、出会ってプロポーズしたような場合を想像するかと思いますが、結婚相談所によっては交際2ヶ月で成婚と評価され、退会になる場合もあります。

成婚の定義が甘い場合、退会後に破断してしまったというケースもありますので、注意が必要です。

まとめ

この記事では、結婚相談所の資料請求と結婚相談所を選ぶ際のポイントについて解説しました。

上記のポイントを押さえて、実際に無料カウンセリングや無料入会体験をしてみることで、あなたに合った結婚相談所を見つけることができるでしょう。

Misyuでは他にもタメになる記事を公開していますので、ぜひお役立てください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Copyright© Misyu , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.