仲人型の結婚相談所10選!ニーズや年齢別におすすめを紹介

投稿日:2019年8月14日 更新日:

仲人型結婚相談所の魅力は、なんといっても専任のカウンセラーがサポートしてくれるということ。確かに金額は割高ですが、その分本気で結婚したい人が集まっていますので、結婚できる可能性が高まるという特徴もあります。

とはいえ、現代にはさまざまな、仲人型結婚相談所がありますので、ここでは特におすすめの10社をニーズ・年齢別にご紹介しましょう。

仲人型の結婚相談所の特徴

仲人型結婚相談所とは、専任の仲人が相手との関係を取り持ってくれる結婚相談所のことをいいます。

専門家のサポートが受けられるため結婚の可能性が高くなりますが、その分費用が高い、出会いの数が少ないといったデメリットがあるのも事実です。

仲人型結婚相談所のメリット

仲人型結婚相談所の主なメリットは

専任カウンセラーのサポートが受けられる
データマッチング型と比べて結婚できる可能性が高い
セッティングなどの日程調整の手間が少ない

の3つになります。

専任のカウンセラーのサポートが受けられる

一般的なデータマッチング型結婚相談所では、自分に合う相手を自分で探すのが基本ですが、仲人型結婚相談所では専任のカウンセラーの手厚いサポートを受けることができます。

自分の希望条件に合った相手を探してくれるのはもちろん、考え方や価値観、雰囲気などを考慮したうえで紹介してくれるので、比較的早い段階で理想の相手を見つけることができます

婚活では相手探しや出会いのセッティング、デートの日程調整、約束、お断りなど、何かとやることがたくさんあります。

仲人型結婚相談所では、これらの対応も全て専任カウンセラーが行ってくれるため、忙しい人でもスムーズに関係を深めることが可能です。

データマッチング型と比べて結婚できる可能性が高い

仲人型結婚相談所では手厚いサポートが受けられる分、料金も高めです。そのため、登録している人のほとんどは求婚意識が高く、交際に至ればそれは「結婚前提の交際」になるでしょう。

また、専任カウンセラーとの定期的な面談もあるので、スムーズに交際できるのもメリットといえます。

セッティングなどの日程調整の手間が少ない

婚活では相手探しや出会いのセッティング、デートの日程調整、約束、お断りなど、何かとやることがたくさんあります。

仲人型結婚相談所では、これらの対応も全て専任カウンセラーが行ってくれるため、忙しい人でもスムーズに関係を深めることが可能です。

仲人型結婚相談所のデメリット

仲人型結婚相談所にはさまざまなメリットがありますが、その反面

出会いの数が少ない
料金が高い
堅苦しい

といったデメリットもあるため、事前にしっかりと検討することが大切です。

出会いの数が少ない

仲人型結婚相談所は、データマッチング型結婚相談所に比べて会員数が少なくなります。

なぜなら、仲人型結婚相談所はマンパワーで成り立っており、会社の規模が小さければ専任カウンセラーの数も少なく、結果として入会できる会員が限られてしまうのです。

そうなれば、紹介してもらえる人の数も自ずと少なくなることが想定できます。

料金が高い

仲人型結婚相談所では手厚いサポートを受けることができますが、その分料金が高いというデメリットも。以下は、結婚相談所数社の料金を平均した数値です。

仲人型結婚相談所は、データマッチング型結婚相談所と比べてもかなり割高であることがわかります。

  仲人型 データマッチング型
初期費用 15万円 1万円
月額料金 1万5,000円 1万円
お見合い料 無料 無料
成婚料金 85,000円 無料
年間合計 33万円 13万円

*仲人型参考:パートナーエージェント/ゼクシィ縁結び/サンマリエ
*データマッチング型参考:Pairsエンゲージ/エン婚活エージェント

結婚相談所の料金比較!大手7社の料金表と平均をまとめてみた

「そろそろ結婚したい」と思ったとき、婚活のために結婚相談所に入会するという方法がありますが、結婚相談所に対して高額だというイメージを持っているという声も少なからず耳にします。 そこで今回は、結婚相談所 ...

堅苦しい

相手探しから結婚までをサポートする仲人型結婚相談所では、自由に進められないというのも事実。

相手とのやり取りや雰囲気、印象なども細かく報告する必要があり、自由に婚活したいという人には向かない傾向があります。

料金を抑えて利用したい方向けの結婚相談所

仲人型結婚相談所は料金が高いというイメージがありますが、中には手ごろな料金で利用できるところもあります。

ここでは、「できるだけ安い料金で仲人型結婚相談所を利用したい」という人におすすめの結婚相談所を紹介しましょう。

サンマリエ

サンマリエは、仲介型結婚相談所の中でもスタンダードな料金設定となっていますが、それでいて「専任アドバイザー」と「コンセイラー」2人でサポートを受けることが可能です。

また、自分のライフスタイルに合ったプランを選択できるので、効率的に婚活ができます。

入会費 3万円
初期費用 15万円
月額料金 1万5,000円~
お見合い料 1万円
成婚料 20万円

公式サイトはこちら

ロイヤルマリッジ(関西圏)

ロイヤルマリッジは関西圏限定の結婚相談所となりますが、初期費用はもちろん、月額料金やお見合い料金など、料金がとにかく安いという魅力があります。

また、90日間の無料体験コースも用意されていますので、初めてでも安心して利用することが可能です。

ただ、ワンランク上の婚活ができる「エグゼクティブコース」や、ドクター専用の「ドクターコース」などは料金が高めになるので、事前にしっかりと確認するようにしましょう。

入会費 無料
初期費用 3万円
月額料金 9,800円~
お見合い料 無料(オプションあり)
成婚料 9万8,000円~

公式サイトはこちら

ハイスペック男性と結婚したい方向けの結婚相談所

仲人型結婚相談所では希望条件に合った相手を紹介してくれるため、ハイスペックな男性と出会うことも可能です。

とはいえ、ハイスペックな男性が多い結婚相談所結婚は限られていますので、ここではハイスペック婚ができるおすすめ結婚相談所2社をご紹介します。

クラブオーツー

クラブオーツーは、国公私立大学のOBが作った会員制クラブから発展した結婚相談所なので、登録しているのは高学歴・高収入の男性がほとんど。

しかし、入会時には厳正な審査がありますので、基準をクリアした人だけが参加できるイメージです。

ただ、その分サービスやサポート体制は万全で、出会いから結婚まではもちろん、その他自分磨きやアプローチの仕方など、さまざまなサポートを受けることができます。

入会費 3万円
ホットメール・カウンセリング 11万5,000円
月額料金 1万2,000円~
パーティ・イベント参加料 5,000円~2万5,000円
アレンジメント費用 1万円
成婚料 10万円

公式サイトはこちら

フェリーチェ

フェリーチェは、医師や医療関係者に特化した結婚相談所となっており、登録できる女性にも「20歳~37歳までの短大卒以上」という条件が設けられています。

とはいえ、出会える男性は100%医師もしくは歯科医師になりますので、「医師と結婚したい」という女性に最適です。

また、趣味や季節毎など、頻繁にパーティ・イベントを開催しているので、他の結婚相談所に比べてマッチング率が高いというのも魅力。

定期的に実施しているキャンペーンを利用すれば、お得に婚活を始めることができます。

入会費 3万円
サービス提供費(年間) 29万7,000円
お見合い料 1万~2万円
成婚料 20万円

公式サイトはこちら

20代向けの結婚相談所

20代で結婚相談所を利用する場合は、20代限定のコースがある「パートナーエージェント」と「クラブマリッジ」がおすすめです。

パートナーエージェント

パートナーエージェントは比較的ハイクラス向けの結婚相談所になりますが、20代限定の「Uバリューコース」が大きな魅力といえます。

Uバリューコースの対象者は男性が22歳~29歳、女性が20歳~29歳となっており、男性に関しては一定以上の収入が条件です。

また、年齢が若いほど料金が安く設定されていますので、お得に婚活できます。

<U24バリューコース>

登録料 3万円
初期費用 2万円
月額料金 8,000円~
成婚料 5万円

\ まずは資料請求! /

公式サイトはこちら

クラブマリッジ

クラブマリッジも20代限定の「ヤングコース」がある結婚相談所で、29歳までの男女であればお得な料金で婚活できます。

登録料や月額料金、お見合い料はスタンダード会員と変わりませんが、年間の活動サポート費は半額以上割引。

また、クラブマリッジは返金制度があるのも特徴で、もし出会いがなければ全額、お見合いがうまくいかなければ3万円を返金してくれます。

そのため、お見合い相談所を初めて利用する人でも安心です。

<ヤングコース>

登録料 3万円
活動サポート費 6万円
月額料金 1万5,000円
成婚料 10万円

公式サイトはこちら

30代向けの結婚相談所

30代で結婚相談所の利用を考えている人には、30代向けのプランがある「ノッツェ」と、再婚者を支援してくれる「ツヴァイ」がおすすめです。

ノッツェ

ノッツェでは、30代専用のサポートプランが用意されており、おとなの婚活をサポートしてくれます。

30代は「人生が面白くなりはじめる時期」なんていわれることもありますが、おかれている立場や考え方もさまざまです。

ノッツェの30代限定サポートでは、こういった30代の特性を考慮し、これまでの経歴や結婚に対する考え、恋愛観などもヒアリング。

また、30代ならではの悩みなども相談できるので、自分らしさを活かした婚活ができます。

<30代限定サポート>

登録料 3万円
活動初期費用 4万7,500円
月額料金 4,500円~
会員情報提供料 7万8,000円
成婚料 10万円

公式サイトはこちら

ZWEI(ツヴァイ)

ツヴァイはイオングループの結婚相談所で、会員数が多いという特徴があります。また、会員は20代~30代が多く、30代がマッチングしやすい結婚相談所だといえるでしょう。

ツヴァイでは再婚者のサポートも行っており、既婚歴やシングルマザーでも婚活が可能です。

入会前に恋愛価値観分析やマッチングシミュレーション、事前無料カウンセリングなどがあるため、「相手に受け入れてもらえるのか」「子供が小さくて積極的に婚活ができない」といった不安を解消してから入会できます。

<パーソナルサポート スタンダード>

入会初期費用 9万5,000円
月額料金 1万500円~
お見合い料 オプション(有料)
パーティ・イベント オプション(有料)
成婚料 無料

公式サイトはこちら

40代向けの結婚相談所

40代で結婚相談所の利用を考えている人には、会員男性の平均年齢が比較的高い「フュージョンブライダル」や、年上好きの男性が集まる「アネ婚」がおすすめです。

フュージョンブライダル

フュージョンブライダルは上場企業や公務員限定の結婚相談所で、30代~50代の男性会員が多くなっています。

ハイスペックなパートナーを1年以内に探すことを目標にしていることと、会員のほとんどが結婚を真剣に考えているということから、成婚率も高めです。

また、会費が手ごろなのも魅力といえるでしょう。

<35歳以上の場合>

入会初期費用 5万円
月額料金 5,000円
お見合い料 5,000円
成婚料 10万円

公式サイトはこちら

アネ婚

アネ婚は、年下男性と年上女性のための結婚相談所です。女性会員の半分以上が40代であるのに対し、男性会員の年齢はさまざま。

中には10歳以上年下の男性とマッチングする人もいるので、年下男性との結婚を狙っている人には最適だといえるでしょう。

また、きちんと交際に発展する可能性がある相手を紹介しくれるので、ありのままの自分で婚活することが可能です。

ただし、アネ婚では「成婚=婚約」になり、相手と婚約した時点で成婚料がかかるので注意しましょう。

入会初期費用 3万円
サービス提供費用 2万円~
月額料金 無料
成婚料 20万円

公式サイトはこちら

まとめ

仲人型の結婚相談所では、自分の希望条件だけでなく、性格や考え方、雰囲気なども考慮したうえで相手を紹介してくれます。

そのため、データマッチング型の結婚相談所と比べて成婚率が高く、効率的に婚活ができるといえるのです。

とはいえ、仲人型結婚相談所にもさまざまな種類がありますので、まずは自分に合った結婚相談所探しから始めてみましょう。

Q1
あなたの性別は?

 

Copyright© Misyu , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.