「Misyu(ミシュー)」は、婚活や結婚などの情報を配信する
恋愛に関する総合情報サイトです。

一番安い結婚相談所は?格安で入会できる結婚相談所6選

2019年11月28日

結婚相談所のイメージ画像
 
結婚相談所に興味があるけど費用が高そう。。

こんなイメージを持たれている方は多いと思います。しかし、現在は大手企業が運営する結婚相談所が多くなり、費用に関しても「意外と安い」ところは結構あります。

この記事では、コストパフォーマンス重視で婚活をしたい方のために、費用が安い結婚相談所をご紹介していきます。

結婚相談所は「仲人型」と「データマッチング型」に分けられる

結婚相談所は大きく分けて「仲人型」と「データマッチング型」の2つのタイプがあります。

大きな違いは「サポートの有無」です。仲人型はサポートが手厚いため料金が高めで、逆にデータマッチング型はサポートがあまりないため料金は安い場合が多いです。

タイプ 特徴
仲人型 ・サポートが手厚い
・料金が高い
データマッチング型 ・基本的に活動は自分で行う
・料金が安い

サポートが手厚い「仲人型」

老舗系の結婚相談所でよく見かけるのが仲人型です。これは文字通り、仲人となるスタッフが間に入り、相性が良さそうな異性を紹介し、お見合いやデートのセッティングをおこなっていきます。

経験豊かなスタッフが、きめ細やかなサポートをしてくれるので「良質なサービスを望める」という嬉しいメリットがあります。機械的なデータマッチングに比べて、少々お値段が張るデメリットもありますが、それでも「仲人型に決めて良かった」と思うユーザーも多いようです。

多少のわがままを受け入れ、自分好みの結婚相手を探してくれるので、よりクオリティの高い婚活がおこなえます。

仲人型の結婚相談所10選!ニーズや年齢別におすすめを紹介

仲人型結婚相談所の魅力は、なんといっても専任のカウンセラーがサポートしてくれるということ。確かに金額は割高ですが、その分本気で結婚したい人が集まっていますので、結婚できる可能性が高まるという特徴もあり ...

安さを重視するなら「データマッチング型」

仲人型に対して、最近注目されているのが「データマッチング型」。仲人型ではスタッフが間に入るのに対して、データマッチングでは、会員データの中から自分でお目当ての異性にアプローチしていきます。

あらかじめ入力されていたデータをもとに、相性の良い方との出会いを成立させていく方法です。仲人型と比べて人の手間が少ないので、その分費用が安いです。

とにかく安さを意識したいのなら、データマッチング型がおすすめです。仲人型の場合は、お見合い料や成婚料がかかる場合が多いですが、基本的にデータマッチング型はそのような追加料金は発生しません。

スタッフが余計なお節介を焼かないので「気楽に婚活ができる」という心理的なメリットもあります。コスパ重視である程度自分で婚活を進めたい方には「データマッチング型」がおすすめです。

データマッチング型で料金が安い結婚相談所3選

人気のデータマッチング型で、料金が安いおすすめの結婚相談所は次の3つです。大手の企業が運営しているので、リーズナブルながらも質の高い婚活がおこなえます。

エン婚活エージェント

エン婚活エージェントの料金
入会金 9,800円 月会費 12,000円
成婚料 0円 お見合い料 0円

転職サービスを運営している「エンジャパン」が運営しています。安い婚活をキーワードにしていて、入会金9,800円、月額12,000円~というシンプルな料金体系になっています。

多くのデータの中から週に1度、自分に合う恋人候補を探し出してきてくれる仕組みもあるので、待っているだけでも相性の良い異性にアプローチできます。

公式サイトはコチラ

ZWEI

ZWEIの料金
入会金 95,000円 月会費 10,500円
成婚料 0円 お見合い料 0円

イオンの子会社が運営している、信頼できる大手の結婚相談所です。30代を中心とした顧客層が特徴で「落ち着いた婚活をしたい」男女におすすめです。ある程度自分自身で婚活を進めたい方、しっかりサポートが欲しい方、それぞれに合ったプランが用意されています。

公式サイトはコチラ

楽天オーネット

楽天オーネットの料金
入会金 106,000円 月会費 13,900円
成婚料 0円 お見合い料 0円

ご存知楽天が運営している結婚相談所です。インターネットに強い企業が運営しているというだけあり「条件に沿ったお相手探しができるデータマッチング」が魅力的です。スタッフの人件費を極力おさえているので「このサービスは不要だな」と思う仕組みは一切ありません。入会したカップルの2人に1人はゴールインしているという実績もあり、会員数も多いためおすすめできる結婚相談所です。

公式サイトはコチラ

仲人型で料金が安い結婚相談所3選

データマッチングでは物足りない…という方におすすめしたのが、昔ながらの仲人型の結婚相談所です。アナログ的な魅力があり、きめ細やかなサービスを受けることができます。

ゼクシィ縁結びエージェント

ゼクシィ縁結びエージェントの料金
入会金 30,000円 月会費 9,000円
成婚料 0円 お見合い料 0円

テレビCMでも有名なゼクシィが運営をしています。顧客層は20代~30代前半が中心で、若いイメージの結婚相談所です。都会のカフェを訪れたような明るい店内では、専任のコンシェルジュが丁寧に相談にのってくれます。シンプル・スタンダード・プレミアムと料金は分かりやすい3タイプ。1番安いシンプルコースなら、なんと月額1万円以下で仲人型のサービスを受けられます。

公式サイトはコチラ

パートナーエージェント

エン婚活エージェントの料金
入会金 80,000円~ 月会費 11,000円~
成婚料 0円 お見合い料 50,000円

パートナーエージェントは他の結婚相談所と比較して、少し費用が高いものの「手厚いサポート」と「高い成婚率」が魅力です。お見合いの成功術やメイクの仕方・プロポーズの文言まで丁寧にレクチャーしてくれます。質の高さを意識する人に選ばれている結婚相談所です。

公式サイトはコチラ

NOZZE

エン婚活エージェントの料金
入会金 77,500円 月会費 4,500円~
成婚料 0円 お見合い料 0円

NOZZEは仲人型の結婚相談所ながら、月額4,500円という安い費用で活動ができるのが魅力です。お見合いの申し込み人数によって、料金が変わります。

また、サポートでは相性の良さそうな異性の紹介からデートのレストランの予約まで済ませてくれ、まさに至れり尽くせりのサービスを受けられます。宣伝にお金をかけていないので、きめ細やかなサービスを受けつつ料金は安い良心的な企業です。

公式サイトはコチラ

結婚相談所以外に安く婚活をする方法

結婚相談所を利用する場合には、少なくとも最低月額1万円程度はかかります。「そんなに払えない」という場合は、結婚相談所以外にも次のような婚活方法がおすすめです。

マッチングアプリ

ペアーズなどのマッチングアプリは基本的に女性は無料で利用することができます。男性でも月額3,000~5,000円程度の費用で利用できます。

しかし、結婚相談所と比べるとやはり会員の「結婚に対する本気度」は落ちます。結婚はまだあまり考えていないけど、恋人は欲しいという方におすすめできます。

婚活サイト

婚活サイトも結婚相談所と比べると費用は安いです。そのうえ、登録しているユーザーも結婚に対して積極的な方が多い印象です。

あまりサービスを提供している会社は多くありませんが、選択肢のひとつとしてはアリだと思います。

まとめ

それぞれのタイプ別に費用が安い結婚相談所をご紹介してきました。

待っているだけでは、理想の恋や王子さまはやって来ないもの。結婚相談所やマッチングアプリ・婚活サイトを賢く利用すると、願っているより早く幸運に出会えることがあります。「迷っているなら、まずは一歩踏み出してみること」。

現在では様々な婚活サービスがありますので、うまく活用していきましょう。

-結婚相談所

Copyright© Misyu , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.