結婚相談所の成婚率はウソ?実際はもっと低い理由と7社の成婚率比較

投稿日:2019年7月31日 更新日:

結婚相談所を選ぶ際、気になるのが「成婚率」です。
成婚率は「実際に婚約が決まって相談所を退会する会員の割合」をあらわします。

しかし、各社が公表している成婚率は計算方法が決まっているわけではなく、カラクリが潜んでいるのも事実です。

そこで今回は「成婚率のカラクリ」について解説するとともに、大手結婚相談所の成婚率について例を挙げながらご紹介していきます。あなたの希望に沿った結婚相談所で心置きなく婚活ができるよう、この記事で正しい知識を身に付けましょう。

結婚相談所の成婚料の相場は5~20万円|高い理由とよくあるトラブル

結婚相談所の成婚料(せいこんりょう)とは、結婚相談所を利用して出会った男女が成婚し、結婚相談所を退会する際に支払う成功報酬金のことです。 一橋大学経済研究所の『平成 29 年度 結婚情報サービス業調査 ...

結婚相談所による実際の成婚率は約8%

相談所によっては、「成婚率50%達成」などとホームページで大きく謳っているところもあります。

しかし、経済産業省が「少子化時代の結婚関連産業の在り方に関する調査研究 資料編」のなかで、男女合わせた「仲人・結婚相談型サービス」の成婚率は約8%だと発表しています。
実際の成婚率というのは意外と低いのです。

これには、婚活をする男女の求める条件が高くなりがちであるほかに、条件は合っていても「好きな人と結婚したい」という気持ちを優先してしまって結婚まで至りにくいことなどが理由として挙げられます。

成婚率の低さには、こういった「当人同士しかわからない」事情も含まれているのです。

成婚率はウソ?計算の仕方に決まりはない!

実は、成婚率の算出方法というのは厳密に決められているわけではありません。そのため、所属団体ごとにルールはあっても、相談所ごとに計算の仕方は違ってきます。

もちろん、ウソの数字を出しているわけではありませんが、算出方法は相談所次第ですので「本来の数字」でないところもあるのは事実です。

また、主に使われている計算方法には

  • 「全会員数のうちの成婚者数の割合」
  • 「入会者数のうちの成婚者数の割合」
  • 「全退会者数のうちの成婚退会者の割合」

の3パターンがあり、どの計算方法を採用するかで成婚率の数字はガラリと変わります。

この場合でいえば、「全会員数のうちの成婚者数の割合」を採用していると最も参考にできるといえます。最も値が低くなるので採用されにくい方法ですが、一般的にイメージする成婚率は現役会員者のうちの成婚者数ですので、一番現実と相違がないのです。

むしろ、かえって50%以上などと高すぎる成婚率をアピールしていたり、成婚率の計算方法を明記していなかったりする相談所の数字は鵜呑みにしないほうがいいでしょう。

7社の成婚率比較表

結婚相談所 成婚率 計算方法 年間成婚数 その他
楽天オーネット - - 5,800人 成婚退会までの期間は半年~13ヵ月
ツヴァイ - - 5,427人 成婚退会までの期間は1年以内の成婚
エン婚活エージェント 22,3% 自社調べ - 97,2%が活動期間1年以内に成婚
ゼクシィ縁結びエージェント - - - 8割が入会1ヵ月でデート成立
ノッツェ - - - 平均で半年以内に成婚退会
IBJメンバーズ 51,7% 全退会者数のうちの成婚退会者の割合 - 入会3ヵ月以内の交際実現率が約84%
パートナーエージェント 27,2% 全会員数のうちの成婚者数の割合 - 63.8%が活動期間1年以内の成婚

こちらは、結婚相談所のなかで大手である7社の成婚率を比較した表です。

成婚率が20%台のところもあれば50%台のところもあるほかに、公表していない相談所もいくつかあります。この結果からもわかるように、成婚率は算出方法によってかなりの差がありますので、相談所の入会を左右するほどの判断材料としては不十分であるともいえるでしょう。

主要な結婚相談所の成婚率比較

ここからは、会員数が多い主要な結婚相談所の成婚率について解説していきます。

相談所によって成婚率を明記しているところや、成婚退会した会員数を明記しているところなどの違いはあるものの、各社の成婚率や計算方法、そしてサービスの特徴などをよく比較して、結婚相談所選びの参考にしてみてください。

楽天オーネット

「楽天オーネット」は、その名の通り楽天が運営する結婚相談所です。
会員数が49,000人を突破したという業界最大級の楽天オーネットは、全国に40の店舗を構えて「データマッチング」や「コーディネートサービス」、「パーティーイベント」といったサービスを提供しています。

また、成婚率についての明記はなかったものの、1年間で5,880人の会員を結婚に導いたと実績が記載されていました。

この数字には会員以外と婚約したケースや、結婚以外の理由で退会したケースは含まれていないとのことなので、純粋に楽天オーネットの活動のみで婚約に至った会員がこれだけ居るということになります。

楽天オーネットの評判・口コミはどう?結婚相談所としてのおすすめポイント

結婚相談所のなかでも大手として、テレビCMなどを通して知名度を上げている楽天オーネット。調べてみると、悪い口コミもいくつか見受けられますが、実際の評判や口コミはどういったものなのでしょうか。 結論から ...

ツヴァイ

イオングループが運営する「ZWEI(ツヴァイ)」は、多様なスタイルに合わせた婚活サービスや手厚いサポートが特徴の結婚相談所です。
ツヴァイは全国に51もの店舗を構えているため相談に行きやすく、さらにキャンペーンやエリア限定価格などでお得に入会できることでも人気を集め、会員数は約27,000人を突破しています。

そして、成婚率については楽天オーネットと同様に明記されてはいませんが、成婚退会した会員数は「年間5,427人」との記載がありました。

しかし、こちらの数字には会員同士の成婚退会のほかに、会員でない相手との婚約で退会したケースも含まれているため、純粋にツヴァイの婚活だけで婚約に至った会員の人数となると、その数はさらに少なくなるでしょう。

エン婚活エージェント

求人情報サイトなどで有名なエン・ジャパングループが運営する「エン婚活エージェント」は、来店不要のオンライン結婚相談サービスを提供する結婚相談所です。

オンラインのみのサポートながら専任コンシェルジュの質が高いため、これまで店舗に行く時間をつくれなかったビジネスマンなどでも安心して婚活に取り組めるところが魅力のひとつです。
また、活動にかかる費用が圧倒的に安く抑えられることも人気の理由で、サービス開始から約3年ほどで会員数は27,000人を突破しました。

そんなエン婚活エージェントの成婚率は「22.3%」とホームページに記載されています。なお、この数字の算出方法については「自社調べ」とあり具体的には明記されていませんが、仮に会員同士の成婚退会のみで計算したとしたら20%は高い数字だといえるでしょう。

エン婚活エージェントの評判・口コミを徹底解説!50人に聞いた本音とは

婚活を真剣に考えている人にとって、出会いやマッチングをサポートしてくれるサービスは利用したいもの。その中でも、ここ数年で名前を聞くようになった「エン婚活エージェント」が気になっている人も多いのではない ...

ゼクシィ縁結びエージェント

結婚情報誌ゼクシィなどを手がけるリクルートが運営する「ゼクシィ縁結びエージェント」。
ゼクシィのノウハウを知り尽くしたマッチングコーディネーターの手厚いサポートにより、約27,000人の会員に支持されている結婚相談所です。

また、基本となる費用が安く抑えられているかわりに、オプションなどで自分好みにプランを組みやすいことも、都市部を中心とした店舗展開ながら人気を集める理由です。

そんなゼクシィ縁結びエージェントの成婚率については、具体的な数字までは公表されていませんでした。しかし、新規会員の10人に8人が入会1ヵ月以内に「デート成立」まで達成するとの記載がありましたので、出会いやすいのではないかと予想することができます。

ゼクシィ縁結びエージェントの評判・口コミを徹底解説!50人に聞いた本音とは

晩婚化が進んでいると言われている近年、数多くの結婚相談所が存在していますが、なかでも人気急上昇中なのが、「ゼクシィ縁結びエージェント」。結婚情報誌として名高い「ゼクシィ」が展開している結婚相談所サービ ...

ノッツェ

株式会社結婚情報センターが運営する「NOZZE.(ノッツェ.)」は、1993年の設立から20年以上にわたり婚活サービスを提供する老舗の結婚相談所です。
店舗は全国各地に20店舗ほどあり、シニア世代やシングルマザーの婚活に向けた特別プランなどが人気を集めて会員数は40,000人を突破しています。

また、ノッツェの成婚率や実績については記載がなく、おそらく公表しない方針のようです。

しかし、40,000人の会員のなかからお相手を探すことができるため、出会える人数は比較的多く、新規で入会した会員でも平均で半年以内には成婚退会しているそうです。
ですから、短期間で婚活を終えたい場合や、多くの出会いのチャンスをお求めの場合にはおすすめだといえるでしょう。

IBJメンバーズ

「IBJメンバーズ」は、名前のとおり「日本結婚相談所連盟(IBJ)」が運営している結婚相談所です。
2,000社以上の結婚相談所が加盟するIBJの運営とあって、都市部を中心とした店舗展開ながらも会員数60,000人以上と圧倒的な数を誇っています。

さらに、カウンセラーのサポートによって成婚に至るまでの体制が整っている点や、7種類からなる出会いのパターンを活用して幅広く出会うことができるところも魅力だといえます。

そんなIBJメンバーズの成婚率は「51.7%」と記載がありました。
本来であればとても驚異的な数字ですが、算出方法については「一定期間における全退会者のうち、成婚退会者の割合」と書かれていますので、算出方法のなかでは最も値が高くなるものを採用しているようです。

しかし、プロフィールを公開して3ヵ月以内の交際実現率が「約84%」にのぼることから、成婚に繋がりにくくはないことが予想され、算出方法を変えたとしても値が極端に低くなる可能性はあまり高くないでしょう。

パートナーエージェント

株式会社パートナーエージェントが運営する「パートナーエージェント」は、都市部をメインに続々と店舗を展開している人気の結婚相談所です。
2007年にサービスの提供を開始してから、業界ではじめて品質保証の国際規格や、顧客満足マネジメントシステムの国際規格を取得するなど、サービスやコンシェルジュの質の高さは折り紙付きで、会員数は24,000人を突破しています。

また、パートナーエージェントは「成婚率No.1の結婚相談所」をキャッチコピーにしていることからもわかるように、会員同士の成婚率が「27.2%」と、同様の算出方法で計算している相談所のなかでは最も高い実績を持っています。

さらに、入会してから1年以内の交際率や、婚活の悩み別に「お見合い実施率」「入会から交際までの平均期間」などといった実績も公表されており、信頼度としては高いといえます。出会い方の種類も豊富ですので、結婚はしたいけど具体的なイメージが湧いていなかったり、恋愛の経験が少なく自信がなかったりする場合にはおすすめの相談所だといえます。

関連
パートナーエージェントの評判・口コミはなぜ悪い?成婚までの流れと特徴

電車広告や街なかでもよく見かけるパートナーエージェントは、婚活を考えている人なら1度は目にしたことがあるでしょう。パートナーエージェントとは、成婚率No.1として今注目されている結婚相談所です。 よく ...

まとめ

結婚相談所が公表している成婚率の算出方法には明確な決まりがなく、相談所によって方法が異なることから、結婚相談所を選ぶための判断材料としては「参考程度」くらいに捉えるべき数字だといえます。

成婚率が全く重要でないわけではありませんが、それより大切なのは「あなたが婚活しやすい環境かどうか」です。

ですから、希望に沿った相談所で心置きなく婚活ができるよう、まずは無料相談などを通して「カウンセラーの雰囲気」や「自分に合った出会い方があるか」、そして「活動しやすい料金か」などをよく比較したうえで、あなたに合った結婚相談所を選ぶようにしましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Copyright© Misyu , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.