マッチングアプリで付き合うまでの期間って?デート回数やLINE頻度など

投稿日:2019年7月25日 更新日:

「マッチングアプリで何人かに会ってみたけど、何回ぐらい会えば付き合うものなの?
「知り合って何ヶ月か経つのに関係が進展しない。付き合うまでの期間ってどれぐらい?

など、マッチングアプリで付き合うまでの流れがイメージできない人も多いのでは?

そこで今回はマッチングアプリで出会った人と付き合うまでのデート回数や期間、そして気をつけるべきことなどを詳しく紹介していきます。
ここで疑問をスッキリと解消して、ステキな出会いを掴みましょう。

付き合うまでの素朴な疑問6つ

マッチングアプリは異性と簡単に出会えるぶん、真剣交際に発展させるのは難しいんじゃないかという声も耳にします。
ここではマッチングアプリで付き合うまでの「代表的な6つの疑問」について、実際にアプリで恋人を作ることができた知人のアラサー男女5人の経験談をもとに詳しく解説していきます。

付き合うまでに何人ぐらいと会うべき?

まず、いざマッチングしたあと実際にデートをする人数は5〜15人くらいが多いようです。

マッチングしたら必ず会わなければいけないわけではありませんが、メッセージを交わして少しでも相手のことが気になったなら、まずは会ってみることをおすすめします。たとえうまいかなくても、それは教訓として次回以降に活かすことができます。

これを何回か繰り返すうちに「相手を見極める力」がついてきて、交際相手が見つかる可能性がぐんと高くなります。たくさん会いすぎても、目が肥えて理想だけが高くなってしまうので、だいたい5〜15人を目安に考えておくといいでしょう。

出会ってから付き合うまでの期間は?

マッチングアプリで出会ってから付き合うまでの期間は、それ以外で出会うお付き合いよりも短い傾向にあります。ユーザーは出会いに対して前向きな男女が多いからです。

実際に恋人ができた知人たちによると、出会ってから2ヵ月〜4ヶ月以内にお付き合いに発展したそうです。

会う期間が空いて、相手に「脈なしかな?」と勘違いされないためにも、良いなと思った相手とは「スピード感」を意識して会うようにしましょう。

デート回数はどれぐらい?

では、付き合うまでにどのくらいデートをするべきかというと、だいたいのカップルは付き合うまでに3〜4回デートを重ねるようです。

1回目のデートで好印象を抱き、2〜3回目で相手のことをよく知り、3〜4回目のデートで告白に至ることが多いのだとか。
なかには、初デートでお付き合いに発展したという知人もいますが、回数は比較的少ない傾向にあります。

マッチングした相手は友達ではないので、何回もデートをしているのに進展の見込みがないならば、切り替えて次の相手を探すのが得策です。

他の男性と並行してデートをしてもいいの?

マッチングアプリを使っているとたくさんの相手とマッチングすることができるため、同時に複数の相手とメッセージのやり取りをしたり、デートの約束をしたりする場面も出てきます。

しかし、この「同時進行」に対してあなたが罪悪感を抱く必要はありません

真剣にお付き合いできる相手と出会うためのマッチングアプリですから、メッセージのやり取りやデートなども、いい相手があらわれるまでは「相手を見極める目を養うことができる期間」だと捉えて積極的にトライしてみましょう

ただし、それぞれの相手とちゃんと向き合えるよう、同時進行する相手は5〜6人までに留めておきましょうね

付き合うまでのLINEの頻度は?

付き合うまでのLINEの頻度はだいたい毎日〜2日に1回ほどが多いようです。

あまり頻繁すぎても相手に引かれてしまい、かといって返信が遅すぎても「脈なし」だと思われてしまいます。ですから、社会人同士であれば1日3〜4通くらいからスタートさせるのがちょうどいいでしょう。

また、メッセージだけでは物足りない場合、電話の約束を取り付けるという知人もいました。電話は声が聞けるぶん相手の雰囲気や人となりが伝わりやすく、そこからやりとりを継続させたいかどうかの判断材料にもなるそうです。

男性からの告白を待ったほうがいいの?

数回デートを重ねて「そろそろお付き合いかな?」という段階のとき、あなたは「告白は相手にしてもらうもの」だと思っていませんか?

いまや告白は男性がするだけではなく、女性から想いを伝えるケースもたくさんあります。また、マッチングアプリは同時に複数の相手とのデートも可能ですので、あなたが素敵だと思う相手も他の人とマッチングしているかもしれません。

積極的に気持ちを伝えることで、相手があなたとの関係を真剣に考えるきっかけになります。「いいな」と思ったら、思い切って告白してみましょう

実際に付き合うまでの注意点3つ

ここからは、実際にお付き合いするまでに気をつけるべきこと3点について触れていきます。
たくさんの相手と出会いやすいからこそ、付き合うことになるまでは自分自身をしっかり守ることを心がけましょう。

すぐ体の関係を持たない

まずマッチングした相手とデートをするにあたって気をつけたいのが「すぐに体を許さないこと」

マッチングアプリには、出会いを求めるユーザー以外に「体目当て」で登録しているユーザーがいるのも事実。だからこそ相手の意図をしっかり見極められるまでは、安易に体の関係を持たないようにしましょう。

あなたが「いいな」と思う相手とのデートで簡単に体を許してしまえば、相手はそれ以上の関係を求めなくなってしまいます。

実際に、初めてのデートで体の関係を持ったあとに連絡がとれなくなったり、「そういう(付き合う)つもりじゃなかった」などと言われて疎遠になってしまったりするケースは多く存在します。真剣に相手を探しているなら、なおさら簡単に体を許さないようにしましょう。

マッチングアプリは一緒に退会する

マッチングした相手と付き合うことになった場合、マッチングアプリは一緒に退会するようにしましょう。

いかにマッチングアプリが異性と出会いやすいツールか、お互い知っているはず。だからこそ、晴れてお付き合いに発展する相手と出会えたあとは、お互い退会したことを把握しあうことがおすすめです。

ただ単に登録したまま放置していた場合でも、相手のアカウントがまだアプリ上にあったら嫌な気持ちになりますよね。それは逆の立場でも同じはずです。そういったモヤモヤした気持ちを避けるためにも、目の前で退会したことを確認し合うくらいのことをしても何ら問題はありません。

プロフィールに嘘がないか確認する

そして相手とお付き合いをしていくうえで大切なのが「プロフィールに嘘がないか」の確認です。

マッチングアプリで出会いを見つけるとき、いちばんの判断要素になるのがプロフィールです。しかし、そのプロフィールに嘘があったことが付き合ったあとに判明した場合、どこを信用したらいいのかわからなくなるだけでなく、最悪の場合お付き合いをつづけられなくなる可能性もあります。で

ですから、相手との関係が深まる前に年収や仕事内容、過去の婚姻関係などで嘘がないかをそれとなく確認しておきましょう。真剣に付き合う相手を探すのなら、嘘のない姿の相手としっかり向き合い、見極めることが大切です。

まとめ

「身近に出会いがない……」という場合でも、マッチングアプリを利用すれば出会いのハードルは一気に低くなり、相性のいい相手も容易に見つけられます。

しかし、真剣に付き合える相手を探すとなると、ちゃんと相手を見極められる力やここぞというときに思いを伝えられる大胆さなど、ちょっとしたコツも必要です。

今回はマッチングアプリで出会った相手と付き合うまでの疑問6つについて解説しましたが、この記事で疑問を解消させたあとはアプリを活用して、目の前にある出会いのチャンスをしっかりとモノにできるように動いていきましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Copyright© Misyu , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.