婚活・恋愛に関する総合情報サイト【Misyu(ミシュー)】

「Misyu(ミシュー)」は、婚活や結婚などの情報を配信する
恋愛に関する総合情報サイトです。

マッチングアプリを無課金で使いたい!無料で出会えるアプリ4選

2020年2月21日

「無課金で使えるマッチングアプリを知りたい」「いきなり課金するのはハードルが高い」など、なるべくお金をかけずに女の子と出会いたいと考えている男性も多いでしょう。

しかし、ほとんどのマッチングアプリでは男性だけ課金が必要です。無料でも使えるものはありますが、十分な機能は使えず「いい感じの子がいるのにメッセージが送れない」とモヤモヤしているはず。

そこで、無課金でマッチングアプリを使いたい人におすすめのアプリや、無課金で上手に利用するコツを紹介します。

婚活アプリのイメージ画像

ランキングを見る

多くのマッチングアプリは課金が必要!

マッチングアプリは10代〜50代以上と幅広い年齢の人が利用する、ポピュラーなアプリとなりました。20代は「ペアーズ」「タップル誕生」「with」などを利用している人が多く、カップルもたくさん誕生しています。

しかし、マッチングアプリのほとんどは男性が課金しないと女性と出会うことはできない仕組みになっています。

月に2千〜6千円とサービスによって料金は異なるものの、マッチングアプリへの登録にはだいたい飲み会1回分ぐらいの出費が発生します。

男性だけ課金が必要になってしまうのは、一般的にマッチングアプリは男性の登録者が多く、女性会員を増やすために女性は「無料」としているところが多いからです。

そのため、男性の場合は無課金で登録ができたとしても「いいね」ができるだけで実際のメッセージは送れないといった仕様になっているケースがほとんどです。

無課金でも出会えるマッチングアプリ

「女性との出会いはほしいけど、なるべくお金をかけずに出会いたい」と考えている男性も多いはず。そこで、ここでは男性でも無課金で出会えるおすすめのマッチングアプリを紹介します。

美男美女が多い「Tinder」

引用:Tinder

Tinder

海外で誕生したTinderは、元々は出会い系マッチングアプリとして誕生したのではありません。会的なつながりを作り出すサービスとして、2012年にリリースされました。

その後、世界中で利用されるようになり、日本では2015年ぐらいから徐々に利用者数が伸びていきました。日本で流行り出した当初は、外国人の利用者が多いことから、外国人男性と出会う目的の日本人女性ユーザーが多かったようです。

ここ数年は、日本人男性もTinderを利用することが多くなり、マッチングアプリとして活用されています。

Tinderは、元々マッチングアプリではないため、既婚未婚問わず誰でも利用できるのが、他のマッチングアプリとは違う部分でしょう。恋活や婚活目的というよりは遊び目的やカジュアルな恋愛目的の人が多いため、見た目を重視されやすいのが特徴です。

ポイント

Tinderでは、男性でも課金しなくてもメッセージを送ることはできます。しかし、送れるLike数が限られるなど機能制限がされているため、マッチしづらい点があります。

20代に人気の「タップル誕生」

引用:タップル誕生

タップル誕生

タップル誕生は、サイバーエージェントが運営するマッチングアプリで20代を中心とした人気のサービスです。会員登録数は400万人を突破し、20代のうち5人に1人はタップル誕生に登録しています。

もちろん、20代の登録者数は多いですが10代〜50代以上のユーザーもいるので、年代問わず出会いの数が多いのも特徴です。

登録時に自分の興味があるものを選択するので、メッセージで趣味の話になりやすく、相手とマッチしやすいのもポイントです。

また、24時間の監視体制と18歳未満の利用禁止、既婚者の登録禁止など安心安全のサポート体制があるので、トラブルになりにくいのも魅力でしょう。

ポイント

タップル誕生では、基本的に男性の課金が必要です。しかし、「ミッション」と呼ばれる作業をクリアすると、一定期間のメッセージ交換が無料になります。実際に使ってから課金をするか検討したい、なるべくお金をかけずに出会いたいという人にピッタリのマッチングアプリでしょう。

関連記事
タップルの口コミから見る評判は?人による?口コミから傾向を分析!

 タップルって評判や口コミはどうなんだろう? タップルではお出かけ機能と、趣味で相手を探せますので、共通の趣味で出会うまでのハードルが低いとウワサですが、実際の評判や口コミはどうなのでしょうか? そこ ...

メッセージ不要で食事に行ける「Dine」

引用:Dine

Dine

Dineは、アメリカ・カナダで2016年にリリースされたサービスです。Dineは「人の本当の魅力は、直接会わないとわからない」ということからサービスをスタートさせています。

そのため、他のマッチングアプリと違う点は、メッセージで何度もやり取りをしてデートするのではなく、マッチしたらすぐにデートにつなげる仕組みがあることです。

従来のマッチングアプリは「メッセージでやり取り」→「デート」という流れでしたが、デートにこぎつけるまでのハードルが高く、マッチしても会うまでに繋がらないというケースも多くありました。

しかしDineを利用すれば、すぐにデートの約束ができるので、恋活や婚活をしている人にはピッタリのサービスでしょう。

ポイント

Dineでは基本的に男性の課金が必要ですが、友達を招待すれば一定期間無料で利用することが可能です。Dineへの招待人数が多いほど、無料で利用できる期間が延長します。

関連記事
評判と口コミからわかるDineの特徴3つ|Dineの使い方から注意点まで

マッチングアプリで好みの相手とマッチングしたとしても、そこから実際に会うまでのやりとりが面倒になってしまうこともありますよね。 殆どのマッチングアプリでは、マッチング後にお相手とメッセージ交換を繰り返 ...

おまけ:真面目な婚活アプリ「ユーブライド」

引用:ユーブライド

ユーブライド

2013年に誕生したユーブライドは、利用者数180万人、年間2,442人が成婚している婚活アプリです。Tinderなどはカジュアルな出会いのアプリですが、ユーブライドは真面目に恋活や婚活をしている人向けのサービスです。そのため、年代も30代を中心と利用者が多いのが特徴です。

ユーブライドが他のマッチングアプリと違う点は、男性だけ課金をするのではなく女性も課金するという点でしょう。

女性側も暇つぶしに相手を探すのではなく、課金しているので真剣に恋人や結婚相手を探しているため、本気で相手を探している人にはピッタリです。ユーブライドは、無料で使える範囲も広く、制限はあるもののメッセージや「いいね」なども利用できます

ポイント

新規登録キャンペーンを利用すれば、1ヶ月分が無料で利用できるため「有料プラン+1カ月分」を使えます。例えば、2カ月登録したら、3カ月目まで利用できるということです。無料ではないものの、真剣に相手を探しているならおすすめの婚活アプリです。

関連記事
【5ヶ月以内に結婚できるの?!】youbrideの評判と口コミからわかるyoubrideの実態

多くの方が「いつか理想的な形で素敵な結婚相手に出会いたい」と考えた経験があるのではないでしょうか。朝日新聞に掲載されている、未婚男女を対象にした結婚願望調査によると、「なるべく早く結婚したい」と答えた ...

無課金で女の子と出会うコツ

「結局課金しなければいい出会いがないの?」と残念な気持ちになっている人もいるでしょう。マッチングアプリには、課金しなければほとんど使えないサービスもありますが、中には無課金で女の子と出会えるアプリもあります

運営元がしっかり管理しているアプリであれば、詐欺や釣りといったトラブルも最小限に抑えられるでしょう。そこで、無課金で女の子と出会うためのコツをこっそり教えます。

すぐに無料の特典を使わない

無課金で女性との出会いを求めているなら、すぐに無料特典を使わないことがおすすめ。その理由は、「タップル誕生」と「Dine」は無料期間がとても短いからです。

タップル誕生は、ミッションをクリアすることで無課金で利用できるのですが、ミッションによって無料で使える期間がバラバラなだけでなく短く設定されています。例えば、ミッションの1つに「U-NEXTお試し無料登録」がありますが21日分までしか無料で使えません

Dineの場合は、誘った人数によって無料で使える日数が代わり、1人招待すると7日間、2人だと14日間と期間が短いです。

ココに注意

使い方もイマイチ把握できていない状態で無料の特典を使ってしまうと、すぐに期間が終了してしまいます。本当に会いたい女の子が出てくるときまで、特典を使わず我慢して使うのがいいでしょう。

写真は「雰囲気イケメン」を狙う

女の子と出会いを増やすなら、まずは相手から「いいね」をもらわなければ始まりません。特に容姿レベルの高い人が多くいるTinderの場合は、見た目重視の女子も多いので目が肥えています

しかし「顔に自信がない」という人でも、写真の撮影の仕方を工夫すれば、「雰囲気イケメン」として女子からのいいねをもらうことができます。

具体的なポイントは「誰かに撮影してもらう」「自然光」「目線を外す」の3つ。反対に女子が嫌がるのは「自撮り」「暗い雰囲気」「顔のドアップ」です。

ココがポイント

誰かに撮影してもらうのが難しければ、セルフタイマーで撮影するのもおすすめ。目線はあえて外して自然な明るい雰囲気で撮影すると、優しそうなイメージの雰囲気イケメンが完成します。写真撮影のちょっとした工夫が「いいね」の数を増やすのです。

メッセージには即レスする

気になる女の子とメッセージのやり取りが始まったら、基本は即レスすることです。無料特典の期間は1週間や2週間と短いものばかりなので、早めにデートにつなげることが大切になります。

また、即レスをすることで女の子が「この人連絡取りやすいし、マメだから会ってみようかな」と興味を持ってくれる可能性が高まるでしょう。女性は男性からたくさんのメッセージを受けますが、その中で埋もれることも防げるでしょう。

女性が「いいな」と思った人とやり取りをしていても、男性からのレスが遅ければデートまでメッセージのやり取りが続きません

ココがポイント

即レスをしてくれる男性は、マメという印象を与えることができるため、無課金でなくても即レスを心がけておくといいでしょう。アプリのプッシュ通知をONに設定しておくと、相手からのメッセージを見落とすことなく即レスできるのでおすすめです。

マッチング後は早めに連絡先を聞く

無課金で使える期間は、マッチングアプリによって様々ですが期間はどれも長くはありません。マッチングした後は、期間が切れる前に相手の連絡先を聞いておくのがベター。相手に不信感を与えずLINEへ移行させれば、無課金で女の子と出会えます。

とはいえ、焦るあまり打ち解けてもいないのに「LINE交換しよう」といっても、女の子は不信感を抱くだけなので2通以上メッセージを交わしてからLINEや連絡先を聞きましょう。

また、アプリによっては24時間監視しているサービスもあるので初回からいきなりLINE交換を求めると業者と見られることもあります。相手とメッセージをやり取りした後に交換するのが鉄則です。

完全無料を謳うアプリはサクラに注意

マッチングアプリの中には「完全無料」と魅力的に謳っているアプリがあります。しかし、完全無料のアプリの中には、業者やサクラといった出会いを重視していない人が多いため注意が必要です。

完全無料のアプリは、運営の監視体制もないことが多く、誰でも登録できてしまいます。そのため、会員の質も低くトラブルに巻き込まれるケースも少なくありません。Tinderでも業者やマルチ商法から勧誘されるトラブルがあるため、完全無料アプリを利用するなら入念に注意しておきましょう。

他にも、出会い目的ではなくホストやキャバクラといった営業を目的としている人もいるので、真剣な出会いを探しているなら課金してでも有料のマッチングアプリを使ったほうが安心です。

真剣に出会いが欲しければ課金も必要

「素敵な相手を見つけたい、真剣交際を考えたい」と思うなら、無課金で焦りながら見つけるより、期間を区切って課金しながら相手を見つけることも検討しましょう。

無料期間で素敵な出会いがあればいいですが、気になった子がいたのに焦って相手を捕まえようとして上手くいかなかったケースが多いです。焦らずゆっくりと自分に合う女の子を探すのが向いている人もいるでしょう。

もし、無課金で利用するならアプリの使いやすさ、女の子のマッチングしやすさなどを試して自分に合うマッチングアプリを探すのに使うといいでしょう。

関連記事
【2020年最新版】人気のマッチングアプリ徹底比較15選!

いつでもどこでも相手を探せることで便利なマッチングアプリ。 その利便性の高さから、アメリカでは国民の3人に1人がオンラインサービスで出会って結婚しているほど普及しています。 近年は日本でも注目を集めて ...

まとめ

今は数多くのマッチングアプリがリリースされていますが、そのほとんどが有料です。男性の場合は、月額2千円〜6千円とそれなりの出費が必要になるため、なるべく費用を抑えたいと思うでしょう。

この記事で紹介したように、一部のアプリは機能制限があるものの無課金で使えるものがあります。ミッションや紹介制などアプリによって無料で使える条件は異なりますが、無料特典を上手に使いながら自分に合う素敵な女の子を見つけましょう。

婚活アプリのイメージ画像

ランキングを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-マッチングアプリ

Copyright© Misyu , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.