【厳選】安全なマッチングアプリ4選!おすすめ理由と利用上の注意点

投稿日:

マッチングアプリは安全なのでしょうか?近年マッチングアプリで出会うことは珍しくありません。しかし、気になるのが、安全性です。

特に犯罪に巻き込まれたり、既婚者とマッチングしてしまったり、サクラや詐欺に遭ったりする不安がありますよね。

結論から言えば、より安全なマッチングアプリを選んで、その上であやしい相手を見極めれば、安心して利用することができます。

おすすめしたい!安全なマッチングアプリ4選

ここでは、安全なマッチングアプリをご紹介します。

紹介するアプリは、インターネット異性紹介事業の届出を行っており、個人情報の保護も評価されたアプリです。また筆者も実際に利用しています。

アプリ 料金 年齢層 おすすめ理由
with(ウィズ) 男性3,400/月・女性無料 20~30代 会員数100万人で女性が多い
相性診断やコミュニティが充実していて、結婚後も長続きする相手が見つかりそう
ゼクシィ縁結び 男女共に4,298円/月 20~40代 会員数は100万人だが80%が6ヶ月以内に出会っている
大手で知名度のあるゼクシィ運営で安心
料金がかかっているため真剣な人が多い
マリッシュ 男性2,980円/月・女性無料 20代後半~60代 再婚・シンママ・シンパパ優遇プログラムが充実・平均3ヶ月でカップルが成立
年齢層が幅広く、年齢にとらわれずに出会いのチャンスがある
動画プロフィールや音声通話も可能、会う前に相手の雰囲気がわかる
Pairs (ペアーズ) 男性3,980/月・女性無料 20~30代 会員数1,000万人とマッチングアプリで圧倒的な会員数でどんな人でも、どこに住んでても出会えるチャンスがある

 

自分と相性のよい相手を探しやすい:with(ウィズ)

自分と相性のよい相手を探しやすいのが、メンタリストDaiGoさんが監修する、相性診断などが充実しているwithです。

使い勝手がよく、より価値観の近い相手が探せるので、末永く付き合えるパーティーに出会えることが期待できます。

おすすめしたい安心理由はこちら。

料金 男性3,400/月・女性無料
システム サクラやマルチ商法など不正なユーザーを徹底排除・年齢確認必須
24時間365日厳重な監視あり・Facebookに投稿されない
上場企業株式会社イグニスが運営

 

引用元:with(ウィズ)

【無料】会員登録はこちら

大手が運営・安心ピカイチ:ゼクシィ縁結び

結婚情報誌で有名なゼクシィ(リクルート)が運営している婚活アプリが、ゼクシィ縁結びです。

価値観診断やAIのおすすめなどの機能もありますが、おすすめしたい安心理由がこちら。

料金 男女共に4,298円/月
システム デートの約束は個人情報を明かさずに可能・本人確認必須
24時間365日パトロール・実名、連絡先は表示されない

また、男女ともに月額料金がかかるため、真剣に探している相手と出会えることも期待できます。

引用元:ゼクシィ縁結び

【無料】会員登録はこちら

バツイチ再婚ならこれ!:マリッシュ

バツイチ再婚にマリッシュをおすすめしたいのは、再婚・シンママ・シンパパ優遇プログラムが充実しているからです。

おすすめしたい安心理由はこちら。

料金 男性2,980円/月・女性無料
システム 身分証による年齢確認必須・24時間365日のサポート監視体制
Facebookに投稿されない・実名が表示されない
動画プロフィールや音声通話も可能なので会う前に相手の雰囲気を知れる

 

引用元:マリッシュ

【無料】会員登録はこちら

もっともスタンダードなアプリ:Pairs (ペアーズ)

登録しておいて間違いないと言えるのが、圧倒的な会員数1,000万人を誇り、どんな場所でも相手が見つかるPairs (ペアーズ)です。

おすすめしたい安心理由はこちら。

料金 男性3,980/月・女性無料
備考 24時間365日カスタマーケア・監視体制あり・交流前は年齢確認必須
Facebookに投稿されない・実名が表示されない

 

引用元:Pairs (ペアーズ)

【無料】会員登録はこちら

実際の所安全なマッチングアプリもあるが自衛は欠かせない

結論から言えば、安全に出会える確率の高いマッチングアプリはあります。

ただし、マッチングアプリがどんなに監視体制を強化したり、違法な利用者を排除したりしても、排除しきれないのも事実です。

サクラは排除できても、利用者が何を目的として利用しているのかはわかりません。

ですので、マッチングアプリのシステムを確認するのはもちろん、自分が犯罪などの被害に遭わないよう自衛することも大切です。

その方法については「マッチングアプリを利用する際の注意点」で解説します。

 

安全なマッチングアプリを見極める方法

ここでは、安全なマッチングアプリを見極める方法をご紹介します。

インターネット異性紹介事業の届出を行っている

マッチングアプリは、「インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律」、通称「出会い系サイト規制法」によって、事業を開始する際に、各都道府県の公安委員会に、インターネット異性紹介事業の届出を義務付けられています。

引用元:Pairs (ペアーズ)

なお、この届出を行わない場合、6ヶ月以下の懲役または100万円以下の罰金が科されます。

出会い系サイト規制法は、18歳未満の出会い系サイトの利用を制限することを目的としていますので、届出を行っているマッチングアプリは、法令遵守意識がありアプリ内で18歳未満と出会う可能性も低いため、安全に利用できるアプリだと言えます。

【参考】
消費者庁|出会い系サイト規制法の改正
インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律

身分証による年齢確認が行われている

同様に同法律によって、マッチングアプリの利用者が閲覧・書き込み・連絡を取り合う際にも、児童でないことの確認を義務付けています。

利用時には、運転免許証・健康保険証などの年齢や生年月日、書面の名称・書面の発行や発給者の名称を提示するか、クレジット決済で児童が利用できないようにするか、いずれかを行わなければなりません。

独身証明をしている

婚活に特化したマッチングアプリでは、独身証明の提出を義務付けている所もあります。

独身証明書とは、本籍地の自治体で発行してもらえる公的書類で、結婚相談所では入会時に必須となっています。

独身証明書があれば、アプリ内で既婚者とマッチングしてしまう最悪な状態を避けられますが、登録に手間がかかるデメリットもあります。

真剣に婚活をしたいと考えている方はそういったマッチングアプリを利用するか、結婚相談所に入会したほうがよいかもしれません。

個人情報保護に力を入れている

 

そうはいっても、アプリに自分の身分証を提示するって抵抗がありますよね。運営であっても、あまり個人情報は知られたくありません

そんな時に、確認しておきたいのが、個人情報保護に力を入れているかどうか。

個人情報の保護を評価された業者などが掲載している次のようなマークがあれば、個人情報の保護に力を入れているアプリとして安心できます。

TRUSTe | 一般社団法人日本プライバシー認証機構(JPAC) Pairs (ペアーズ)・タップル誕生・マリッシュなど
JAPHIC
With(ウィズ)
プライバシーマーク
ゼクシィ縁結び

違法なユーザーの違反報告・通報退会システムがある

マッチングアプリを利用するにあたり、不安に感じるのがサクラ・ヤリ目・変な人などとマッチングしないかどうかですよね。

マッチングアプリの中には、利用規約に違反したり、アダルトな書き込みなどをしたりする違法なユーザーの違反報告や通報退会システムがあるアプリもあります。

通報ボタンがなくても、運営に直接相談できるシステムになっているアプリもありますので、何か不安があれば自分で判断せずにすぐに相談しましょう。

引用元:ゼクシィ縁結び

24時間365日アプリ内の監視・パトロールを行っている

同様に24時間365日アプリ内の監視・パトロールを行っているアプリも多いです。他のユーザーに違法行為があったり、トラブルに発展したり、しそうになった場合は相談できるので安心できますね。

引用元:Pairs (ペアーズ)

完全無料のアプリではない

悪質なユーザーを排除するために、アプリ内の監視・パトロールなどで安全対策を行うにはコストがかかります。

しかし、逆に言えば、安全対策に対してコストがかかっており、その資金をユーザーから調達しているようなアプリは安心できると言えます。

安心できるマッチングアプリの多くは、ユーザー同士のやり取りを有料化したり、男性会員を有料化していたりします。

男性会員が有料化されている理由はさまざまですが、こういった一定の課金システムがあるアプリのほうが安心できます。

注意ポイント

男性無料のようなアプリに登録すると、そもそもそのアプリがちゃんとした会社でない可能性もありますし、サクラばかりで出会えないばかりか、架空請求・高額なサイトへの誘導、個人情報が流失する恐れもあります。

マッチングアプリのトラブルと体験談

ここでは、実際にあったマッチングアプリのトラブルと体験談をご紹介します。

会ってみたら犯罪に巻き込まれそうになった

マッチングアプリで怖いのが、性犯罪や詐欺などに巻き込まれそうになることです。

マッチングアプリで出会った人に襲われそうになった

わたしは女子大生で相手の方は社会人の年上の方です。ラインは1ヶ月、電話は10回程して2回デートに誘われ遊びました。

2回目のデートで告白され、わたしは好感を持っていたので、お願いしますとこたえました。そのあと車で襲われそうというか、キスを拒み続けたら押し倒されました。強めのハグや足から太ももにかけて撫でられもしました。

そこでやめる?だめ?と言われ、うん、と答えるとごめんねとずっと後で謝ってくれました。

その後のデートでは普通な感じでショッピングして終わりました。相手はなかなか会えないから距離を詰めたかった、ごめん、とずっと謝ってきました。

これって普通なのでしょうか?やっぱり早いですよね、恋愛経験が全くないので怖くて震えてしまいました。

引用元:マッチングアプリ で知り合った人について

マッチングアプリで出会う人の中には、少しLINEでやり取りしたから、仲良くなったと勘違いして極端な行動に出る人もいます。

中には性的同意を得ていないのに、強引に押して、拒絶しなかったからOKと解釈する人もいます。女性からすれば、怖かったり、関係が壊れることを考えて言い出せなかったりすることもあります。

異性との付き合いに慣れていない場合は、相手との距離感や、相手が嫌がることをわかっておらず、独り善がりになりがちです。

仲良くなったからここまではOKなんだと同意を求めずに勝手にスキンシップをしてくるので注意が必要です。

マッチングアプリで詐欺に遭いそうになった

私は、マッチングアプリで出会った女性(Aさんとします)がいます。Aさんは資産運用をしているらしく、あったときに私も勧められました。

先日Aさんに資産運用を勧めたらしい方(Bさんとします)も交えてお話しを聞きました。その際にいたのは、私、Aさん、Bさん、Aさんの友人(Cさん)の4人でした。ひと通り説明をBさんからされ、どうやら資産運用などを教えることをやっている会社があるらしく、Bさんは経営メンバーだそうで。話の中には「ねずみ講」という単語が出てきたり、借金をしてでも今始めるのがいいなどと詐欺ではないかと思われるような話ばかりです。しまいには近くで飲んでいたらしい社長さんまで出てくる始末。「必ず取り戻せるから入会金42万円を借金してでも入ろう」という内容を繰り返し言われます。

これってやっぱり詐欺でしょうか?

引用元:切実です。これは詐欺でしょうか?

こういった詐欺や、結婚詐欺に遭うケースもあるので注意が必要です。

サクラに騙された

国民生活センターに寄せられた出会い系サイトのサクラに関するトラブルは後を絶ちません。次のような相談が寄せられています。

引用元:独立行政法人 国民生活センター|出会い系サイト

手口としては、出会うことを匂わせて、別に課金が必要なサイトに誘導するケースが多いようです。

マッチングアプリを利用する際の注意点

ここでは、マッチングアプリをより安全に利用するために、利用する際の注意点を解説します。

またこれはマッチングアプリだけでなく、全てのSNSの利用にも言えることです。ぜひ参考にしてみてください。

個人情報が特定されそうな情報は避ける

マッチングアプリの利用で注意したいのが、個人情報の特定につながる情報を載せないことです。例えば掲載した写真の位置情報が探れるような投稿をすると、あなたの生活圏がはっきりとわかってしまいます。

マッチングアプリでは、自分の写真を掲載する必要がありますが、その写真にも自分の住まいなどが特定できるような情報がない写真を掲載しましょう。

また、自分のLINEの名前の登録も、本名は避けましょう。実生活の自分を特定されるとリアルにストーカー行為を受ける恐れがあります

昼間・人が多い場所・短時間だけ会って個室は避ける

マッチングアプリで相手と出会う場合は、昼間・人が多い場所(カフェなど)で、短時間だけ会うようにしましょう。

夜で人が少ない場所ですと、暗がりに連れ込まれては助けを呼べません。また、車やカラオケの個室は逃げ場がないので時間帯を問わず、避けましょう。

やたらに飲みに誘う・夜会いたがる相手は避ける

同様にやたらに飲みに誘う、夜会いたがる相手は、体目的である可能性があります。彼らの手口は、たくさん飲ませて酔わせて、終電を逃すなどです。

しつこく、おごってでも夜飲むことを提案してくる相手は、今後付き合えたとしても自分勝手な人間である可能性があります

あなたの意見を尊重してくれる相手を選びましょう

ビジネス勧誘には行動パターンがあるので見極める

マッチングアプリで出くわすのが、ビジネスの勧誘です。

例えば、投資やネットワークビジネスなどさまざまですが、これらのビジネス勧誘にある行動パターンを見極めれば、ビジネス勧誘に当たってしまうことを回避できるかもしれません。

注意ポイント

ビジネス勧誘の場合、まず自己紹介や投稿内容がやたらときらびやかで、会話の中にも、夢・自由・貢献・稼げる・ライフワークバランスといったキーワードが飛び出したら注意が必要です。

またいざ出会う約束をしても、やたらと積極的で、相手がこと細かに時間帯や行きつけのカフェなど会う場所を指定してくる場合は、そこからビジネスの勧誘になる可能性もあります。

既婚者にも行動パターンがあるので見極める

独身証明書がないようなアプリでは、既婚者にマッチングしてしまうリスクもあります。しかし、既婚者にも行動パターンがあるので見極める方法がないわけではありません。

次の特徴に当てはまったら注意が必要です。

注意ポイント

  • 週末やイベント、夜間など家族と過ごすであろう時間帯や時期は連絡が取れない・会ってくれない
  • 家に行くことを頑なに拒む・家の近くに来ることを拒否する
  • 子供のことに詳しい
  • 人目につかない場所でデートしたがる・写真に写りたがらない
  • LINEの通知が非表示・Facebookが非公開
  • 勤務先は都心だけど、住まいはファミリー層が済むような郊外
  • アプリ内の婚姻歴・子供の有無は未入力
  • 左手の薬指に指輪の痕がある
 

同棲経験がある筆者からすると、夜や週末などは連絡が返しにくいです。もし既婚者に遭ってしまったら、すぐに運営に通報をしましょう。

やたらと積極的な相手はサクラや業者の可能性がある

やたらと積極的な相手は、当然サクラや業者の可能性があるため注意が必要です。それ以外にも、ただおごられたいだけの相手である場合もあります。

本気でない相手の見抜き方は次の通りです。

プロフィールの写真が美女・詳細なプロフィールが書いてない・すぐにLINEを交換したり会いたがったりする・外部のサイトやアプリに誘導してくる

またせっかく出会って、食事に行ったら、いやに高額なものを注文され、トイレから戻ったらいなくなっていた…当然その後LINEもブロックというケースもあります。

注意ポイント

女性がマッチングアプリで出会う場合、犯罪被害のリスクがあるため、相手を見極めずにすぐに会おうとすることは普通ありません。男性の諸君は、甘い話に注意しましょう

出会ってしばらくしてから金銭を要求してくる結婚詐欺にも注意する

婚活サイトやマッチングアプリで出会う可能性があるのが、結婚詐欺です。マッチングアプリなら、数回会った相手に金銭を借りれば、関係が切りやすいですよね。

詐欺師はあなたの信頼や自信のなさ、好意、断れない性格に漬け込んでくるので注意が必要です。詐欺師の特徴は次の通りです。

 

男性詐欺師の場合

やたらにハイスペックで人生が充実している・魅力的にみえるように演出するのが上手い

一転、弱さを見せて、金銭的な要求をしてくる

要求額も低額で一見詐欺に遭ったように感じられず、金銭を受け取ると態度を豹変させ、女性から別れるように仕向けてくる

 

 

女性詐欺師の場合

やたらに美人で好意をアピールしてくる

借金、DVなど同情するような過去を持っている

借りたお金も最初は返済してくる

注意ポイント

両者の共通点は…

  • 写真に写りたがらない・金銭の受け取りは手渡しにこだわる
  • 早い段階で結婚を匂わせてくるのに、「〇〇だからまだ結婚できない」と結婚に条件を定めてくる
  • 例:「家族が病気でお金が必要だから…」「会社の資金繰りに困っていて」「今の仕事だと収入が少なくて結婚できなから、君のために資格を取ろうと思う」など
  • 要求してくる金額が微妙な額
  • 家族や友人に会わせてくれない

要求してくる金額が10万円など絶妙な金額で、一般的に高額を巻き上げるようなよく知られた詐欺と見抜きにくいのも被害に遭いやすくなる要因かもしれません。

金銭的な要求は断るのがベストですが、相手に嫌われたくないがために、頷いてしまうこともあるでしょう。当然相手もあなたのそんな性格を見抜いて近寄ってきているのです。

性格的に断るのは難しいでしょうから、金銭的な要求を受けた際は、お金の準備をするふりをして、一旦その場は相手から離れましょう。

その後、すぐに友人や家族、客観視できる第三者に相談してください。

 

あなたのことを本当に思ってくれている相手なら、結婚を理由としてもあなたに負担をかけようとはしないはずです。

まとめ

この記事では、おすすめしたい安全なマッチングアプリと、アプリの見極め方、マッチングアプリのトラブル、利用の注意点などを解説しました。

真剣に出会いたいと思っている方が多い反面、マッチングアプリには、サクラやヤリ目などがいることも事実です。

またアプリの紹介はもちろん、自分の紹介文にもいいことばかり書いている相手には注意しなければなりません。

特にハイスペックな相手は、他の場所でも交際相手がいる可能性があります。

 

自衛のためにも注意点を参考にしていただいて、甘い話には注意を払いつつ、あなたのパートナーを見極める目を養っていきましょう。

Copyright© Misyu , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.