婚活パーティーに参加した際の流れと自分をアピールする方法

投稿日:

婚活パーティーの参加イメージ

婚活パーティーに初めて参加するという方は、具体的にどのような流れでパーティーが進むのか気になりますよね。また、うまくアピールできるか不安という方も多いと思います。

この記事では、婚活パーティーの参加者が行うべきことや心がけておくべきことを、細かな項目に分けて分かりやすく解説します。是非これを参考にして婚活パーティーの流れを押さえ、素敵な出会いのきっかけにしましょう。

一般的な婚活パーティーの流れ

プロフィールカードを記入

婚活パーティーでは、最初に簡単なプロフィールカードを記入していきます。ここでは名前や年齢のほか、自分自身のアピールポイントを記入することもできるので、限られたスペースを有効に活用することを意識しましょう。

プロフィールカードのイメージ画像

引用元:プロフィールカードの書き方|シャンクレール

ここで重視すべきなのは、文字を小さく書き過ぎないことです。アピールのために趣味などを沢山書き込んでしまう人もいますが、見にくくなると飛ばされてしまいますから、なるべく簡潔にPRを済ませることを心がけてください。

トークタイム

次に、自己紹介を兼ねたトークタイムを迎えます。お互いに先ほど記入したプロフィールカードを見ながら会話をすることになります。なので、お相手の趣味や住んでいる場所、職業なども理解しながら話をすることができます。

ここでは、自分の話ばかり終始しないように注意しましょう。

お相手の話を引き出し、トークが面白いという印象を与えることが重要です。優しさや気遣いをアピールするチャンスでもありますから、お相手に気分良く過ごしてもらうように話を運びましょう。

座席移動

基本的に婚活パーティーでは、一人の気になる異性とトークをして終了ではありません。参加している多くの異性と交流を持てるような仕組みになっています。そのシステムを代表する流れの一つが座席移動になります。

一人あたり大体3~10分程度の持ち時間でトークタイムを終えたら、座席移動して別の異性と同じようにトークを行います。これを時間内で繰り返し行うことになるので、多くの異性と出会うことができます。

フリータイム

トークと座席移動が一回りすると、フリータイムへと移行します。ここでは設定されている時間内であれば、どの異性とでも好きなように話すことができます。トークタイムで気になった異性を探して積極的に会話をしましょう。

婚活パーティーの流れの中で、気になる異性にアタックできるチャンスはこれが最後になります。トークタイムで話したりなかったことを話すだけではなく、マッチングしたいという意思を直接伝えて、お相手の印象に残しておくことが大切です。

カップル発表・連絡先交換

フリータイムが終了したら、いよいよカップル発表の時間です。交際してみたいと思える異性の名前をカードに書き、運営者側に提出することになります。ここでは、お相手を一人に絞って提出することが基本となります。

お相手も同じようにあなたの名前をカードに記入していた場合には、晴れてカップル成立となり、連絡先を交換できるようになります。そこから先は当人同士の自由ですから、LINEや電話番号、メールアドレスなどを交換し、トークを楽しみましょう。

婚活パーティーの種類によって流れは様々

お見合いスタイル

お見合いほど堅苦しくなく、それでいて落ち着いた状態でゆっくり会話の時間を持てるスタイルです。この場合には個室が用意されることが多く、一人一人の異性と長く向き合えるため、お互いの人間性を深く理解しやすくなります。

外部の音声を遮断できる場所で会話ができますから、自分たちの会話を聞かれてしまう心配もありません。包み隠さず、よそ行きのような雰囲気にならずにお話ができるので、思い残すことの無い会話を交わせる可能性が高まるでしょう。

大規模パーティー

お見合いスタイルとは反対に、大部屋の中でパーティーに参加しているかのような気分で婚活パーティーに臨めます。短い間に多くの異性と会話を交わせることがメリットで、多数の出会いの中から気に入った異性を見つけたい人に向いています。

大勢の中で個性を発揮できるアクティブなタイプの方に向いています。原則として個室の中で異性と1対1になることが無いので、異性と話すことに慣れておらず、緊張しやすいという方にとっても魅力的と言えるでしょう。

趣味コン

一般的な婚活パーティーには様々なタイプの男女が集まります。その中から趣味が一致する異性を見つけることは簡単ではありません。そんなデメリットを埋めるために登場しているのが趣味コンです。

趣味コンは、旅行や読書、映画鑑賞、スポーツなど様々なテーマに絞って行われる婚活パーティーです。参加者は共通の趣味を持っていますので、トークが盛り上がりやすくなるなどのメリットがあります。

合コン型

通常の婚活パーティーでは、異性とマンツーマンで会話を交わした上で相性の良い人物とマッチングする。というのが基本的な流れですが、合コン型の婚活パーティーでは、一つのテーブル上で男女混合で会話ができます。

仲間内で盛り上がるような気分で婚活パーティーに臨むことができますし、異性と二人きりで話すことが苦手という方でもリラックスして会話ができる上、参加している異性をその場で見比べられることもメリットと言えるでしょう。

短い時間で自分をアピールするには

笑顔で目を見て話す

お相手に好印象を持ってもらうためには、明るくハキハキした印象を残すことが何よりも大切です。そのために笑顔を欠かすことはできません。楽しく過ごせているという意思を示すためにも、常に笑顔を向けることを意識しましょう。

また、目を見て話すことも好印象に繋がります。目を見て話せば誠実なイメージを与えられる上、好意を示すサインとして受け取ってもらうこともできます。反対に目を伏せたままでは暗そうな印象を持たれてしまうので、目を見て笑顔で話すようにしてください。

会話が途切れないようにする

会話が途切れてしまうと、お相手が「何を話そうか」と悩んだり、困ったりしてしまいます。わずか数分間というトークタイムの中で話題が無くなってしまうようでは、その後に繋がる出会いだと感じてもらうことは難しいです。

少なくとも無言の時間から何かが生まれることはありません。予め話題をいくつか用意しておき、会話が途切れたり、お相手の反応が今一つだった場合には話題を切り替えて、無言の時間を減らし、限られた時間を有効に使いましょう。

挨拶・お礼をちゃんとする

社会人として当然のマナーとも言えますが、緊張しているとつい忘れてしまいがちなのが挨拶です。挨拶は第一印象を決める大切なポイントでもありますから、対面を果たした際には必ず挨拶しましょう。もちろん、笑顔を忘れてはいけません。

また、トークを終える際には必ずお礼をすることも重要です。例え会話が上手くいかなかったとしても、会話の時間を作ってくれたことに感謝しましょう。きちんとお礼ができるというだけでも好印象になり、大逆転のマッチングに繋がるかもしれません。

まとめ

ハードルが高そうに感じる婚活パーティーですが、実際にはカジュアルに行われていることが多く、それぞれの性格や好みに合わせるように種類も充実しています。そのため緊張せず、持ち味を発揮できる婚活パーティーは必ず見つけるはずです。

基本的な流れを押さえ、それぞれの項目で好印象を残すためのポイントを知っておけば、マッチングに繋がる確率はグッと上がります。予習をし、心の準備を整えてから婚活パーティーに参加して、将来に繋がる素敵な出会いを発見しましょう。

Copyright© Misyu , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.